昭和大学附属烏山病院
リハビリテーションセンター

メイン画像





[ メンバーさんの声 ]



― 画像をクリックするとページが開きます ―



読み物

-画像クリックでPDFをダウンロードしていただけます-


[ リハビリテーションセンターパンフレット ]

当施設の紹介
デイケア、ショートケアなどの各コースの説明
プログラムの説明がご覧いただけます。

(約720KB)


[ デイケア便り 2020年度 第3号 ]
(約310KB)

不定期に発行されているデイケア便りの一部を抜粋してまとめました。

第1号はこちら(約360KB)

第2号はこちら(約290KB)



[ スタッフのコラム ]

「しなやかに揺れるヒント?」
~WRAPとコロナ対策しながらつかえる元気に役立つ道具~

(烏山東風の会2020年6月号掲載予定の寄稿文より)

(約70KB)



[ プログラムレポート ]

「コロナウイルスとの向き合い方」
(就労SSTプログラムより)

(約83KB)






当施設について




「烏山病院リハビリテーションセンター」は、
厚生労働省の大規模デイケア・ショートケアに認可されている施設です。

目的や疾患に応じたプログラムを実施しており 集団生活を通したリハビリテーションを行っています。


・退院して地域で生活することが不安な人
・家にいてもつまらない人、家にいるのが辛い人
・仕事や学校に行きたいが、自信の持てない人
・社会に出たいが人付き合いがうまくできずに困っている人

このような思いを持つ方が、リカバリー(回復)を目指して毎日通所しています。


ここには同じような悩みを持つ多くの仲間が沢山います。
そんな仲間達と出会って知恵や勇気を共有することはリカバリーの糧になります。


また、医師・看護師・作業療法士・臨床心理士・精神保健福祉士などのスタッフ1名が担当となり、リカバリーのお手伝いをします。

 当施設では目的や診断別に応じた沢山のプログラムがあり、ピアスタッフが勤務していることも大きな特徴の一つです。



活動情報

-スケジュール・活動報告・ご家族向けの情報-





【 2020年12月 予定表 】



印刷用 PDFのダウンロードはこちら

※ PCをお使いの方は、
右クリックから保存してください



【 発達障害専門プログラム予定表 】
(ASDクラス)





【 発達障害専門プログラム予定表 】
(ADHDクラス)






【 学生グループ予定表 】




※ 各プログラムの日程と内容は、予告なく変更する場合がございます。
あらかじめご了承ください。



   



※ クリックすると拡大で表示されます

2020年10月20日

【 リハセンター入り口前 】

創作グループの皆さんがつくってくださいました。
ハロウィンより一新。
季節を感じられる創作、いつもありがとうございます。


葉っぱは一人ひとりの手作り。
よく見ると大きさも色も少し違って、それもまた素敵です。


2020年10月13日

【 ガーデニング 】

今日はハーブたちと、ピーマン。
寒くなってきましたが、まだまだガーデニングは賑やかに彩られています。





2020年11月11日

【 ポッキーの日 】

デイケアスタッフにはお菓子係というものがあり、今はSさんが担ってくださっています。


今日はポッキーの日。休憩時間盛り上がりました。


2020年10月31日

【 ハロウィン 】

ハロウィンに向け、創作グループの皆さんがたくさんの趣向を凝らした飾りつけをしてくださいました。


特に目玉はこれ。
2階までの吹き抜けから、吊り下げられた巨大蜘蛛!

これ、本当にすごくて、夜に見た人が腰をぬかしたほど。 写真で伝わりますか?


それ以外にもかわいい装飾をしてくださいました。


また、デイケア向上委員会プログラム参加者による、「ハロウィンイベント」が10月26日に開催されました。
コロナ予防の十分な配慮の中、ゲームやクイズなどが行われ、楽しむことが出来ました。
デイケア向上委員会の皆さん、ありがとうございました!



2020年7月~のスタッフの雑記帳はこちら

2020年1月~6月のスタッフの雑記帳はこちら



 


【 病院主催イベント情報 】




【 烏山東風の会(家族会)イベント情報 】


・家族のつどい(一時休止)

・家族相談会(一時休止)

・定例世話人会(一時休止)



詳細は烏山東風の会ホームページ
をご覧ください


参加希望の皆様へ

-プログラムの説明と参加手続き-




【 デイケア・ショートケアについて 】

 「デイケア・ショートケア」とは、烏山病院に通院している方を対象としたリハビリテーションです。

 目標を設定し、プログラムの参加や担当スタッフとの相談を通して、社会復帰と社会参加を目指します。

 また、通所者への心理的支援、精神保健福祉に関する支援、就労に向けた支援を行っております。


⇒「デイケア」では、1日を通して午前/昼/午後のプログラムを行います。
(希望者には、日替わりの昼食を用意)

