COI について

医学系研究におけるCOI(利益相反)マネージメントについて

日本間脳下垂体腫瘍学会では利益相反「Conflict of Interest(以下COIと略す)」状態を適切にマネージメントする「医学系研究のCOIに関する指針および細則」を定めました。(平成25年1月1日より施行)
会員の皆様におかれましては、特に研究発表に際して、「指針」及び「細則」等をご覧いただき、必要に応じて申告等をお願い致します。
なお、日本間脳下垂体腫瘍学会会員である脳神経外科医については一般社団法人日本脳神経外科学会で、また、内科系・基礎系の医師については母体となる学会でCOI状態についての自己登録を済ませておけば、当学会のCOIマネージメントに合致すると認められることになり、当学会に対して別途に自らのCOI状態について自己申告する必要はございません。

理事の皆様には理事就任時に別途申告して頂く必要がありますので、下記の自己申告書を記入しPDF化してお送り下さい。また、過去5年以内に関連する企業あるいは営利を目的とする団体に所属した経歴があれば、それに関する時期・企業名・役員名をご報告下さい。

COI申告書提出先:学会事務局 E-mail:kannokasuitai-gakkai@umin.ac.jp


① 指針
② 細則
③ COI申告書(学会発表用)Word版PDF版
   COI自己申告書(理事用)Word版PDF版
④ 様式1 学術集会発表時のスライド例
   様式2 論文発表者のCOI自己申告書
  (本学会が発行するproceedingなどでの発表用)Word版PDF版