HOME >> 医工連携 アイデア募集

医工連携に関するお知らせ

日本呼吸療法医学会は2014年7月第36回学術総会(秋田)において、第一回医工連携セッションを開催しました。このセッションの目的は医療者のニーズと企業のシーズのマッチングさせる機会を作ることであり、大変好評のうちに終えることができました。さらに2015年7月の第36回学術集会(京都)では第二回の医工連携セッションを開催します。

第一回医工連携セッション開催後、多くの方から様々な要望が出されましたが、その中に常にアイデアを募集して、それをマッチングしてもらえるような仕組みが欲しいとの声がございました。これにはこのような試みを年に一回のお祭りとするのでは惜しいという意も込められております。これを受けて日本呼吸療法医学会のホームページ内に、アイデア募集コーナーを設けることにいたしました。皆様からのアイデアを広く募集いたします。

呼吸ケアや人工呼吸管理中のリハで、こんなものがあったいいのに、と思っておられる看護師、理学療法士、臨床工学技士、医師はじめ、関係される医療従事者の皆様、どしどしアイデアをお寄せ下さい。特許取得をはじめとして知的財産の保護についてもできる限りの協力を惜しみません。

下記フォームからご提出をお願いいたします。