“Lofty Ambition”の理念を
受け継ぎ、
地域看護学・
公衆衛生看護学の
先端を
切り拓く知の創発点として

ようこそ

公衆衛生看護学/地域看護学(Community/Public Health Nursing)とは、地域/社会の健康課題を明らかにし、解決策を見出す学問です。当教室では、さまざまな切り口から次世代の地域/社会の健康に貢献できる教育・研究・高度実践者を目指す方々を心から歓迎いたします。

教授 田髙 悦子

新着情報

  • 小林学術研究員・田高教授の論文が公表されました。本研究にご協力くださいました皆さまに深く御礼申し上げます(09/25/2022)。
    Kisaki Kobayashi & Etsuko Tadaka: A Cross-Sectional Study of Mental Health, Lifestyle, and Anxiety in Japanese Nursing Students by Year of College, Healthcare 2022, 10(10), 1870; https://doi.org/10.3390/healthcare10101870.

  • 田高教授らの論文が公表されました。本研究にご協力くださいました皆さまに深く御礼申し上げます(08/18/2022)。
    Yuka Iwata & Etsuko Tadaka:Effectiveness of web-based intervention for life-change adaptation in family caregivers of community-dwelling individuals with acquired brain injury: A cluster-randomized controlled trial, PLoS One. 2022 Aug 18;17(8):e0273278. doi:10.1371/journal.pone.0273278

  • 田高教授らの論文が公表されました。本研究にご協力くださいました皆さまに深く御礼申し上げます(08/15/2022)。
    Hina Taguchi & Etsuko Tadaka:Factors associated with community commitment among older adults: a stratified analysis of community group leaders and members, BMC Geriatr. 2022, 15;22(1):674. doi:10.1186/s12877-022-03361-4

  • 田高教授らの論文が公表されました。本研究にご協力くださいました皆さまに深く御礼申し上げます(07/26/2022)。
    Yuki Imamatsu & Etsuko Tadaka:Development of a community health workers perceptual and behavioral competency scale for preventing non-communicable diseases (COCS-N) in Japan, BMC Public Health . 2022 Jul 26;22(1):1416. doi:10.1186/s12889-022-13779-5

  • 田高教授らの論文が公表されました。本研究にご協力くださいました皆さまに深く御礼申し上げます(11/02/2021)。
    Eriko Ito & Etsuko Tadaka:Effectiveness of the Online Daily Diary (ONDIARY) program on family caregivers of advanced cancer patients: A home-based palliative care trial Complementary Therapies in Clinical Practice Volume 46, 2022, 101508. doi: 10.1016/j.ctcp.2021.101508

  • ホームページをリニューアルいたしました。