本文へスキップ

日本植物形態学会誌「Plant Morphology」は植物形態学に関する学術雑誌(PRINT ISSN: 0918-9726)です。

学会からのお知らせ

お知らせ

new

<福井県教育総合研究所教育博物館の特別展示「平瀬作五郎の挑戦」のお知らせ>

平瀬作五郎は、イチョウの精子を世界で初めて発見し、本学会でもそのご功績を讃えて名を冠した「平瀬賞」が創設されています。2020年度も、平瀬作五郎の故郷である福井県にて「平瀬作五郎の挑戦」が開催されます。本学会からも、平瀬賞の資料や学会誌を提供しています。また、平瀬作五郎の出身校の後輩である佐々木成江会員がコメントも出しております。お近くにお寄りの際は、ぜひお立ち寄りください。

  特別展示:〜イチョウの謎を解いた男〜 平瀬作五郎の挑戦
  開催日程:2020年10月3日(土)〜12月6日(日)
  開館時間:午前9:00〜午後5:00 (入館は午後4:30まで)
  開催場所:福井県教育総合研究所教育博物館
  詳細は、ホームページにてご覧いただけます。

<福井県教育総合研究所教育博物館の特別展示「平瀬作五郎展」のお知らせ>

平瀬作五郎は、イチョウの精子を世界で初めて発見し、本学会でもそのご功績を讃えて名を冠した「平瀬賞」が創設されています。現在、平瀬作五郎の故郷である福井県にて「平瀬作五郎展」が開催されています。本学会からも、平瀬賞の資料を提供しています。お近くにお寄りの際は、ぜひお立ち寄りください。

  特別展示:世界を驚かせた明治の大発見!「平瀬作五郎展」
  開催日程:2019年10月4日(金)〜11月24日(日)
  開館時間:午前9:00〜午後4:00 (入館は午後3:30まで)
  開催場所:福井県教育総合研究所教育博物館
  詳細は、ホームページにてご覧いただけます。

<生物科学学会連合からのご案内>

生科連公開シンポジウム 2019のご案内が届きましたので奮ってご参加ください。
  テーマ:魅力ある生物教育を考える ―生物離れ。何が問題なのか―
  開催日程:2019年10月5日(土) 14時50分〜18時20分
  開催場所:東京大学本郷キャンパス 理学部化学本館5階講堂
  後援:日本学術会議(予定)
   ※要参加申し込み
  詳細およびプログラム(予定)等は、ホームページにてご覧いただけます。

 

<名古屋議定書対応に向けた大学体制構築のための意見交換会のお知らせ>

国立遺伝学研究所ABS学術対策チームより、名古屋議定書対応に向けた大学体制構築のための意見交換会(2019/2/1)の開催に関するご案内が届きましたのでご興味のある方はふるってご参加下さい。


バナースペース

日本植物形態学会

学会事務局
〒990-8560
山形市小白川町1-4-12 山形大学理学部内 日本植物形態学会(庶務幹事:宮沢豊)
miyazawa@sci.kj.yamagata-u.ac.jp
(@は半角に直してください)
TEL: 023-628-4614

日本植物形態学会ウェブサイト事務局
〒464-8601
愛知県名古屋市千種区不老町 名古屋大学ITbM内 日本植物形態学会(広報委員長:栗原大輔)
kuri@bio.nagoya-u.ac.jp
(@は半角に直してください)