NDBユーザー会について

NDB(ナショナルデータベース)は厚生労働省が構築したレセプト情報・特定健診等情報データベースであり、国民皆保険制度の日本における保険診療レセプトの全数データです。
NDBは日本発・世界最大級のヘルスビッグデータであり、医療費適正化計画のほか、国の機関や研究者においてさまざまな疾患の患者数推計や診療行為・処方分析に用いられており、 今後我が国の基幹的な統計基盤となることが予想されます。

NDBユーザー会は、NDBの分析手法の議論を通じ、NDBの利用環境の向上に関する調査、研究及び提言を行うことを目的としております。

NDBユーザー会の活動

2019年2月27日開催 第1回NDBユーザー会ならびに2019年8月23日開催 第2回NDBユーザー会は、
多くのみなさまのご参加とご協力のもと、盛会のうちに終了しました。心より御礼申し上げます。

 第2回NDBユーザー会
開催概要
日時2019年8月23日(金)10時00分~17時30分(受付開始:9時30分)
会場:株式会社三菱総合研究所
参加費:5000円(事前入館登録必要 インタビュー取材のみは無料)
開催趣旨 日本発・世界最大級のヘルスビッグデータであるNDBについて、主だったNDB分析者が参集して、 利用技術の標準化を図るとともに、適正な利用方法について検討する会として開催された。
参加人数 総数224名(11名:奈良医大、15名:世話人・演者、10名:厚生労働省、188名:外部よりの参加者)

 第1回NDBユーザー会
開催概要
日時:2019年2月27日(水)10時20分~17時00分(受付開始:9時30分)
会場:グランフロント大阪北館
参加費:無料
開催趣旨 奈良県立医科大学の主催で、日本の主だったNDB利用者に呼びかけ、NDBの分析技術面での課題やその対応策を検討し、 研究グループ間の連携のありかたを話し合う会として開催された。
参加人数 総数144名(15名:奈良医大、129名:外部よりの参加者)

連絡先

NDBユーザー会事務局 jimu-ndbusers@ml.mri.co.jp 

その他注意事項

上記問い合わせ窓口からお問い合わせ頂いた情報(個人情報を含む)につきましては、NDBユーザー会事務局から、一部事務業務を担当する第三者機関に委託します。
あらかじめご了承頂きますよう、よろしくお願い申し上げます。