本文へスキップ

日本バイオフィルム学会The Japanese Society for Biofilm Research


学会誌Bacterial Adherence & Biofilm投稿規定


Bacterial Adherence & Biofilm 投稿規程


(I)投稿者は原則として日本バイオフィルム学会会員とする。

(II)執筆要領について。
1) 本文
  原稿には日本語の演題名、所属、著者名と5語以内の英文キーワードと別刷請求先の宛名およびE-mail アドレス、住所が記載された表紙をつける。
  文章は全てWord(マイクロソフト社製)で作成し、フォントは日本語の場合MS 明朝体,英語ではTimes New Roman を使用する。
  要旨は600字以内とし、次に序文、材料と方法、成績、考察(必要であればこれに謝辞を加える)の順に日本語で記述する。文献は著者名、論文名、掲載誌名、巻、ページ、年号の順に記載し、文章中で参照された順に番号を振り考察の後ろに付ける。表および図の英文タイトル、説明を記述し、最後に英文で記載したタイトル、著者名、所属および500語以内の要旨を付ける。

2) 図表
  図はPower Point(マイクロソフト社製)またはWord で実際に印刷する大きさに作成し、番号(Fig. 1 、等)をつけ、それぞれページを分けて作成する。表はWordを用いて英文で作成し(Excelは使用しない)、番号(Table 1、等)をつける。
  原則として図はグレースケールとするが、投稿者が費用を負担することでカラー印刷も受け付ける。その際には原稿提出時にカラー印刷を希望する図の番号を指定し、それを明記する。

(III)原稿の投稿について。
  本文は1ページ400字として換算し、原稿は図表を合わせて20枚以内で作成する。原稿はCD またはDVD に保存し、表面に1)演者氏名 2) 保存したファイル名 3)使用機器 4)使用ソフト名およびバージョンを記載する。

(IV)原稿の提出方法および期限は学術集会会長の指示に従い、当該回の学術集会事務局宛に提出する。 (学会事務局ではございません。)

※1 別刷は有料です。詳細については著者校正依頼時に学会事務局よりご連絡致します。
※2原稿は作業終了後、事務局の責任の下で処分致します。返却しない旨御了承ください
※3 ご不明な点につきましては以下にご連絡ください。



日本バイオフィルム学会事務局
〒181-8611 東京都三鷹市新川6-20-2
杏林大学医学部感染症学教室
Tel. 0422-47-5511内線3464
FAX 0422-44-7325
E-mail; mmicrob@ks.kyorin-u.ac.jp