東京大学生命科学技術国際卓越大学院プログラム

文字サイズ

メッセージ

 WINGS-LSTプログラムの目的は、研究室や研究科の枠に留まらない、広い視野を醸成することです。生命科学分野の研究は、非常に手間のかかるものとされてきましたが、技術の革新により、サイズの大きいデータあるいは高度な解析技術に依存する学問へと変化を遂げました。広い分野から集まった視野の広い科学者が結集することこそが、生命科学技術の発展に必要です。
 プログラムでは、修業年限を通じて多様な活動を提案・提供しています。恵まれた資源を有効に取り入れ、生命科学の難題に挑むべく才能を研ぎ澄ませてもらえるよう、期待しています。

    プログラムコーディネータ  吉川 雅英

The aim of WINGS-LST program is to develop human resources, who will significantly contribute to human health from a long-term perspective. Because life science, which is once thought to be labor-intensive, has rapidly become a data-driven and technology-driven science, researchers who have broad knowledge and techniques in many disciplines are indispensable for the future innovations in life science and technology. For this aim, WINGS-LST provides various programs throughout the year. Please use those resources and expand your potential to tackle big questions and problems in human health and/or life science!

    Program Coordinator, Kikkawa Masahide