第29回日本定位放射線治療学会 The 29th Annual Meeting of the Japanese Society of Stereotactic Radiosurgery

事前参加登録・Web開催視聴方法・専門医単位

定員に達したため、事前参加登録を締め切りました。
多数のご登録をいただき、誠にありがとうございました。
事前参加登録された方には、6月30日(火)に、オンデマンド配信視聴に必要なID・仮パスワードをメールでご案内いたしました。
届いていない方は連絡事務局(jssr29@convex.co.jp)までお問合わせください。

1. 開催形式変更のご案内

新型コロナウィルス感染拡大に伴い、第29回日本定位放射線治療学会は、以下のように開催形式を変更いたします。

  • 5月22日(金)8:50~17:15、Web会議ツールである「Zoom」により、一部プログラムについてライブ配信します。(終了)
  • 7月1日(水)~31日(金)、全プログラム内容をオンデマンド配信します。

2.ライブ配信およびオンデマンド配信の視聴・参加の手順

01R

3.事前参加登録・参加費

5月22日(金)のライブ配信および7月1日(水)~31日(金)のオンデマンド配信の視聴には、当会ホームページ(http://jssr29.umin.jp/)よりオンライン事前参加登録が必要です。

下記のとおり受付いたしますので、期間内にご登録をお済ませください。

参加登録期間 5月8日(金)~6月26日(金)正午
(先着750名)※定員に達したため、締め切りました。
参加費 医療従事者 2,020円 (2020年を記念して)
企業 5,670円 (コロナゼロを祈念して)
プログラム・抄録集 1冊3,000円
※「4.プログラム・抄録集について」もご確認ください。
参加費支払方法 クレジットカード払いのみ
ご利用可能クレジットカード:
VISA、Master、Diners、AMEX、JCB

会員の方も、参加には登録が必要です。

※登録後の取り消しや返金は一切承りませんので、予めご了承ください。

※登録内容の修正・変更は、emailで連絡事務局<jssr29@convex.co.jp>までご連絡ください。

※医療系学生、メディアの方で参加を希望される方は、emailで連絡事務局<jssr29@convex.co.jp>までお問い合わせください。その際、ご所属、メディアの方は部署・役職、医療系学生の方は在籍年次、指導教官のお名前も記載してください。メールでご返信いたします。

オンライン事前参加登録

先着750名まで

※定員に達したため、事前参加登録を締め切りました。
多数のご登録をありがとうございました。

4.プログラム・抄録集について

プログラム・抄録集は日本定位放射線治療学会会員の皆様に1冊送付いたします。

会員で2冊目以上希望の方、非会員で購入希望の方は、事前参加登録時に併せてご購入ください。数に限りがあり、売り切れとなる場合がございますが、予めご了承ください。

当ホームページの「PDF版プログラム・抄録集」ページに、PDF版プログラム・抄録集をパスワードによる閲覧制限を設けて掲載しています。
会員の方には書面またはメールで、参加登録された方には参加登録完了通知メールにて閲覧用パスワードをご案内いたします。非会員の方も、参加登録されればプログラム・抄録集を購入されなくてもPDF版プログラム・抄録集はご覧になれます。

5. ライブ配信およびオンデマンド配信の視聴について

1)ライブ配信視聴(終了)

配信日時:5月22日(金)8:50~17:15頃

配信・視聴方法:
「Zoom」による配信
当日までに「Zoom」へのサインアップをお済ませいただき、ご自身のPC、スマートフォン等で視聴できる環境にしてください。無料版で結構です。サインアップの際には、参加登録の際と同じメールアドレスおよび氏名でお願いします。

  • 5月20日(水)正午までに登録
  • ライブ配信当日、各セッション開始直前に、登録されたメールアドレスへ招待メールをお送りいたします。
  • 招待メールに記載されたミーティングID・パスワードでZoomへ参加

2)オンデマンド配信視聴

配信期間:7月1日 (水) ~ 31日(金)

配信・視聴方法:
ログイン制のe-Learningシステムから、ライブ配信映像、その他の全てのセッションの発表、企業広告を掲載予定です。
ログインID・仮パスワードは、6月30日(火)までに、参加登録されたemailアドレスにご案内します。オンデマンド配信が開始されてもパスワードが届かない場合は、連絡事務局にお問合せください。
オンデマンド配信期間中にログインID・仮パスワードでe-Learningシステムにログインの上、掲載されているコンテンツをご視聴ください。
オンデマンド配信開始日以降にログイン後、任意のパスワードに必ずご変更ください。

3) 配信中止・内容縮小の可能性について(予定どおりライブ配信いたしました)

新型コロナウィルス感染の更なる拡大が起こった場合、5月22日(金)のライブ配信を中止または内容縮小する可能性がございます。その場合も、オンデマンド配信でできる限りコンテンツを提供いたしますので、参加費の返金はございません。予めご了承ください。

