第4回関東甲信越臨床工学会第4回関東甲信越臨床工学会

第4回関東甲信越臨床工学会 [第31回 東京都臨床工学会 併催]

一般演題登録のご案内Abstract Submission

演題募集期間

2024年1月12日(金)〜 2024年3月15日(金)

演題応募資格

特になし(非会員でも発表可能)

※ただし医療および臨床工学に関連した発表に限る。

応募方法

演題登録はすべてインターネットでのオンライン登録となります。
下記の演題登録方法や注意事項をご確認の上、本ページ下部の「演題登録」ボタンよりご登録ください。

締め切り間際は演題登録が集中し、登録画面がつながりにくくなる可能性がございますので、早めにご登録ください。

発表形態

募集する発表形態は、次の通りです。

  • BPA
  • 若手・学生BPA
  • 口演
  • ポスター
  • デビュー
  • ※演題の採否、発表形態、発表日時等は、事務局にご一任ください。
  • ※デビューについて
    <条件>
    1. 学会発表未経験者
    2. 学会発表経験の少ない方
      (経験年数は問いません。自己判断でエントリーしてください)

カテゴリー

下記のカテゴリーから当てはまるものを最大3つ選択ください。

No. カテゴリー
1 血液浄化部門 慢性血液浄化療法
2 血液浄化部門 急性血液浄化療法
3 血液浄化部門 水処理・浄化等
4 血液浄化部門 腹膜透析
5 血液浄化部門 透析液
6 血液浄化部門 アフェレーシス
7 血液浄化部門 VA
8 血液浄化部門 その他
9 循環部門 人工心肺
10 循環部門 補助循環
11 循環部門 カテーテル治療
12 循環部門 CIEDs(植込み型心臓電気デバイス)
13 循環部門 EPS・RFCA関連
14 循環部門 その他
15 呼吸器部門 人工呼吸器関連
16 呼吸器部門 呼吸管理
17 呼吸器部門 その他
18 機器管理部門 管理・ソフト
19 機器管理部門 その他
20 高気圧酸素部門
21 手術室関連業務部門
22 手術室部門 外科内視鏡
23 内視鏡部門 消化器内視鏡
24 救急医療部門
25 教育関連部門
26 医療安全部門
27 災害対策部門
28 医工連携関連
29 働き方改革関連(ワークライフバランス)
30 タスクシフト・シェア
31 学生
32 その他

BPA

趣旨

演題応募の際に希望した演題を対象に、質の高い研究により臨床工学およびこれに関連した領域の発展に寄与したことを奨励する目的として、「BPA」を顕彰する。
また、若手研究者や学生に対しても、研究者育成と今後の活躍を期待して「若手BPA」および「学生BPA」を顕彰する。
惜しくも事前審査にてBPAに選出されなかった演題につきましては、カテゴリー別の一般演題発表となりますので、ご了承の程宜しくお願い致します。

対象

  1. 一般演題に応募し、「BPA」「若手BPA」「学生BPA」に応募を希望する
  2. 「若手BPA」の応募は、2024年4月1日現在で30歳以下の者。(30歳も含む)
  3. 「学生BPA」の応募は、2024年4月1日現在で臨床工学に関連する学校の学生である者。
  4. 応募時点で他学会の雑誌、アワード等に未発表または未応募の研究内容とする。
  5. 応募は1人1演題とする。
  6. 過去に同賞の未受賞者とする。
  7. 学会でのプレゼンテーション、並びに、閉会式に行われる表彰式に参加できる者とする。

※演題登録時に「BPA」「若手BPA」「学生BPA」を選択ください。

演題登録上の注意

  • ※印がついた項目は必須入力項目です。データが入力されていないと登録が完了できませんのでご注意ください。
  • 抄録本文
    発表の意図がよくわかるように各項目を【 】(墨付きパーレン)で必ず区切ってください。その際は【目的】【方法】【結果】【結論】の順に必ず項目を立てて記述する形式を採用してください。
  • 研究結果を報告する際には、個人の対象者が特定できぬように、特定地域や施設名を記載しない等報告方法に配慮してください。倫理的配慮がない演題については、採用されませんのでご注意ください。

