本文へスキップ

発達性ディスレクシア研究会は発達性読み書き障害に関する専門家のためのサイトです。

FAX. 048-797-2138

〒339-8501 埼玉県さいたま市岩槻区浮谷320 目白大学保健医療学部言語聴覚学科

第17回発達性ディスレクシア研究が2017年7月1日から7月2日に島根大学にて開催されます。
研修会同時開催!!
 

 

    <大会案内>       <大会参加者へのご案内>      <プログラム>

大会テーマ:ディスレクシアとゲーミフィケーション

大会長
縄手雅彦(島根大学)
会場
島根大学(20番教室)
基調講演
Serious game - GraphoGame - makes learning enjoyable and successful to children struggling while acquiring the basic reading skill under traditional conditions of instruction(予定) ; Professor Heikki Lyytinen (UNESCO Chairholder/professor on Inclusive Literacy Learning for All, Dept.of Psychology & Agora Center University of Jyväskylä, Finland)
参加申込
事前参加申し込みが必要です。当日参加も受け付けますが、可能な限り事前参加申込みをお願いします。
参加申込書
事前参加申込フォームはこちらから、
研修会参加
研修会参加申し込みの期限は6月27日火曜日です。
第1日:7/1スケジュール

8:00-8:50
第14回発達性ディスレクシア研修会受付開始
8:50-9:00
開 会
9:00-12:15
第1部 第14回研究会
9:00-10:30
「発達性ディスレクシアの定義・症状・評価と鑑別」
      講師:筑波大学人間系  宇野 彰
10:45-12:15
「発達性ディスレクシア児・者の支援方法、合理的配慮」
      講師:札幌学院大学  室橋 春光
12:15-13:30
休憩・昼食(事務連絡)
13:30
第17回発達性ディスレクシア研究会開会
13:30-14:25
"GraphoGame" : Serious game makes learning enjoyable and successful to children struggling while acquiring the basic reading skill
14:25-14:30
休憩
14:30-15:30
How to identify early enough children in need of support for learning the basic reading skill?
Prof. Heikki Lyytinen (UNESCO Chairholder/professor on Inclusive Literacy Learning for All Dept.of Psychology & Agora Center University of Jyväskylä, Finland)
15:30-15:45
休憩
15:45
第2部 第17回発達性ディスレクシア研究会
15:45-17:15
研究発表1  座長:春原則子(目白大学)
18:30-20:30
懇親会 興雲閣(島根県指定有形文化財)
第2日:7/2スケジュール

8:30-9:00
参加受付
9:00-10:30
研究発表2 座長 関あゆみ(北海道大学大学院)
10:30-10:45
休憩
10:45-11:15
研究発表3 座長 河野俊寬(金沢星稜大学)
9:00-10:30
11:45-12:15 休憩・昼食(事務連絡)
12:15-12:55
総会
12:55-14:25
研究発表4 座長 縄手雅彦(島根大学大学院)
14:25-14:40
休憩
14:40-16:10
研究発表5 座長 奥村智人(大阪医科大学LDセンター)
16:10-16:20
閉会挨拶 宇野彰
問合わせ
機械・電気電子工学領域 縄手雅彦  nawate@ecs.shimane-u.ac.jp

ナビゲーション

バナースペース

発達性ディスレクシア研究会

〒339-8501
埼玉県さいたま市岩槻区浮谷320
目白大学保健医療学部言語聴覚学科

FAX 048-797-2138
dyslexia-office@umin.net