医療をテーマにする人文・社会科学者の集まり

設立主旨
 大阪大学には、医療問題について人文・社会科学など様々な角度からアプローチする研究者はおりますが、これまでそうした方々による横断的な組織は存在しませんでした。個別に互いに知り合いであったり、共同でのプロジェクトを行ったりはしていますが、組織だった活動はなく、若い大学院生にとっても、相互交流の場は限定されていました。医療現場がチーム医療や外部とのコラボレーションをますます強めている中、医療に関する人文・社会科学のアプローチも、チームプレーや異質な分野のコラボレーションが必要と考えます。そうした活動の場を提供することを目的として、大阪大学内に「医療人文学研究会」の設置を私たちは提案いたします。
 研究会は、大学院生の研究発表、シンポジウムやワークショップなどのイベントの企画をはじめとして、可能であれば、共同プロジェクトや外部とのコラボレーションも展開していきたいと考えています。この趣旨にご関心をおもちいただける方は学内外を問わず、自由に参加いただければ幸いです。

2007年10月20日 発起人: 池田光穂、霜田 求、中岡成文、山中浩司

NEWS

  • 2017.04.09 次回(第36回)の開催情報を掲載しました。
  • 2016.12.01 次回(第35回)の開催情報を掲載しました。
  • 2016.12.01 ホームページをリニューアルしました。

生き方死に方を考える社会フォーラム



お問合わせ・お申込み:
大阪大学医療人文学研究会
事務局

Email:
medhum.osaka★gmail.com
★を@に変換して送信してください