本文へスキップ

日本植物形態学会誌「Plant Morphology」は植物形態学に関する学術雑誌(PRINT ISSN: 0918-9726)です。

植物の形態・構造、そしてその機能に関連した分野の研究者が、新しい技術や理論、そして研究の発展方向などを積極的に論議し、 実質的な相互の交流の場を持とうという趣旨のもと1988年1月に設立された日本学術会議協力学術研究団体です。

NEWS新着情報

2022年9月12日
日本植物形態学会第 33 回総会・大会(東京大会)のプログラム・要旨集 を掲載しました。
2022年9月5日
日本植物形態学会第34回総会・大会(京都大会)の第三回案内 を掲載しました。
2022年7月19日
日本植物形態学会第34回総会・大会(京都大会)の第二回案内(修正版) を掲載しました。
2022年7月12日
日本植物形態学会第34回総会・大会(京都大会)の第二回案内 を掲載しました。
2022年5月18日
新潟大学教育研究院自然科学系教員公募の案内を掲載しました。
2022年5月10日
「最近の研究」(蛍光タンパク質の蛍光強度を維持したまま組織・器官を透明化できる動植物共通の透明化法開発に成功)に記事を掲載しました。
2022年4月28日
日本植物形態学会3賞受賞候補者の募集を開始しました。詳細は学会3賞のページをご覧ください。
2022年4月18日
日本植物形態学会第34回総会・大会(京都大会)の第一回案内 を掲載しました。
2022年2月28日
「会長挨拶」を更新しました。
2022年2月28日
2022年日本植物形態学会の学会役員を更新しました。
2022年2月28日
「学会紹介」を更新しました。
2021年12月3日
「最近の研究」(緑藻アストレフォメネの全ゲノム解読から体細胞獲得の複数の進化経路を解明)に記事を掲載しました。
2021年10月20日
議事録等資料を更新いたしました。
2021年9月8日
日本植物形態学会第 33 回総会・大会(東京大会)のプログラム・要旨集 を掲載しました。
2021年8月23日
日本植物形態学会第 33 回総会・大会(東京大会)の第三回案内 を掲載しました。
2021年8月2日
「最近の研究」(水陸両生の水草ミズハコベが姿を変える仕組みを解明)に記事を掲載しました。
2021年7月13日
「最近の研究」(3種類の性別をもつ新規ライフサイクルを長期継続研究から確証)に記事を掲載しました。
2021年7月8日
日本植物形態学会第 33 回総会・大会(東京大会)の第二回案内 を掲載しました。
2021年6月3日
「最近の研究」(京の伝統野菜ミブナの育種の歴史を解明!)に記事を掲載しました。
2021年5月27日
「最近の研究」(細胞内抗体プローブを用いて転写活性化状態の時空間的ダイナミクスの可視化に成功)に記事を掲載しました。
2021年5月20日
「最近の研究」(雌雄同体種への進化を性染色体ゲノムから初めて解明)に記事を掲載しました。
2021年5月18日
「最近の研究」(花粉管は核がなくても胚珠に辿り着く)に記事を掲載しました。
2021年5月13日
「最近の研究」(葉緑体核様体をコンパクトに折りたたむ「DNAクリップ」の発見)に記事を掲載しました。
2021年5月7日
日本植物形態学会第 33 回総会・大会(東京大会)の第一回案内 を掲載しました。
2021年5月7日
日本植物形態学会3賞受賞候補者の募集を開始しました。詳細は学会3賞のページをご覧ください。
2021年4月12日
「会長挨拶」を更新しました。
2021年4月8日
「最近の研究」(植物の卵細胞がつくられる様子を生きたまま観察することに成功)に記事を掲載しました。
2021年4月2日
「最近の研究」(植物の「暮らし」によって気孔の作り方が違う仕組みを解明)に記事を掲載しました。
2020年11月27日
「最近の研究」(環境変化に応じて遺伝子が空間配置を変化させ発現をONにする仕組みの解明)に記事を掲載しました。
2020年10月22日
議事録等資料を更新いたしました。
2020年9月25日
特別展示 〜イチョウの謎を解いた男〜 平瀬作五郎の挑戦の案内を掲載しました。
2020年9月21日
「最近の研究」(ホールマウントin situで見えてきた無限成長葉の不思議な性質)に記事を掲載しました。
2020年9月18日
「学会誌"Plant Morphology"」投稿規定を改定しました。
2020年9月11日
「最近の研究」(植物の形づくりを促すアミノ酸代謝を発見)に記事を掲載しました。
2020年9月4日
日本植物形態学会第 32 回総会・大会(名古屋大会)の第三回案内 を掲載しました。
2020年9月3日
日本植物形態学会第 32 回総会・大会(名古屋大会)の第二回案内 を掲載しました。
2020年7月18日
日本植物形態学会第 32 回総会・大会(名古屋大会)の第一回案内 を掲載しました。
2020年5月1日
日本植物形態学会3賞受賞候補者の募集を開始しました。詳細は学会3賞のページをご覧ください。
2020年4月30日
「最近の研究」(シロイヌナズナ実生の接木を効率化する接木チップの開発)に記事を掲載しました。
2020年4月6日
「最近の研究」(根の細胞壁構造カスパリー線を制御する分子機構を解明)に記事を掲載しました。
2020年4月2日
「会長挨拶」を更新しました。
2020年3月9日
「最近の研究」(細胞の温度を見るための方法をマニュアル化することに成功)に記事を掲載しました。
2020年2月25日
「最近の研究」(真核生物の起源につながる、細胞内小器官の分裂を制御するメカニズムを発見)に記事を掲載しました。
2020年2月6日
「最近の研究」(アオミドロの性を実験的に誘導して13種の同定に成功)に記事を掲載しました。
2020年2月1日
2020年日本植物形態学会の学会役員を更新しました。
本サイトは、Google Chrome (Win・Mac)・Mozilla Firefox (Win)・Safari (Mac) での閲覧を推奨しています。

バナースペース

日本植物形態学会

学会事務局
〒950-2181
新潟市西区五十嵐ニの町8050 新潟大学理学部(自然環境)内 日本植物形態学会(庶務幹事:林八寿子)
yhayashi@env.sc.niigata-u.ac.jpp
(@は半角に直してください)

日本植物形態学会ウェブサイト事務局
〒464-8601
愛知県名古屋市千種区不老町 名古屋大学ITbM内 日本植物形態学会(広報委員長:栗原大輔)
kuri@bio.nagoya-u.ac.jp
(@は半角に直してください)