東京大学生命科学技術国際卓越大学院プログラム

文字サイズ

言語選択

実践演習情報

実践演習は、国内外の実践的インターンシップ(プログラム提供orコース生自主企画)に参加し、英語環境を含む言語力と優れたコミュニケーションスキルを習得することを目的としています。
プログラム提供型演習の募集についてはその都度メール周知を行います。またコース生自主企画による海外短期研修は4月と9月の年2回の募集を行い、その他の自主企画については随時申請可能です。
承認を受けた実習の終了後二週間以内にレポートを提出することにより、実習期間と内容を鑑みて1単位または2単位が付与されます。

      

プログラム提供型演習

大学院教育改革フォーラム

全国のリーディング大学院と卓越大学院が参加する大学院教育改革フォーラムが下記の要領で開催されます。
学生ワークショップ・ポスターセッションへの参加が可能です。
*このイベントはWINGS-LSTのみが対象です。SPRING-GXは申し込めません。

日時     2022年12月17日 (土) 10:00-18:10 (予定)
開催方式   オンライン
主催     東北大学
テーマ    新たな価値の創出
web page Flyer
メールに記載のフォームから応募してください。(2022年10月5日締切)
単位数:2週間以内に提出されたレポートの評価によって1単位

Backnumber

大型動物実験演習 ①

演習ID    D-2022-e01
日時     2022年5月31日・6月7日 (火) 18:30-21:00
実験タイトル 内視鏡治療後潰瘍に対する新規ハイドロゲルの創傷保護効果の検討
実験者    辻陽介講師 (消化器内科)
キーワード  ハイドロゲル、胃潰瘍、潰瘍保護
Abstract
参加申し込みは2022年5月24日に締め切りました
単位数:2回以上の見学・レポートで1単位

大型動物実験演習 ②

演習ID    D-2022-e02
日時     2022年9月6日 (火) 12:00-17:00
実験タイトル 心臓で発生するスパイラル・リエントリー制御による不整脈制御技術の開発
実験者    富井直輝助教 (工学系研究科精密工学専攻)
キーワード  不整脈アブレーション治療・心臓電極マッピング・膜電位蛍光計測
Abstract
参加申し込みは2021年8月31日に締め切りました
単位数:2回以上の見学・レポートで1単位

大型動物実験演習 ③

演習ID    D-2022-e03
日時     2022年10月11日 (火) 11:00-16:00
実験タイトル 心臓で発生するスパイラル・リエントリー制御による不整脈制御技術の開発
実験者    富井直輝助教 (工学系研究科精密工学専攻)
キーワード  不整脈アブレーション治療・心臓電極マッピング・膜電位蛍光計測
Abstract
参加申し込みは2022年10月5日に締め切りました
単位数:2回以上の見学・レポートで1単位

大型動物実験演習 ④

演習ID    D-2022-e04
日時     2022年10月18日 (火) 8:00-12:00
実験タイトル 新規除細動機能付きカテーテルによる心房細動停止効果の検討
実験者    藤生克仁准教授 (循環器内科)
キーワード  心房細動・電気的除細動・カテーテル・心腔内除細動
Abstract
参加申し込みは2022年10月11日に締め切りました
単位数:2回以上の見学・レポートで1単位

大型動物実験演習 ⑤

演習ID    D-2022-e05
日時     2022年10月19日 (水) 11:00-16:00
実験タイトル 心臓で発生するスパイラル・リエントリー制御による不整脈制御技術の開発
実験者    富井直輝助教 (工学系研究科精密工学専攻)
キーワード  不整脈アブレーション治療・心臓電極マッピング・膜電位蛍光計測
Abstract
参加申し込みは2022年10月5日に締め切りました
単位数:2回以上の見学・レポートで1単位

大型動物実験演習 ⑥

演習ID    D-2022-e06
日時     2022年11月1日, 8日 (火) 15:00-21:00
実験タイトル 内視鏡治療後潰瘍に対する新規ハイドロゲルの創傷保護効果の検討
実験者    辻陽介講師 (消化器内科)
キーワード  ハイドロゲル、胃潰瘍、潰瘍保護
 *希望者が多い場合は、プログラムにて厳正な審査に基づき、参加者を決定いたします
Abstract
参加申し込みは2022年10月25日に締め切りました
単位数:2回以上の見学・レポートで1単位

