イベント

2017年9月27日
二ュース・レターVol.6を発行しました。
2017年6月24日
[アウトリーチ活動]
尾崎紀夫教授(名古屋大学、A03計画研究代表者)による「日本精神神経学会市民公開講座「うつ病を知る:周囲の接し方・支え方」」が行われました。
開催場所: 名古国際会議場
2017年6月17日
[アウトリーチ活動]
尾崎紀夫教授(名古屋大学、A03計画研究代表者)による 「遺伝カウンセリングの重要性 22ハートクラブの方をまじえた講演会「「遺伝」と「育ち」はこころの病気にどの様に関係するのか」」が行われました。
開催場所: 東大病院
2017年6月4日
[アウトリーチ活動]
尾崎紀夫教授(名古屋大学、A03計画研究代表者)による「名古屋リウマチネットワーク・第14回市民公開講座「睡眠は脳の働きにどの様に影響するのか?:不眠と認知症の関係を中心に」」が行われました。
開催場所:愛知芸術文化センター
2017年5月28日
[アウトリーチ活動]
尾崎紀夫教授(名古屋大学、A03計画研究代表者)による「日本学術会議生物リズム分科会公開シンポジウム「眠りと目覚めを整えるー身体、脳、こころの接点」」 が行われました。
開催場所:日本学術会議講堂
2017年5月24日
[アウトリーチ活動]
尾崎紀夫教授(名古屋大学、A03計画研究代表者)による「ひとの大学「睡眠:からだ、脳、こころの接点」」が行われました。
開催場所:NHK文化センター名古屋
2017年2月1日
[アウトリーチ活動]
尾崎紀夫教授(名古屋大学、A03計画研究代表者)による「サロン・ド・有本講演会「精神障害はどうして起こるのか?—「氏か?育ちか ?」の疑問に答える」が行われました。
開催場所:サロン・ド・有本
2017年1月29日
名古屋大学脳とこころの研究センター市民公開講座「名古屋大学における脳とこころの病気の研究最前線」が開催されました。
開催場所:名古屋大学鶴友会館2階大会議室(名古屋市昭和区)
2017年1月19日
[アウトリーチ活動]
尾崎紀夫教授(名古屋大学、A03計画研究代表者)による「名古屋大学脳とこころの研究センター市民公開講座「氏と育ちはこころの病にどう関係するのか?— 遺伝?、育ち?」が行われました。
開催場所:名古屋大学
2017年1月6,7日
第4回成果報告会が開催されました。
開催場所:九州大学医学部百年講堂大ホール(福岡県福岡市)
2017年1月6日
第4回公開シンポジウムが開催されました。
開催場所:九州大学医学部百年講堂大ホール(福岡県福岡市)
2016年12月19-21日
次世代脳プロジェクト冬のシンポジウムが開催され、グリアアセンブリの池中一裕代表は主催者の一員として参加しました。
開催場所:学術総合センター(東京都千代田区)
シンポジウム演者集合写真
2016年10月24日
ニュース・レターVol.5を発行しました。
2016年9月16日
[アウトリーチ活動]
尾崎紀夫教授(名古屋大学、A03計画研究代表者)による「河合塾文化行事講演「精神障害はどうして起こるのか?遺伝?育ち?」が行われました。
開催場所:河合塾 名古屋校
2016年8月6日
[アウトリーチ活動]
尾崎紀夫教授(名古屋大学、A03計画研究代表者)と神庭重信教授(九州大学、A03計画研究代表者)による「第13回日本うつ病学会総会/第18回JDC市民公開講座「うつ病 ~「こころ」と「からだ」の関わりを知る~」」が行われました。
開催場所: ウインク愛知(愛知県産業労働センター)第2会場小ホール1
2016年7月15, 16日
第3回夏のワークショップが開催されました。
開催場所:山形国際ホテル(山形県山形市)
2016年7月14, 15日
第3回「グリアアセンブリ」若手の会が開催されました。
開催場所:蔵王アストリアホテル(山形県山形市)
2016年5月14日
[アウトリーチ活動]
尾崎紀夫教授(名古屋大学、A03計画研究代表者)による愛知県精神障害者家族会連合会50周年記念講演「精神障害はどうして起こるのか? 遺伝? 育ち? 遺伝カウンセリングって何?」が行われました。
開催場所:刈谷市産業振興センター7階小ホール
2016年3月30日
[アウトリーチ活動]
