マルファン外来

ホーム
 マルファン症候群
 外来開設の目的

受診の案内

診療実績

社会活動・研究

組織紹介

所在地・アクセス

リンク集  


 

 2005年4月の開設以来、2015年度7月までに1068名の患者さんが外来を新規受診され、約4-5割の患者さんがマルファン症候群の診断に至り(他院で診断後に来院された患者さんを含みます)、手術や出産などの入院でも、診療科を超えた「チーム医療」を実践しています。

外来での新規受診者数(2015年7月まで)


  初診担当科 別の新規受診者数
   循環器内科 858名
   小児科   239名
   心臓外科  124名
   (一部 重複しています)

  *整形外科、眼科への受診は、必要に応じて行います。


心血管系の手術 


  大動脈基部置換術(2013年5月まで)
  ・自己弁温存手術;46人
  ・人工弁を用いたベントール手術;15人

 

骨・骨格系の手術 


  側弯症修正手術など;23人(2013年11月まで)
  マルファン症候群の患者さんは出血が多くなりがちなため、術前に多めに自己血貯血を行います。


目の手術 


  水晶体再建術(2013年11月まで)
  ・18歳未満;男性 6人、女性 2人
  ・成人;男性 5人、女性 3人