2021

Global Career Development Course

シンガポール国立大学の現役日本人PI(Principal Investigator)お二人に、海外におけるキャリアディベロップメントについて、二日間にわたり、実質的かつインタラクティブなセミナーをご提供頂きます
米アカデミアのシステムを理解し、もっとも効率よくポジションを得るために必要な考え方、スキル、コツについて英語でお話し頂き、希望者には事前予約による個別指導をして頂きます

モデレータの榎本先生からのメッセージ:
外国でPIをやっている方にお話を伺うことは、起業や企業就職を目指す学生さんにとっても、考えるヒントになると思います。とくにコロナ禍のような状況において、国ごとに対応や考え方がどのように異なるかなど具体的な例を交えて伺うことは、とても参考になると思います。

講師:Makoto Yawata
    M.D., Ph.D., Assistant Professor
    National University of Singapore
   Shigeki Sugii
    Ph.D., Assistant Professor
    Duke-NUS Medical School
日時:2021年7月16日 (金)  17:30-19:15
    Lecture;
      1) The various career tracks in the Life Sciences and Biomedical research
      2) Understanding the "systems"
      3) Strategies for research career development overseas
   2021年8月6日 (金)  17:30-19:15
    Lecture, Q&A and Discussion;
    (モデレータ;榎本先生)
      4)Preparing to start a research career abroad
      5) Q&A and discussion: Beyond the postdoctoral researcher years
両日のセミナー前後に個別面談を受けられます
      6) Individual consultations and advice on application material
 *参加者各自が実際に応募書類を作成し、個人の状況やニーズに合せた実践的なアドバイスを頂きます(事前予約制、30分/人)
Flyer
参加申し込みは2021年7月9日に締め切りました。
単位数:1単位

大型動物実験演習 ①

演習ID    2021-01
日時     2021年10月19日 (火) 12:00-17:00
実験タイトル 心臓で発生するスパイラル・リエントリー制御による不整脈制御技術の開発
実験者    富井直輝助教 (工学系研究科精密工学専攻)
キーワード  不整脈アブレーション治療・心臓電極マッピング・膜電位蛍光計測
Abstract
参加申し込みは2021年10月12日に締め切りました
単位数:2回以上の見学・レポートで1単位

大型動物実験演習 ②

演習ID    2021-02
日時     2021年10月19日 (火) 17:00-19:00
実験タイトル 消化管での内視鏡リアルタイム酸素飽和度イメージング技術の評価
実験者    辻陽介助教 (消化器内科)
キーワード  酸素飽和度内視鏡・腫瘍・出血
Abstract
参加申し込みは2021年10月12日に締め切りました
単位数:2回以上の見学・レポートで1単位

大型動物実験演習 ③

演習ID    2021-03
日時     2021年10月26日 (火) 8:00-13:00
実験タイトル 新規除細動機能付きカテーテルによる心房細動停止効果の検討
実験者    藤生克仁准教授 (循環器内科)
キーワード  心房細動・電気的除細動・カテーテル・心腔内除細動
Abstract
参加申し込みは2021年10月19日に締め切りました
単位数:2回以上の見学・レポートで1単位

大型動物実験演習 ④

演習ID    2021-04
日時     2021年11月19日 (金) 8:30-17:00
実験タイトル リンパ管用マイクロカテーテルの開発
実験者    山下修二講師 (形成外科)
キーワード  リンパ管・リンパ管内治療・リンパ浮腫・リンパ管静脈吻合術・カテーテル
 *希望者が多い場合は、プログラムにて厳正な審査に基づき、参加者を決定いたします
Abstract
参加申し込みは2021年11月12日に締め切りました
単位数:2回以上の見学・レポートで1単位

