日本老年泌尿器科学会

手続き関係

入会等の手続きについて

日本老年泌尿器科学会は、1987年に設立された学会で、現在は約1,200名の会員がいます。活動の学術性も評価されて、2002年よりは日本学術会議の登録団体にもなっています。

学会活動の目指すところは、高齢者や障害者を持つ人々の生活の質を改善することです。そのために、広く泌尿器科学に関係する領域で研究を行っています。つまり、高齢者または障害のある方を対象として、その方々の排尿障害をはじめとした泌尿器科疾患の診断・治療・看護・介護・ケアに関した研究を行っているのです。

学会の特徴は、泌尿器科以外の医師の他、看護・介護・ケアに関わる様々な職種の方々が、会員になっていることです。職種を越えて、同じ目的にそった研究を進めています。

主な活動は、年に一度学会を開いています。学会の開催地は、全国各地となっています(団体紹介のページをご覧下さい)。刊行物として「日本老年泌尿器科学会誌」も年に1回発刊しています。また、高齢者排尿障害マニュアルを作成し、その普及をはかっています。

本会の会員には、本会の目的に賛同する個人ならば、どなたでもなれます。
会費は年間3,000円です。

なお、賛助会員として企業・団体などのご入会も承っております。
会費は年間50,000円です。

ご入会希望の方は、入会申込用紙にご記入の上、事務局までファックスもしくは郵送にてお申込みください。

※入会金はありません。
※年会費は初年度のみ、郵便局備え付け用紙で以下の口座にお振り込み下さい。
※年会費着金日が入会日となります。(確認に4~7日かかります。)
※12月入会の方は翌年1月1日の入会となり、12月中に入金頂いた年会費は翌年分となりますので、
 翌年の会費請求はございません。
※入会手続き完了後はメールにて、会員番号をご連絡致します。
 お問い合わせ等もメールでのご連絡となりますので、アドレスをご登録下さい。
 (メールアドレスをお持ちで無い方は、電話番号をお忘れ無くご記入下さい。)

入会申込書  入会申込書

※当学会で筆頭演者としてご発表して頂く方には会員登録の必要があります。

会員情報変更手続き

※登録の会員情報に変更がある場合は、会員情報変更届をご提出下さい。

会員情報変更届  会員情報変更届

退会手続き

※退会を希望される方は、退会届をご提出下さい。

退会届  退会届

会費のお振込み先

郵便振替口座 00120-1-577159 日本老年泌尿器科学会
※振込手数料は申し込み者様のご負担とさせて頂きます。

このページのトップへ戻る

病気や治療に関するご質問にはお答えできませんので、
ご遠慮くださいますようお願い申し上げます。