座長・演者/発表者へのご案内

1. 座長の皆さま

1)主要プログラム(講演・シンポジウム)は、担当プログラムの20分前までに1階小ホールホワイエにて受付を済ませ、15分前までに会場の次座長席に着席ください。

2)一般演題(示説・口演)は、担当セッションの5分前までに次座長席にご着席ください。(口演・示説発表の座長席はありません)示説発表の座長は、座長リボンをお受け取りください。

3)一般演題の発表時間は、次のとおりです。
  口演:1演題15分(10分発表、質疑応答5分)
  示説:1演題12分( 7分発表、質疑応答5分)
 タイムキーパー(セッション担当者)が時間をお知らせします。
  発表終了1分前 1鈴
  発表終了時間 2鈴
  質疑応答終了時間 3鈴

4)学会開催日より前に発表者と打ち合わせなどを行いたい場合は、事務局より発表者に連絡を取りますので、10月15日までに、第6回学術集会事務局(chiiki@thcu.ac.jp)に申し出てださい。

5)発表の取り消しがあった場合は繰り上げて進行してください。各セッションの進行は、座長に一任いたします。定刻どおりに進行するよう円滑な運営にご協力をお願いいたします。


2.演者/発表者の皆さま

1)主要プログラム(講演・シンポジウム)
・発表30分前までに1階小ホールホワイエの受付に発表データ(USBフラッシュメモリ)を持参し動作確認を済ませてください。なお、発表にパソコンをご使用になる際は下記<発表データの仕様>をご確認ください。
・15分前までに会場の次演者席にご着席ください。

2)一般演題:口演発表
・学会当日は、1階小ホールホワイエの受付で動作確認をしてください。動作確認時間は、11月4日(土)12:00~16:30までです。この時間帯に確認できない場合は、事前に学会事務局にご相談ください。
・お預かりしたデータは、発表終了後、事務局で責任をもって消去します。
・発表者は、セッション開始15分前までに、次演者席にお着きください。
・発表者は、座長が演題名を紹介している間に登壇してください。
・発表の際は演台に設置されているPCを使用し、ご自身で操作をしてください。
・会場での資料配布はできません。
・発表時間は1演題15分(発表10分、質疑応答5分)です。
・発表終了1分前:1鈴、発表終了:2鈴、質疑応答終了:3鈴、ベルが鳴ります。時間厳守でお願いします。
・発表の取り消しなどがあった場合は、繰り上げ発表とします。

3)一般演題:示説発表
・担当セッションの5分前までに各会場にお入りください。


【発表データの仕様】
・会場で使用するパソコンはWindows7、アプリケーションはMicrosoft Powerpoint
2007/2010/2013です。
・発表データは、各自で最新のセキュリティソフトでウィルスチェックを済ませ、USBフラッシュメモリにてご持参ください。トラブル回避のため、必ず予備をお持ちください。
・発表データ保存の際にはファイル名を「(講演・シンポジウム・特別集会・一般演題など)_(アンダーバー)演者名(フルネーム、漢字表記)」としてください。
・動画・音声出力は使用できません。
・文字化け、レイアウト崩れを防ぐため、フォントはOSに標準装備されているものをご使用ください。
・日本語:MSゴシック、MSPゴシック、MS明朝、MSP明朝
英数字:Century、Century Gothic、arial
・スライド枚数に制限はありませんが、発表時間を考慮して作成してください。

3)一般演題:示説(ポスター)発表
・示説発表は、展示中11月4日(土)17:00~17:50、座長を立て発表します。
・発表時間は1演題12分(発表7分、質疑応答5分)です。
・発表終了1分前:1鈴、発表終了時間:2鈴、質疑応答終了時間:3鈴、ベルが鳴ります。
時間厳守でお願いします。
・会場での資料配布はできません。

【ポスター作成の基準】
・ポスターボードの大きさは横120cm×縦210cmです。
・20cm×20cmの演題番号は事務局にて準備いたします。演題名、所属、演者名は、横120c×縦20cmの大きさで各自ご用意ください。
・ポスターパネルに展示用ピンを用意いたします。貼り付け方法はピンのみとします。のりやセロハンテープは使用できません。

【受付・貼付・撤去時間】
日 程 受 付 貼 付 展 示 撤 去
11月4日(土) 11:00~12:00 11:00~12:00 12:00~17:50
11月5日(日) 9:05~14:00 14:00~15:00
 指定の時間を過ぎても撤去されていない場合は、事務局にて廃棄処分いたします。

【優秀賞について】
 一般演題について、口演発表1名、示説(ポスター)発表2名の「優秀賞」を予定しています。受賞者は、11月5日(日)13:30までに7階イベントホールに掲示しお知らせます。表彰は閉会式にて行いますので受賞者の方はご参加ください。

利益相反(Conflict of Interest: COI)について】
 すべての発表者(口演、示説(ポスター)、主要プログラム、ワークショップ、ランチョンセミナー等)は、発表内容が利益相反に該当する旨を、発表資料内に必ず明示してください(スライドはタイトルまたは2枚目、ポスターは末尾)。
 COIの基準は、下記のとおりです。
 発表研究に用いた薬剤・測定機器・器具・質問票・ソフト・システムと関連する、またはそれらの成果を利用する目的で関与する企業・法人組織・営利を目的とする団体等(以下、当該企業等と略す)と、演題登録日から過去1年以内に該当する関係(委託契約、報酬、研究費・奨学(奨励)寄付金、株式の保有、特許権使用料、講演料・原稿料)がある場合、「利益相反に該当する」と判断ください。

《COIすべての項目に該当しない場合の見本》

《COIが1項目でも該当する場合の見本》


4)ワークショップ/研修会主催の皆さま
・会場のセッティングは、主催者様で行って下さい。会場担当が手伝います。
・事前にお申し出頂いた物品は、会場担当者が会場にセッティングいたします。