指定研究・奨励研究

平成28年度「ビデオ賞」募集要項

研究賞設立の目的 本賞は、若手外科医の研鑽、手術手技研究会の次世代リーダーの発掘を目的として「ビデオ賞」を設け、公募選考のうえ賞を与える。
対象とする研究 下記に示す4分野
①上部消化管、②下部消化管、③肝胆膵、④その他
各分野における術式は規定しない。内視鏡手術のみならず開腹・開胸といった直視下手術でも構わない。
応募資格 手術手技研究会の施設会員に属する研究者または個人会員、45歳以下であること
ビデオ賞賞金 賞金 10万円
応募方法 応募用紙(下の平成28年度手術手技研究会「ビデオ賞」計画申請書:PDF形式、Word形式)に疾患分野、症例抄録(600字)、手術術式を記載の上、手術手技ビデオを添付する。ビデオはDVDに10分以内の動画ファイル( 「.mpg」「.wmv」 )として記録し、コピーを含め3枚用意する。なお、音声なしで作成する。
厳正な審査を行うためDVDケースのみ名前を記載、DVDのラベルは無記名とする。 応募に際し、患者様への同意取得を各自行う。
応募書類およびDVDは、事務局宛に「書留」でお送り下さい。
応募期間 平成27年9月1日より募集、平成27年12月10日 (25日まで延長)締め切り
選考方法 ビデオ審査委員による審査ののち、常任世話人会にてビデオ賞授与者を決定し本人に通知する。
ビデオ賞賞金交付時期 平成28年6月ごろ
研究成果の報告 受賞ビデオとして研究会ホームページにupする
手術手技研究会会長 塩﨑 均
事務局: 〒565-0871 吹田市山田丘2-2E2
大阪大学大学院外科学講座消化器外科学(土岐祐一郎)
TEL (06)6879-3251、FAX (06)6879-3259
e-mail:jsast@gesurg.med.osaka-u.ac.jp

これまでの手術手技研究会「ビデオ賞」受賞者

「ビデオ賞」受賞者(pdf)