技術認定制度

日本神経内視鏡学会では、平成18年度より技術認定制度を発足させました。
この制度は、神経内視鏡の基本的な取り扱い手技を認定する制度です。関心の有る方は内容を
熟読のうえ、是非申請ください。

※平成27年12月​​に「認定制度施行細則」及び各様式が一部変更となりました。
平成28年度に申請、更新される場合には十分にご留意の上ご申請ください。

技術認定制度

平成28年度の申請期間は、平成28年7月1日から7月末日です。
申請期間の消印のみ有効です。期間外は受け付けられませんのでご注意ください。
規則・細則について 技術認定制度規則 認定制度施行細則
申請について 申請方法 技術認定医申請書(PDF形式)
技術認定医申請書(WORD形式)
日本神経内視鏡学会技術認定申請方法の手引きはこちらから。
更新申請について 技術認定医取得後5年を経過した場合、更新申請が必要です。
​平成28年度は、平成23年度に取得した方、及び更新申請2回目となる平成18年に取得した方の申請が必要です。お忘れなきようにお手続きください。
更新申請方法
更新申請書(PDF形式)
更新申請書(WORD形式)

【更新に際しての注意】
1)更新申請資格を確認ください(技術認定制度施行細則第8条※)。
 特に、最近5年間の学会参加歴3回以上は必須です。
2)更新されなかった方は、技術認定医の資格が中断します。
 中断期間中は、認定医申請者の推薦ができません。
 また、期間中の指導手術を申請することができません。
なお、今年度更新資格に達していない場合は
3)更新申請は、資格に達していれば毎年可能です。
 ただし更新期間は、資格を中断した期間を含めて5年間です。

※技術認定制度施行細則第8条
資格更新申請者の提出書類等は、以下の通りである。申請期間は新規申請者に準ずる。
1)技術認定医更新申請書類
2)直近5回のうち3回以上の本学会学術集会参加証明書類(写)
3)更新料は20,000円とする。