神庭重信教授、吉良潤一教授(九州大学、A03計画研究代表者)らによる第1回九大脳科学サイエンスカフェ in 九州大学医学部百年講堂「脳の中の脇役ミクログリアが身体や心を操る?」を開催しました。
開催場所 九州大学医学部百年講堂
2016年3月7日
ニュース・レターVol.4を発行しました。
2016年1月23日
[アウトリーチ活動]
第31回こんぼ亭月例会にて、尾崎紀夫教授(名古屋大学、A03計画研究代表者)が、
遺伝? 育ち? 精神疾患はどうして起こるのか? ~研究成果にもとづく遺伝カウンセリング~」と題する講演を行いました。
2016年1月9日
第3回班会議(成果報告会)が開催されました。
開催場所:慶應大学
2016年1月8日
第3回公開シンポジウムが開催されました。
開催場所:慶應大学
2015年12月22日
国際共同研究加速基金(国際活動支援班)による日独の若手グリア研究者共同研究支援プログラム「Young Glia」のホームページを開設しました。
2015年12月17日
第3回公開シンポジウム(2016年1月8日 慶應義塾大学三田キャンパス)のプログラム・抄録集を掲載しました。
2015年12月11日
[アウトリーチ活動]
第12回NBR公開シンポジウム 第4期に向かうニホンザルバイオリソース  ~成果と展望~にて尾崎紀夫教授(名古屋大学、A03計画研究代表者)が「ニホンザル精神疾患モデルの探索:疾患克服に向けた基礎と臨床の連携」と題する講演を行いました。
開催場所:フクラシア東京ステーション
2015年9月30日
2015年度のシンポジウム企画情報を掲載しました。
2015年7月18日
[アウトリーチ活動]
第12回日本うつ病学会総会、第15回日本認知療法学会との共催による市民公開講座で、尾崎紀夫教授(名古屋大学、A03計画研究代表者)が「被災地医療支援の経験から感じたこと」と題する講演を行いました。
開催場所:京王プラザホテル
2015年7月10,11日
第2回夏のワークショップを開催しました。
開催場所:岡崎コンファレンスセンター(愛知県岡崎市)
2015年7月9日
第2回 「グリアアセンブリ」若手の会を開催しました。
開催場所:自然科学研究機構生理学研究所
2015年7月6日
工藤佳久博士(本領域評価委員、東京薬科大学名誉教授)によるご寄稿
日本のグリア研究のこれまでとこれから」を掲載しました。
2015年3月20日
2013-2014年度のシンポジウム企画情報を掲載しました。
2015年3月19日
ニュース・レター Vol. 3を発行しました。
2015年1月24日
第2回 班会議・研究成果報告会を開催しました。
開催場所:東京大学 伊藤国際学術研究センター
2015年1月23日
第2回 公開シンポジウム(国際シンポジウム)を開催しました。
開催場所:東京大学 伊藤国際学術研究センター 伊藤謝恩ホール
2014年11月22日
[アウトリーチ活動]
日本臨床精神神経薬理学会、日本神経精神薬理学会との共催による市民公開講座で、A03計画研究代表者である尾崎紀夫教授(名古屋大学)が「眠れない、眠たい、どうすれば良いか?」と題する講演を行いました。
2014年10月18日
[アウトリーチ活動]
尾崎紀夫教授(名古屋大学 A03計画研究代表者)が河合塾医学部医学科ガイダンスにて、
「こころと脳を診る・支える・知る」と題する講演を行いました。
2014年9月1日
ニュース・レター Vol. 2を発行しました。
2014年8月8,9日
第1回 夏のワークショプを開催しました。
開催場所:京都
2014年8月7日
第1回 「グリアアセンブリ」若手の会を開催しました。
開催場所:京都
2014年3月1日
ニュース・レター Vol. 1を発行しました。
2014年1月11日
第1回 班会議・研究成果報告会を開催しました。
開催場所:名古屋大学
2014年1月10日
第1回 公開シンポジウム「なぜ今グリアか? -グリアアセンブリの重要性」を開催しました。
開催場所:名古屋大学
2013年9月11日
「グリアアセンブリによる脳機能発現の制御と病態」ホームページを開設しました。

Copyright (C) グリアアセンブリによる脳機能発現の制御と病態 All Rights Reserved.