第4回がん三次元培養研究会 ご案内

「患者由来がん三次元培養がもたらす医療へのブレイクスルー」


会期:令和4年11月28日(月) 13時より

会場:国立がん研究センター 新研究棟 1階 大会議室

主催:がん三次元培養研究会
(事務局:金沢大学がん進展制御研究所・分子病態研究分野 担当:武)

後援:国立がん研究センター・金沢大学がん進展制御研究所


参加登録

参加登録は締め切りました。
講演を中心としたリアル開催を行います。プログラム概要はページ右欄をご覧下さい。
ポスター発表と展示は今回行わず、協賛各社様からのショートトークを予定しております。


新型コロナウイルス感染の拡大防止の観点から、発熱・咳・咽頭痛などのコロナ感染が疑われる症状がある場合の参加はお控え下さい。参加される方は当日の体温等を記載した健康状態申告書の提出をお願いいたします。
また、会場内ではマスクの着用、身体的距離の確保、こまめな手指消毒の実施をお願いいたします。



講演者

井上 正宏(京都大学大学院 医学研究科)
星野 大輔(神奈川県立がんセンター 臨床研究所)
丸山 玲緒(公益財団法人がん研究会 がん研究所)
林 寛敦(東京大学 定量生命科学研究所)
井上 聡(東京都健康長寿医療センター研究所)
後藤 典子(金沢大学 がん進展制御研究所)
関根 圭輔(国立がん研究センター研究所)
森 裕太郎(帝京大学先端総合研究機構・新潟大学医学部)
(順不同・敬称略)





【第4回研究会ポスター】
▲クリックすると拡大します

【健康状態申告書】
▲クリックすると拡大します。ダウンロードしてお使い下さい。

【プログラム概要】
▲クリックするとPDFが開きます。


研究会活動

関連施設

参考文献

研究発表