大型動物実験演習 ⑤

演習ID    2021-05
日時     2021年11月30日 (火) 12:00-17:00
実験タイトル 心臓で発生するスパイラル・リエントリー制御による不整脈制御技術の開発
実験者    富井直輝助教 (工学系研究科精密工学専攻)
キーワード  不整脈アブレーション治療・心臓電極マッピング・膜電位蛍光計測
 *希望者が多い場合は、プログラムにて厳正な審査に基づき、参加者を決定いたします
 *本演習は演習ID:2021-01と同一内容です
Abstract
参加申し込みは2021年11月24日に締め切りました
単位数:2回以上の見学・レポートで1単位

大学院教育改革フォーラム

全国のリーディング大学院と卓越大学院が参加する大学院教育改革フォーラムが下記の要領で開催されます。
学生ワークショップ・ポスターセッションへの参加が可能です。

日時     2022年1月8日 (土) 10:00-19:00 (予定)
開催方式   オンライン
主催     大阪大学
テーマ    研究者として新しいコトを仕掛けるために必要な、「壁を超える力」を鍛えよう
 *各自で参加申し込みを行い、参加が確定した時点でWINGS-LST事務局にご連絡ください
web page
参加申し込みは2021年10月15日に締め切りました
単位数:2週間以内に提出されたレポートの評価によって1単位

2020

連携企業提供シリーズ ①

キヤノンメディカルシステムズ
「次世代MRI臨床機器への期待と課題 (医学、生理学、薬学等の観点から)」
日時:2020年11月12日 (木)
オンライン開催 (zoom)
Flyer

●セミナー  13:00-14:00
臨床検査用および前臨床研究用MRI機器を用いた応用例などを紹介し、細胞形態や代謝の情報取得に関する最新の技術を紹介します。
参加登録は11月9日に締め切りました
セミナーとしての聴講が可能です
単位数:セミナーポイント1

●ブレインストーミング  14:30-16:00
次世代の医療機器に求められる要素、課題などを抽出し、医学的、生理学的な意義を探索します。
参加応募は11月9日に締め切りました
5人の参加にて活発な議論を行いました
単位数:1単位

EPFL/UTokyo (WINGS-LST・C2CPT) Students Workshop ONLINE

EPFL (スイス連邦工科大学ローザンヌ校)、WINGS-LST、東京大学国際フォトテラノスティクス研究教育拠点(C2CPT) が合同で、Workshopを開催いたします。
日時:2021年2月19日 (金)
    17:00-20:30
オンライン開催です。
東京大学より、吉川雅英先生のkeynote lecture, WINGS-LSTコース生の口頭発表があります。
参加申し込みは2月17日に締め切りました
単位数:1単位
*本ワークショップはプログラム開講国際学会として開催されますので、オンライン国際学会支援と同様に申請してください

Global Faculty Development Course

シンガポール国立大学の現役日本人PI(Principal Investigator)お二人に、海外におけるキャリアディベロップメントについて、二日間にわたり、実質的かつインタラクティブなセミナーをご提供頂きます
米アカデミアのシステムを理解し、もっとも効率よくポジションを得るために必要な考え方、スキル、コツについて英語でお話し頂き、希望者には事前予約による個別指導をして頂きます

講師:Makoto Yawata
    M.D., Ph.D., Assistant Professor
    National University of Singapore
   Shigeki Sugii
    Ph.D., Assistant Professor
    Duke-NUS Medical School
日時:2021年2月26日 (金)  17:30-19:15
    Lecture;
      1) The various career tracks in the Life Sciences and Biomedical research
      2) Understanding the "systems"
      3) Strategies for research career development overseas
   2021年3月5日 (金)  17:30-19:15
    Lecture, Q&A and Discussion;
    (モデレータ;吉川先生)
      4)Preparing to start a research career abroad
      5) Q&A and discussion: Beyond the postdoctoral researcher years
両日のセミナー前後に個別面談を受けられます
      6) Individual consultations and advice on application material
 *参加者各自が実際に応募書類を作成し、個人の状況やニーズに合せた実践的なアドバイスを頂きます(事前予約制、30分/人)
 *希望者が多い場合は、プログラムにて厳正な審査に基づき、参加者を決定いたします
Flyer
参加申し込みは2月12日に締め切りました
単位数:1単位