医療をテーマにする人文・社会科学者の集まり

次回研究会

第38回 研究発表

日時: 2018年9月22日(土)13:30〜15:30 (開場:13:00)   研究会flyer

発表者:
1.日高直保(大阪大学大学院 人間科学研究科)
「ただ生きるだけじゃなくて−舌がんに罹患したOさんの生き方と力−」

概要:ステージ4の舌がんに罹患しながら標準治療を選択せず、放射線治療を行なったOさんの語りの、現象学的分析である。副作用に苦しみながらも、「ただ生きるだけじゃなくて」という価値観に基づき、自身の生き方を模索する姿を描き出す。

2.菅波澄治(大阪大学大学院 人間科学研究科OB)
「ビジュアル・ナラティヴを使用して透析患者の「病い」の経験を理解する試み」

概要: ビジュアル・ナラティヴとは、一般的なコミュニケーションの“間”にビジュアル媒体を差し挟むことにより、コミュニケーションを活性化させ、より深い他者理解を促進する方法論のことである。ビジュアル・ナラティヴは、従来の「語り」中心主義から脱却するための新たな質的研究法として位置づけられる。本発表では、ビジュアル・ナラティヴをとおして鮮やかに浮かび上がる透析患者の「病い」の経験について紹介する。

参加について:
参加費無料 ・ 事前申込不要

場所: 大阪大学 吹田キャンパス 人間科学部 本館31教室
    当日東館の教室をすべて使用していますので、東館への立ち入りをお控え下さい。
    (吹田市山田丘1−2)
    - 大阪モノレール「阪大病院前」下車 徒歩約10分
    - 北大阪急行「千里中央」より阪急バス(164,171,103,105系統) 「阪大医学部前」下車徒歩約5分
    - JR「茨木」・阪急「茨木市」より近鉄バス[24系統] 「阪大医学部前」下車徒歩約5分


懇親会:
終了後、懇親会を開催いたします(会費300円)
懇親会に参加ご希望の方は、9月14日(金)までに右記の事務局アドレスまでお知らせください

生き方死に方を考える社会フォーラム



お問合わせ・お申込み:
大阪大学医療人文学研究会
事務局

Email:
medhum.osaka★gmail.com
★を@に変換して送信してください