 AとBの二つのコースがあり、主治医やスタッフと相談の上、登録します。

⇒「ショートケア」では、一回3時間程度のプログラムで、発達障害をもつ方を対象としております。
 行われる日時はグループによって異なり、就労・就学の方が対象の日もあります。



【 詳細 】

『 デイケア 』
 開所日:月曜日~金曜日
 時間 :9:15~15:15
 午前/昼/午後のプログラムがあり、食事は日替わりで用意

[ Aコース:生活支援コース ]
・生活のリズムを整える
・プログラムを通して仲間作りをする
・Bコースへのステップアップ

[ Bコース:就労支援コース ]
・実践的なスキルアップをしながら就労や就学、作業所通所を目指す



『 ショートケア 』
・発達障害専門のプログラムを提供しています
・ASD(自閉症スペクトラム症)専門プログラム、ADHD(注意欠陥多動性症)専門プログラム、発達障害を有する学生プログラム等があります

 時間:9:30~12:30/13:30~16:30
 ASDグループ :木・土
 ADHDグループ:月・土
 学生グループ:土・長期休み期間
 その他の活動:土



【 プログラムの詳しい内容 】

認知行動療法
 自分の認知を見直して、ストレスを軽減させる方法を考えていくプログラムです。

WRAP
 Wellness Recovery Action Plan(元気回復行動プラン)という、元気と生活の安定を失ってきた時や、精神面での困難を抱えた時にどうするかの対処法を個人個人で考え、自分の為の回復計画やマニュアルを作っていくプログラムです。

パソコン講座
 パソコンを使ってタイピングなどのパソコンの使い方や、 Officeソフト(Word、Excel、Power Pointなど)の講座です。

就労準備
 就労に対する意識を高め技術を身につけるため、企業見学、ピアサポートなどを行っています。

大人の作法
 ビジネスシーンや日常生活での一般常識やマナーを学習し、練習します。
(挨拶の練習、電話応対の練習など)

疾病別プログラム
 ADHDプログラム(ショートケア)で行った内容をベースに、ストレスや怒りの感情コントロール方法、対人関係などについてディスカッションしています。

プロジェクトK
 デイケアのメンバーが主体となって夏祭りやお出かけなど各季節のイベントを企画し運営します。
 メンバーの主体性、積極的な発言、チームワーク、責任感などを養います。

委員会活動
 デイケアのメンバーが主体的に各委員会の運営・業務を行います。

 [プログラムから一部を抜粋]




【 ご参加までの流れ 】

 ※ 当施設のデイケア・ショートケアは、烏山病院に通院している方が対象となっております。他の病院等に通院している方はお問い合わせください。


① 診察時、主治医に見学の希望をご相談ください。
  見学の予約を行います。

   ▼

② 見学当日。
  お越しの際に、申込書をお受け取りください。

   ▼

③ 次回診察時、主治医に申込書をご提出ください。

   ▼

④ スタッフより改めてご連絡させていただきます。

   ▼

⑤ ご相談で決められた日時から、参加開始となります。



【 ご費用について 】

 各種健康保険の適用に加え、「自立支援医療制度」などがご利用いただけます。

 医師の診断や行政手続きが必要となりますが、費用の負担軽減が可能です。
(※各世帯の状況によって軽減額等は異なります)

 ご不明な点は当院医事課や当施設のスタッフまでお問い合わせください。



【「自立支援医療制度」について 】

「医療費を助成する制度」 (外部リンク先:厚生労働省HP)

「自立支援医療」 (外部リンク先:WAM NET様)



医療関係者の方へ

-施設見学の手順説明・申請書のダウンロード-




現在、施設見学につきましては、原則として
スタッフよりご連絡さしあげた機関に限り行わせていただいております。

また見学日時につきましても、ご希望に添えない場合がございます。
あらかじめご了承ください。


<連絡を受けた機関のご担当の方は、以下の手順でご申請ください>


① 下記「見学申請書をダウンロード」内でデータをダウンロードし、書類内の「見学者遵守事項」を必ずお読みください。



② 遵守事項にご同意いただけましたら、必要事項にご記入をお願いいたします。



③ 申請書のデータを当施設スタッフ宛のメールに添付して送信、
またはFAXで送信をしてください。



④ こちらから改めてご連絡いたします。



【 現在行われているASD/ADHD各クラスのスケジュールは以下のとおりです 】










【 メール添付用 Word形式 】



【 FAX用 PDF形式 】



(記入例)



アクセス


お問い合わせ


Eメール

現在準備中です
(しばらくお待ちください)


FAX

FAX:03-3308-9710
(番号をお間違いないようご確認ください)


TOP