また、なんらかの問題が発生しセッションの遂行が困難となった場合、そのセッションを途中で中止することがあります。
その場合でも、その次のセッション以降は予定通りに開催いたします。
セッション毎に会議IDとパスワードをメールでご連絡しますので、お時間になりましたら次のセッションから再度ご参加ください。
また、当日配信できなかったセッションに関しましては、後日改めてライブで配信する予定です。その日程につきましては、後日メールでご連絡させていただきます。
(場合によっては、後日オンデマンド配信のみのとなる可能性もございますが、予め、ご了承の程お願い申し上げます。)

6. 参加証

オンデマンド配信期間終了後、事前参加登録の際に登録されたemailアドレス宛に、学会参加証および参加費領収証をお送りいたします。

7. 日本脳神経外科学会のクレジットについて

本学会は、日本脳神経外科学会のクレジット学会(5点)となっております。
日本脳神経外科学会のクレジットは、開催方式変更後も変わらず承認されます。
当会への事前参加登録時に「脳神経外科専門医番号」を登録された方について、「氏名」「所属先」「部署」の情報とともに日本脳神経外科学会に提出し、専門医クレジット登録を行います。

8. 脳神経外科領域講習・教育セミナーの単位について

領域講習に関わる受講方法に関して

本学会では以下のセッションの受講により、脳神経外科学会の領域講習1単位、教育セミナー2単位の合計3単位の取得が可能です。
ただし、本学会の領域講習の上限単位数は1単位ですので、領域講習を2つ受講し確認試験に正答しても1単位しか取得できません。
また、教育セミナーは4つのセミナーすべて受講し確認試験に正答した場合に2単位付与されます。一部の受講で1単位のみ算定されることはありませんのでご注意ください。

領域講習の単位取得には以下の視聴方法ならびに確認試験が必要です。動画視聴の途中と最後に講演に関する確認試験があります。その問題に正答しないと最終的に領域講習受講修了とはなりませんのでご注意ください。

対象コース

単位 対象コース 演題名
1単位 領域講習
*LS1もしくはLS2のどちらかの受講で1単位
*2つ受講しても取得単位は1単位のみ
*受講+確認試験
LS1:Global Access to Radiosurgery
講師:John R. Adler, Jr
(Stanford University / Zap Surgical Systems, Inc.)

LS2:HIMAC から量子メスへ – 量子メスマイクロサージェリー化プロジェクト –
:日本未来医療を見据えた QST の新たなる挑戦と展望

講師:中野 隆史
(国立研究開発法人 量子科学技術研究開発機構 量子医学・医療部門)
林  基弘
(東京女子医科大学 脳神経外科・ガンマナイフ室/ 先端生命医科学研究所 先端工学外科学分野)

2単位 教育セミナー
*ES1~ES4すべての受講で2単位
*受講+確認試験
ES1:脳腫瘍における造影MRI診断のpitfall
講師:横田 元
(千葉大学大学院医学研究院 画像診断・放射線腫瘍学 放射線医学)
ES2:定位放射線治療の治療計画
講師:遠山 尚紀
(医療法人社団 葵会 東京ベイ先端医療・幕張クリニック 医療技術部医学物理室)
ES3:定位放射線治療におけるQuality management
講師:宮浦 和徳
(昭和大学 医学部 放射線医学講座)
ES4:医療統計学のいろは ~統計の光と影~
講師:佐藤 泰憲
(慶應義塾大学 医学部 衛生学公衆衛生学教室/ 慶應義塾大学病院 臨床研究推進センター 生物統計部門)

受講期間・対象者・受講方法

Web受講期間 2020年7月1日(水)〜2020年7月31日(金)
対象者 第29回日本定位放射線治療学会に参加登録が完了している受講者
(事前参加登録時に「脳神経外科専門医番号」を登録された方)
資料 講義動画配信(ダウンロード不可)
※ウェブ開催期間中、講義動画は繰り返し視聴が可能です。
Web受講環境 音声付きの動画配信となりますので、インターネット環境とPC(スピーカーまたはイヤホンなど音声が出力できる環境)があれば受講いただけます。

9. 日本医学放射線学会の単位について

本学会は日本医学放射線学会より放射線科専門医更新学術集会に認定されています。(参加認定単位:3)
また、日本専門医機構が認定する放射線科領域の専門医取得・更新に用いる学術集会参加単位1(④その他の活動_学術業績・診療外活動の実績)も付与されます。
以下の条件を満たした方にはWeb受講期間終了後の8月に、学会参加証に加え、受講証をメールでお送りいたします。受講証が出席証明書となりますので、大切に保管ください。受講証の再発行はできませんのでご注意ください。

受講期間・対象者・受講証発行条件・受講方法

Web受講期間 2020年7月1日(水)〜2020年7月31日(金)
対象者 第29回日本定位放射線治療学会に参加登録が完了している受講者
受講証発行条件 3セッション以上のWeb受講が完了していること(重要)
資料 講義動画配信(ダウンロード不可)

※ウェブ開催期間中、講義動画は繰り返し視聴が可能です。

Web受講環境 音声付きの動画配信となりますので、インターネット環境とPC(スピーカーまたはイヤホンなど音声が出力できる環境)があれば受講いただけます。