指定研究・奨励研究

平成31年度手術手技研究会「ビデオ賞」募集要項

研究賞設立の目的 若手外科医の研鑽、手術手技研究会の若手リーダーの発掘を目的として「ビデオ賞」を設け、公募選考する。
対象分野 4分野
①上部消化管、②下部消化管、③肝胆膵、④呼吸器
各分野における術式は規定しない。内視鏡手術のみならず開腹・開胸といった直視手術でも構わない。
応募資格 手術手技研究会の施設会員に属する研究者または個人会員、45歳以下であること。
副賞 賞金 10万円、受賞ビデオとして研究会ホームページにアップロードする。
応募方法 応募用紙(下の平成31年度手術手技研究会「ビデオ賞」計画申請書:PDF形式、Word形式)に疾患分野、症例抄録(600字)、手術術式を記載の上、手術手技ビデオを添付する。ビデオはDVDに10分以内の動画ファイル( 「.mpg」「.wmv」 )として記録し、コピーを含め3枚用意する。なお、なお音声なしとする。
厳正な審査を行うためDVDケースのみ名前を記載、DVDのラベルは無記名とする。
なお応募に際し、患者様への同意取得を各自行っていただきますようお願いします。

「ビデオ賞」申請書(pdf)
「ビデオ賞」申請書(Word)
応募期間 平成30年10月1日より募集、平成30年12月10日締め切り
選考方法 ビデオ審査委員による審査にてビデオ賞授与者を決定し本人に通知する。
研究会での手術手技研究会ビデオ賞受賞講演の発表をもってビデオ賞を授与する。
発表及び賞金交付

平成31年度手術手技研究会
平成31年6月頃

送付先 手術手技研究会事務局として、書留で送付する。
手術手技研究会会長 宇田川 晴司

手術手技研究会事務局長 土岐 祐一郎
大阪大学大学院消化器外科学
〒565-0871 吹田市山田丘2-2.E2
TEL (06)6879-3251、FAX (06)6879-3259
e-mail:jsast@gesurg.med.osaka-u.ac.jp

これまでの手術手技研究会「ビデオ賞」受賞者

「ビデオ賞」受賞者(pdf)