概要

生命科学技術国際卓越大学院プログラムとは


生命科学技術国際卓越大学院プログラム (World-leading Innovative Graduate Study Program for Life Science and Technology, WINGS-LST) は、長期的な視点からヒトの健康に寄与できる人材の育成を目標とするプログラムです。このため、基礎的な原理の解明から臨床につながる応用技術まで、広い生命科学技術をその対象とします。本プログラムの履修カリキュラムでは、コアとなる研究分野での専門能力・多様な学問領域を見渡し、本質的な問題を抽出する俯瞰力・最適な分野の研究者と協力して研究を推進する展開力の3能力を鍛え、新しい学問分野を創造できる知のプロフェッショナル人材の育成を目指します。

 本プログラムの特色は、優れた技術による生命現象の解明 (基礎医学・生命科学) と並行し、解明された原理や理論を基盤としヒトの健康に寄与する技術の開発 (臨床・工学) まで一貫して学ぶことができる点にあります。研究科の枠組みや専門分野を超えた基礎知識を与える分野俯瞰講義やセミナーに加え、学内外の異分野研究室におけるラボインターンシップや社会実装教育が用意されています。また、解明と技術の融合を実践するプログラムとして、研究科間や学外研究機関との共同研究プロジェクト、企業との連携やインターンシップ、海外インターンシップや海外共同研究を積極的に推進するプログラムへの参加も可能です。専門分野外の教員からの進捗状況レビューを得ることができ、研究に対する理念・アプローチ・価値観が多様化されます。学生間のネットワーク形成も重視しており、在学中あるいは将来の研究活動において新たな分野の開拓を行う際には、このネットワークが大きく役立つと期待しています。