2018年2月17日(土)・18日(日) 静岡県総合コンベンション施設プラサヴェルデにて、第27回日本乳癌画像研究会を開催いたします。

第27回日本乳癌画像研究会

演題募集期間:2017年7月16日(日)~10月11日

第27回日本乳癌画像研究会 > 演題登録

演題登録

演題登録

第27回日本乳癌画像研究会における一般演題の登録を下記の要領により行います。
演題の登録には大学病院医療情報ネットワーク(UMIN)の演題登録システムを使用いたします。
UMINのセキュリティーポリシーについてはこちらをご覧ください。
演題登録画面へ進むボタンは本ページ下段にございますが、以下の注意事項を十分お読みいただいた上で演題登録画面へお進みください。

演題募集期間

2017年7月16日(日)~10月11日(水)正午
演題の登録は7月16日(日)から可能となりますが、土日祝日のお問合せには対応いたしかねます。
あらかじめご了承いただきますようお願いいたします。

演題登録方法

UMIN(大学病院情報ネットワーク)の演題登録システムを利用したオンライン登録のみとなります。

  • 演題登録画面の指示に従って、必要項目を全て入力してください。入力の際は、記載されている注意事項に十分ご注意ください。
  • 応募者自身が間違えて入力した内容につきましては、準備室では一切責任を負いません。登録ボタンを押す前に、必ず内容に間違いがないかどうかをご確認ください。
  • 下記の登録画面にて、必要事項を入力し、演題登録をおこなってください。演題登録が完了いたしますと、ご登録のメールアドレスに完了通知が送られますので、必ず受信をご確認ください。

受領通知、演題の採否・発表日時のご案内をEmailにてお送りいたしますので、必ずEmailアドレスを入力ください。

発表形式

口演とポスター発表の2形式を予定していますが、プログラム構成の都合上、口演かポスター発表についての最終決定は当番世話人にご一任くださることを予めご了承ください。なお、ポスター発表は掲示のみとなり、ポスター会場に所定の時間帯で掲示していただきます。

演題募集区分 注意事項
(1)総合判定(要望演題)
(2)高濃度乳房(要望演題)
(3)カテゴリーとマネジメントの均てん化(要望演題)
(4)サブタイプを意識した乳癌画像診断(要望演題)
(5)非切除治療に寄与する乳癌画像診断(要望演題)
(6)一般演題:マンモグラフィ
(7)一般演題:乳房超音波検査
(8)一般演題:乳房MRI
(9)発展の目覚ましい新しい技術
(10)その他
採用通知の際に、改めて詳細をご案内致します。

募集演題について

今回は、「日本のマンモグラフィ検診が抱える3つの課題に挑む!」を主題テーマとして、日本の乳がん検診が解決すべき問題である(1)総合判定(2)高濃度乳房(3)カテゴリーとマネジメントの均てん化について要望演題として募集いたします。

さらに近年は、乳癌の個別化治療時代に対応できる乳房画像診断が必要かつ重要と考えていますので、(4)サブタイプを意識した乳癌画像診断についても要望演題として募集いたします。

そして、近年では術前化学療法は標準治療戦略の1つとなり、術前化学療法後にpCRを得られた原発性乳癌に対して手術は不要という考え方もあり、さらに命にかかわらない乳癌をいかに見極めて低リスクDCISに対する非切除治療の研究もトピックスであるので、(5)非切除治療に寄与する乳癌画像診断についても要望演題として募集いたします。

一般演題として、マンモグラフィ・超音波・MRIといった乳癌診療の必須モダリティに加え、発展の目覚ましい新しい技術などについても広く演題を募集いたします。

文字制限

演題名:全角50文字以内
制限文字数は600文字です。この字数を超えると登録出来ません。
※図表の登録を行う場合、制限文字数は400文字です。

登録演題の確認、修正、削除

登録内容の変更と削除は、「確認・修正」ボタンをクリックいただき、パスワードと登録番号(演題登録後の確認メールに記載)を用いれば、登録期間中は何回でも可能です。

受領通知が届かない場合

登録完了時に画面に登録番号が表示されない場合や、登録完了より一日経過しても受領通知メールがお手元に届かない場合は、登録が完了していない可能性がございます。
受領通知メールが届かない場合、必ず演題申込締切日までにメールにて準備室まで登録の有無をご確認ください。
準備室 Email:jsbci27@convention-shizuoka.org

パスワード

任意のパスワードを設定していただきます。このパスワードと演題登録時に自動的に発行される演題番号がなければ、演題の確認・修正・削除はできません。パスワードは忘れないように管理してください。
なお、セキュリティを維持するため、準備室ではパスワードに関してのお問い合わせには一切応じられません。

演題登録、および確認・修正・削除

演題登録、および修正には、暗号通信を推奨しております。暗号通信をご利用いただけない場合のみ、平文通信をご利用ください。

演題登録(暗号通信) 確認・修正(暗号通信)
演題登録(平文通信) 確認・修正(平文通信)

演題の修正は、登録番号(演題登録時に発行されたもの)と、パスワード(ご自身で入力されたもの)を入力してください。
画面上で修正し、最後に更新ボタンをクリックしてください。これで修正は完了です。 修正は必ず上記の方法で行ってください。重複登録はできません。削除も同様の方法で可能ですが、いったん削除しますと元には戻りませんので、「修正・削除」のボタンの押し間違いには、くれぐれもご注意ください。