HOME >> 機関誌「人工呼吸」

機関誌「人工呼吸」

表紙

『人工呼吸』は日本呼吸療法医学会の機関誌です。
[A4判、約150ページ、年2回(5月・11月)刊行]

呼吸管理および関連領域の学術論文の投稿を受け付け、査読審査の上掲載します。

投稿論文は、速報性を重視し、採択決定後速やかにWeb版としてホームページに掲載します。

人工呼吸に関する専門誌として高いレベルを維持しつつ、広く一般病棟や在宅療養においても行われるようになった呼吸管理について、特集・総説・解説・講座などを掲載し、多くの医療従事者にわかりやすい知識と情報を提供していきます。

投稿・査読に際して

学会賞のご案内

特集等のテーマ募集について

 本誌に掲載する特集テーマは人工呼吸編集委員会で企画していますが、ニーズに合った最新の話題を提供するため、会員の皆さまからのご提案も随時募集しています。
 つきましては以下の要領ならびにこれまでの特集等の一覧をご参照のうえ、積極的なご提案をお待ちしています。本誌に対するご意見・ご要望も是非お寄せください。
 なお、ご提案いただいた企画案は本委員会にて鋭意検討します。採用できない場合については何卒ご容赦ください。よろしくお願いいたします。

<<提案要領>>
以下の内容をメールにて送信ください(書式は自由)。
1)特集テーマ案(主旨、企画意図など)
2)執筆者案
3)その他、本誌へのご意見・ご要望
4)お名前・勤務先・職種  ※差し支えなければ明記ください。

二次使用許諾申請について