HOME >> 新型インフルエンザ情報

新型インフルエンザ情報

新型インフルエンザ(H1N1)による急性呼吸不全の治療について

日本呼吸療法医学会は、新型インフルエンザ(H1N1)感染者に、呼吸不全が急速に重症化する症例が存在するとの海外情報に鑑み、我が国の急性呼吸不全治療に係る医師ならびに関係者に最新の情報を提供し、治療体制の整備に寄与できることを願っている。
 海外治療経験の情報源は、主にイギリスおよびオーストラリアを中心とした公式情報、ならびに信頼できる私的情報であり、新着情報に基づき、逐次、提供情報内容を更新、あるいは追加する。
 なお、人工呼吸療法を専門とする本学会は、我が国でも大流行の兆しが見られることから、新型インフルエンザ治療について人工呼吸療法を中心とした支援体制を早急に整える予定である。

日本呼吸療法医学会

理事長
丸川征四郎
会長(第32回学術集会)
落合 亮一
新型インフルエンザ委員会委員長
竹田 晋浩
委 員
小谷 透
   
中川 聡

鳥インフルエンザ(H7N9)について

2010年度インフルエンザ重症症例の解析結果

新型インフルエンザによる重症呼吸不全のデータ解析

新型インフルエンザに対する注意

緊急情報 新型インフルエンザ(2009H1N1)の死亡例が出ています

新型インフルエンザ(H1N1)の重症例のデータ登録にご協力ください。

  • ご協力ありがとうございました。

最新のお知らせ

2017年02月28日
2011年09月12日
2011年02月02日
2011年01月20日
2011年01月17日
2010年12月24日
2010年04月17日
2010年03月11日
2010年02月05日
2010年01月25日