HOME >> パブリックコメント >> 自発呼吸アセスメント指針 パブリックコメント募集
自発呼吸アセスメント指針 パブリックコメント募集のお知らせ

一般社団法人日本呼吸療法医学会
会員各位

自発呼吸アセスメント指針作成ワーキンググループ
委員長 尾﨑孝平

 平素より本会の各種活動にご協力いただきありがとうございます。
現在、日本呼吸療法医学会自発呼吸アセスメント指針作成ワーキンググループは、自発呼吸アセスメント指針の作成に当たっています。学会で承認された委員からなる指針作成チームは、呼吸療法の基礎である呼吸の観察・診察をスタッフ全員が一定のレベルで実施でき、共通言語で情報共有されるための指針を作成することをゴールに設定し、2019年秋の初版公開を目指しています。

 つきましては、パブリックコメントとして広く皆様のご意見を伺ったうえで、さらに見直しを図り、初版公開を目指したいと考えております。是非ご意見をお寄せください。
ただし、本指針はガイドラインではなく、スタッフが使用しやすい指針として作成していますので、GRADEシステムに裏打ちされたものではないことをご理解賜りたく存じます。

1.募集期間

2019年7月29日(月)から8月31日(土)【必着】

2.ご意見、情報の提出方法

件名を「自発呼吸アセスメント指針パブリックコメント応募」として、本文のはじめにご所属、氏名を記載したうえでご意見をお寄せください。

3.提出先

日本呼吸療法医学会事務局 下記メールアドレス

メール kokyu@medica.co.jp

4.注意事項

(1)ご意見に対する個々の回答はいたしかねます。
(2)ご意見を内容改変に反映するか否かは、WG委員会で判断します。
(3)パブリックコメントの内容は公表させていただく場合があります。
(4)本指針は作成過程のものであり、「公表された著作物」には該当しません。いかなる形式、手段によっても転載、引用を許可いたしません。
(5)本指針の著作権は日本呼吸療法医学会が保有いたします。

5.自発呼吸アセスメント指針

こちら