制限数

全演者数(筆頭+共著) 最大15名
演者所属施設数 最大10施設
演題名 全角50字まで
抄録本文 全角1000字まで
  • 図表の挿入はできません。
  • ワードファイルの箇条書きや改行等、機種依存の機能を使用しますとその後の文字が入力できない場合がありますので使用しないでください。
  • まる数字(①、②)や、ローマ数字は使用できません。
  • ローマ数字を使用される場合は、アルファベットを組み合わせてください。
    ローマ数字の例:Ⅰ、Ⅱ、Ⅲ、Ⅳ、Ⅴ
  • シンボル書体半角α β γなどを使用すると、abcなどに自動変換されてしまいますので必ず全角のα β γを使用してください。
  • 半角カタカナは使用できません。カタカナは全角で、英字および数字は半角で記入してください。
  • タイトルおよび抄録本文で上付き文字、下付き文字、斜め文字、太文字、アンダーラインを使うときに用いる<sup></sup>、<sub></sub>、<i></i>、<b></b>、<u></u>、<sup>R</sup>(商標)の記号はすべて半角文字を使用してください。
  • 改行をする場合には、<BR>を入力せず、直接「Enter」で改行をしてください。
  • 本文中に単独で< または >を使用するときは、全角文字を使用してください。
    例:p<0.05, CO>2.2
  • 英文や数字を入力する際、O(アルファベット)と0(数字)や、l(アルファベットL小文字)と1(数字)、あるいはX(アルファベット)と×(かける)など、区別してください。
  • 音引き「ー」とダッシュ「―」、マイナス「-」とハイフン「-」などの使い分けをしてください。英文入力の際にひとつの単語をハイフン(-)で切ることは行わないでください。
    • ※全角文字は1文字として、半角文字は1/2文字として数えます。
      アルファベットの直接入力は半角英数ですので1/2文字となります。

演題受領通知

受領通知は、ご登録いただいたメールアドレス宛に自動送信されます。メールが届かない場合は、迷惑メール等をご確認の上、運営事務局(4th.kantokoshinetsu.ce@convention-plus.com)までお問い合わせください。

登録番号とパスワードについて演題を登録する際に、任意のパスワードを設定していただきます。このパスワードと演題登録番号(演題登録後に発行されます)がなければ、演題の確認・修正・削除ができません。忘れないように自己責任において管理してください。なお、セキュリティー上、パスワードに関してのお問い合わせには応じられませんのでご注意ください。

登録演題の修正

演題募集締切日までは、何度でも登録した演題を確認・修正できます。
本ページ下部の「確認・修正」ボタンをクリックしてください。ログイン画面より演題登録番号とパスワード(ご自身で決定されたもの)を入力してください。登録された内容が表示されますので、画面上で修正のうえ、送信ボタンをクリックしてください。修正内容をご確認いただき、再度送信ボタンをクリックしていただけば、修正完了となります。

修正は必ず上記の方法で行ってください。重複登録はできません。
登録者が間違えて入力した内容についての責任は負いません。登録ボタンを押す前には内容に不備・間違いがないか再度確認してください。

個人情報保護について

演題登録にて収集致しました「氏名」・「連絡先」・「E-mailアドレス」は事務局からの問い合わせや採否通知の為に利用致します。また、「氏名」・「所属」・「演題名」・「抄録本文」は抄録集に掲載することを目的として利用し、本目的以外に使用することはありません。なお、個人情報は事務局にて必要なセキュリティー対策を講じ、厳重に管理致します。

演題の採否

採否通知は、登録の際に入力いただいたE-mailアドレス宛に通知いたします。

演題登録

演題登録に関するお問い合わせ

運営事務局:株式会社コンベンションプラス内

〒113-0034 東京都文京区湯島2-31-14 湯島ファーストジェネシスビル5階

Tel:03-4355-1138
Email:4th.kantokoshinetsu.ce@convention-plus.com

※受付時間:平日11:00~18:00(土日、祝日除く)