済生会宇都宮病院の内科地方会報告
ビタミンB6が足らないと

16歳の男の子が、「朝飯抜き、うどん、牛丼」みたいな食生活をしていたら、狭心症をきたした。動脈硬化は無いが冠攣縮をおこしていたらしい。ホモシスティンが高いが、葉酸は足りている、ビタミンB6が駄目で、食事指導をしたらホモシスティンは低下傾向をしめした…そうだ。

偏食だと、ビタミンB不足で「脚気」から心不全を起こすというのはよく知られている。江戸患い、203高地インスタントラーメンやペットボトルの今も、NSTの流行っている陰でウィルニッケ脳症とならんで脚気にも気を配る必要がある。
じゃぁサプリメントかというと、補充療法の否定が、報告されている。食育が基本である。
アイルランドでも、ピザやフィシュアンドチップスみたいにフォークナイフが使えない食事ばかり食べたりする層の懸念がされており、ベンチャーではピザや、ハンバーグとコーラ、寝袋が基本とされているが、いろんな物を食べないと行けない。ぇえ?ピザは地中海料理だって?

[][]

RSS2.0 UTF-8