CYTOLOGIA

キトロギアは創刊90周年を迎えました。

キトロギアはオンライン論文投稿システム❝Editorial Manager ®❞を導入しました。キトロギアの国際情報発信力の強化に、皆さんの投稿をお待ちしております。
キトロギアは原著論文、レビュー、フォーカス、テクニカルノートなどを掲載する英文学術誌です。原著論文は6ページが基本と、短く、書きやすく、サーキュレーションがいいのが特徴です。フォーカスはキトロギアに焦点をあてた短いレビュー、テクニカルノートは大扉とペアの2ページの短報です。テクニカルノートに掲載が決まると原稿料を差し上げます。大扉はキトロギアの表紙も兼ねていて、キトロギアが扱う代表的な分野とその時々の最新の話題が表紙になります。以下の3つのサイトをご覧ください。

  1. CYTOLOGIA Open Access  1929-2018
  2. CYTOLOGIA Current Issue   2019
  3. CYTOLOGIA Cover Photo Gallery   2002-2019

キトロギアは、科学技術振興機構(JST)の採用する電子投稿査読システム Editorial Manager ®を新たに導入、世界共通のプラットフォームでストレスレスな投稿、丁寧で親身な審査に加え、迅速な編集・出版を可能にしました。そして、細胞遺伝学と細胞学に加え、核型解析、ゲノム科学、系統分類や生態学的な要素も加え、新たな高みを目指します。詳しくは英語版の“Instructions to Authors”をご覧ください。
キトロギアは、1929 年に創刊された日本初の欧文専門科学雑誌で、分子生物学は勿論、希少生物の核型解析もフォーカスしており、2017年で88周年を迎えます。創刊号 (1929) から最新号まで、JST のアーカイブサイト (J-STAGE) で閲覧できます。また、Web of Science®(トムソン・ロイター) の収録は1949年から始まっており、最近のインパクトファクター (IF) は0.913 (2016)と0.481 (2017)となっております。
キトロギアは、1953年からは国際細胞学会 (International Society of Cytology) が、1990年からは日本メンデル協会が母体となり、(財)和田薫幸会の援助や科学研究費補助金(研究成果公開促進費 15HP 2012) の助成をもとに発行されています。
キトロギアの編集体制は“Cytologia Editorial Board”をご覧ください。

キトロギアの購入について

雑誌の価格は裏表紙にもあるように、次のようになっています。ご希望の方は、事務局までメールでお問合せください。

    1冊      6500円
     (送料は全国一律1000円です。消費税・振込手数料はご負担をお願いします。)

<事務局>

日本メンデル協会 幸光萬里

E-mail: ISC-Mendel-Cytologia@edu.k.u-tokyo.ac.jp

(スパム対策のために@マークを全角にしています。お送りの際は、@を半角に直してください)

CYTOLOGIA

表表紙               裏表紙


CYTOLOGIA