新コロが暴いた女性蔑視
自殺者を急増させた史上初の感染症
―なぜ、季節性インフルエンザ以下の脅威でしかない新コロで自殺しなくてはならなかったのか?―
―なのに新コロ詐欺グループはパブコメ潰しで丸儲け―

新コロは様々な組織・個人の化けの皮を剥がした。その一つが女性蔑視である。COVID-19の流行により女性の自殺が急増したことは広く報道されたが,よく見るとその原因考察により,女性蔑視が明らかな組織が浮き彫りになった。NHKはさすがにバランスの取れた報道をしている(「新型コロナで影響を受けたのは宿泊業や販売業など女性が従事する産業が多いうえ、非正規で働く人も多く、この年代の女性に経済的な打撃が集中している。精神面の影響も考えられる」全国で自殺者増加の傾向 女性の苦境浮き彫りに 専門家調査 2020年12月16日)。一方クロスオーナーシップで全国網のテレビジョンを傘下に収める新聞は,新コロネタの炎上商法を生命線としている立場から,女性の自殺増加の原因を何としても経済苦ではないことにしたい。→自殺者急増の原因:報道という名の炎上商法
-------------------------------------------------------------
「経済を回さなければ人の暮らしは成り立たない」
小林:今後も「経済より命が大事」などと妄言を唱えるマスコミの政権批判が強まるだろう。だが、経済を回さなければ人の暮らしは成り立たない。経済とは人の営みであり、命そのものなんだよ。そんなことも理解できないから、『羽鳥慎一モーニングショー』(テレビ朝日)の玉川徹(報道局員)は、女性の自殺増加の原因を何としても経済苦ではないことにしたいらしい(苦笑)。
 番組で厚労省の自殺統計をわざわざ引っ張り出して、原因・動機の1位が「健康問題」で、「経済・生活問題」の10倍もあるから、「Go Toを止めると経済がダメになる、だから自殺が増える、という因果関係は語れないことがわかった!」と大見えを切ったが、彼は「健康問題」を単なる病苦だと思っているのか? 厚労省によれば「健康問題」でもっとも多いのはうつ病で、自殺の理由で多いのもうつ病なのは常識だよ。そして、うつ病の原因にはコロナ禍による失業や減収など経済苦も含まれる。
 多くの女性を自殺に追い込んでいるのは、年収何千万ともらっているテレビ局のエリート社員という安全な立場から、無責任に「自粛しろ!」とまくし立てているコメンテーターだよ!
-------------------------------------------------------------
女性蔑視を顕在化させたのは,もちろん自殺の問題だけではない。新コロで一躍スターになった薬は超有名人の醜悪な女性蔑視を暴露することとなった。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------
(某地方都市の居酒屋にて。女将と客の会話)
「▽▽先生があんな人だったなんて,がっかりしちゃったわ」
「えっ?▽▽先生って,あの○○賞を取った偉い先生でしょ,どうしてまた?」
「だって,なんかと一緒になってニコ動なんかにでちゃってさ,楽しそうなんだもん」
「いいじゃないのぉ,もう,○○賞取って「上がり」なんだもん,後は二代目元祖iPS芸人の道まっしぐらだけでしょ。●●●ちゃんみたいに一流芸能プロダクションに所属して広告塔なって稼ぐ方が,マラソンなんかに出るよりコンスタントな研究資金が得られるし」
「でも,一番大切な学者としての名誉を捨てちゃったら元も子もないじゃない」
「薬のくの字もしらないちゃんと一緒にネット動画に出たからって,必ずしも学者としての名誉を捨てたってことには・・・」
「そうじゃないの!!なんて関係ないの!!,アビガン押しなんて,絶対に許せない・・・」
「えっ?アビガンて・・・・あの薬・・・・みんな凄い薬だって騒いでいるやつだよね・・・」
「センセ知らないの!?アビガンて,奇形児が生まれるのよ・・・・」
「ああ,それは聞いたことがあるけど・・・・」
「だから,言ってるのよ,わからないの!!私だってサリトマイドぐらい知ってるわ。恥知らずなオヤジたちだってことよ。あいつら,奇形児が生まれるなんて一言も言わないんだもの・・・百歩譲ったとしてもよ,ならともかく,▽▽先生なら知ってるはずじゃな い・・・なのに・・・何がノーベル賞よ。ったく,人を何だと思っているのかしら・・・馬鹿にするにも程があるわ」
-----------------------------------------------------------------------------------------------------
アビガン信者の方(そもそももう,そんな奇特な方はもう残っていないと思うが)だったら,彼女に対してどう反論するだろうか?妊娠・出産の可能性がない高齢者だけに投与するから大丈夫だって?でもそれだけじゃ▽▽先生の名誉は地に堕ちたまんまだよね。▽▽先生の名誉なんかどうでもいいってことだよね→そして妊娠・出産の可能性のある女性はコロナは軽症で済む。それにアビガンは妊娠・出産の可能性のある女性には決して投与されない。つまりアビガンなんて関係ない。だから女は黙ってろってことだよね?→なあんだ,やっぱりアビガンて女性蔑視の薬なんだね。
 問題の生放送が,20年5月6日(土)。が裏口承認を宣言したのが前々日の5月4日だから,動画はその凱旋報告会とだった。そんなお目出度い席で▽▽先生は研究者としてだけでなく,医師としての名誉も失った。しかし,本人はいまだにそのことに気づいていない。アビガンについて触れた記事がいまだに5月の状態のまま三条河原の晒し首のように放置されているのが何よりの証拠である(2020/1/13現在)。さらに女性蔑視をさらけ出したのは▽▽先生だけではない。添付文書一つ読まずにアビガンを推奨していた全ての先生方も,ノーベル賞受賞歴があるとないとにかかわらず,▽▽先生が受けたの同様の非難を受けることとなった。言い訳なんぞ一切聞きたくない。そんな強い怒りに基づく非難が,必ずしも本人に対して明示的に浴びせられるとは限らない。それもまた新コロの教えである。
自殺者を急増させた史上初の感染症
―なぜ、季節性インフルエンザ以下の脅威でしかない新コロで自殺しなくてはならなかったのか?―
―なのに新コロ詐欺グループはパブコメ潰しで丸儲け―
新コロバブルの物語
表紙