東北大学病院心療内科

東北大学病院心療内科夏季セミナー2018

東北大学病院心療内科夏季セミナー

東北大学病院心療内科では、心療内科に興味を持つ医学生、研修医の皆さんを対象としたセミナーを開催します。
今回は心療内科で最も重要な治療技法である、自律訓練法と認知行動療法に焦点を当てます。様々なリラクセーション法の要素を総合した自律訓練を、今回のセミナーでは実際に体験していただきます。 また、2018年4月より保険適応が認められた摂食障害患者に対する認知行動療法について解説し、実際の症例を通してディスカッションしながら学んでいただきます。
心療内科がどんな治療を行っているのか知りたい方、お気軽にお越しください。

      
  • 日時| 8月4日(土)14時-17時
  •   
  • 場所|東北大学医学部3号館7階共用会議室
  •   
  • 対象 | 心療内科に興味を持つ医学生、研修医
  • 参加 | 無料
  • 懇親会 | 18時-20時 参加無料
  • 申込 | 下記連絡先までe-mail、電話、またはFAXでお申込みください
    e-mail | shinryonaika*hosp.tohoku.ac.jp
    *を@に変えてお使いください
    電話 | 022-717-7327
    FAX | 022-717-7330
  • 申込締切 | 2018年7月30日(月)
      

スケジュール

14:00-14:05開会あいさつ、自己紹介
14:05-14:20心療内科の魅力
14:20-14:40東北大学病院心療内科の初期研修
14:40-15:10体験!自律訓練法
15:10-15:20休憩
15:20-16:50症例検討を通して学ぶ認知行動療法
16:50-16:55修了証授与
16:55-17:00閉会あいさつ


東北大学病院心療内科

東北大学病院

東北大学病院心療内科は心身症に代表されるストレス関連疾患の治療を行っています。特に消化器心身症と摂食障害に力を入れています。

消化器心身症の中でも、過敏性腸症候群や機能性ディスペプシアなどの機能性消化管障害は、通常の検査では異常を発見することができません。東北大学病院心療内科では、各種の消化管運動機能検査によって機能性消化管障害を評価し、最適な治療を行っています。

摂食障害は治療困難で、時に命に関わることもある疾患です。東北大学病院心療内科では摂食障害の内科的管理と心理療法を組み合わせた総合的な治療に取り組んできました。

宮城県摂食障害治療支援センターは、国と宮城県の事業として東北大学病院に設置されています。摂食障害治療支援センターは、宮城県と県内の医療機関、保健所、教育機関などと連携して、摂食障害患者さんと御家族を支えるネットワークづくりを目指します。

お知らせ

2018.7.4 夏季セミナーのスケジュールを追加しました。
2018.6.6 夏季セミナーのお知らせを掲載しました。
2018.5.29 関連病院とリンクを修正しました。
2018.5.11 スタッフを修正しました。
2018.5.4 春季セミナーの写真を掲載しました。
2018.3.24 心療内科春季セミナーのお知らせを掲載しました。
2018.1.18 第3回心身医学合同セミナーのお知らせを追加しました。
2017.12.08 トップページと学生・研修医の皆さん向けページを一部変更しました。
2017.11.06 日本行動医学会若手の会セミナーのご案内を追加しました。
2017.7.29 夏季セミナーを開催しました。
2017.7.9 トップページを変更しました。
2017.6.30 宮城県摂食障害治療支援センター主催「摂食障害の家族教室」が開催されました。
2017.6.16-17 第58回日本心身医学会総会ならびに学術講演会に参加しています。
2017.6.4 夏季セミナーのスケジュールを追加しました。
2017.6.3 宮城県摂食障害治療支援センター主催「摂食障害の家族教室」のお知らせを追加しました。
2017.5.25 サイトマップを追加しました。
2017.5.18 Twitterを開始しました。
2017.5.17 科長からのごあいさつを掲載しました。
2017.5.10 夏季セミナーのお知らせを掲載しました。
2017.5.9 Facebookページを始めました。
2017.4.30 大規模改造しました。

Created by ez-HTML