HOME >> 専門医制度について

呼吸療法専門医の更新要件改定のお知らせ

2018年4月吉日

会員各位

一般社団法人日本呼吸療法医学会
理事長  川前金幸
専門医委員会委員長  中澤弘一

拝啓 時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。

 平素より本会の活動に格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

 さて、本会では2018年度から、呼吸療法専門医の更新要件を改定いたします。従来は有効期間の5年間、継続して会員として活動を行い、うち2回の年次学術集会への参加が要件となっていましたが、この度新たに、年次学術集会での演題発表や専門医更新講習の聴講、機関誌「人工呼吸」への掲載や査読なども要件に含めることになりました。詳細は、専門医制度規則/施行細則の施行細則第7章第14条・第15条をご参照ください。
専門医制度規則/施行細則PDFファイル(2018年4月1日改定版)

 ただし、本件が適用されるのは、2017年度に新規で申請し、筆記試験に合格して2018年4月1日より呼吸療法専門医になられた方、もしくは2018年4月1日に更新された現・呼吸療法専門医からとなります。対象者各位には、今回改定した更新要件を改めてお知らせし、5年後に実施する2023年度の更新審査時に適用しますので、ご承知おきくださいますようお願いいたします。

 参考までに、改定前の規則/施行細則も引き続き掲載します。引き続き、本会の専門医制度へのご理解ご協力をお願い申し上げます。

敬具

一般社団法人日本呼吸療法医学会 事務局
(担当:小笠原)
〒532-8588大阪市淀川区宮原3-4-30
ニッセイ新大阪ビル16階メディカ出版内
TEL & FAX 06-6398-5099
E-mail ogasawara@medica.co.jp