• 国際交流

国際交流活動

本学会では国際交流委員会において会員向けへの関連学会の情報提供等を行っております。特に国際社会学会(ISA)のRC15とは協力的な関係を築き、会員の国際学会での発表支援やRC15(健康社会学)の主要な研究者の招聘などにも取り組んでいます。また会員の皆様からの情報提供も歓迎いたします。

来日される海外研究者ご紹介のお願い

海外研究者(保健医療社会学者に限らず、社会疫学、WHO、JICAなど幅広く)の来日の情報提供を、国際交流委員会にお知らせください。
本学会員と情報共有をしたいと思います。随時受け付けておりますので、学会事務局までご連絡のほど、よろしくお願いいたします。

関連情報

ISA関連はこちら

第20回世界社会学会(ISA, World Congress of Sociology、2023年6月25~7月1日ハイブリッド開催予定)の情報掲載。


<国際学会参加報告>

東アジア社会学会(EASA)第一回設立大会 参加報告

ICCH (International Conference on Communication in Healthcare)参加報告

「欧州医学教育学会(AMEE)参加報告(2017年8月26-30日)国際交流委員会 孫大輔(東京大学)


<国際学会・セミナー等開催情報>

● 帝京大学ハーバード特別講義(Teikyo-Harvard Special Sessions)
023年1月12~15日にIchiro Kawachi教授(Harvard T.H. Chan School of Public Health)の社会疫学の講義を帝京大学板橋キャンパスにて開催。
学外からも聴講可。
http://www.med.teikyo-u.ac.jp/~tsph/2022/12/news5107/
● 第12回IAGGアジア/オセアニア国際老年学会議(IAGG-AOR2023)
2023年6月12~15日に横浜で開催予定。
演題応募締切:2022年12月26日(延長)
https://www.iagg2023.org/index.html
● 第20回世界社会学会(ISA, World Congress of Sociology)
2023年6月25~7月1日にオーストラリアのメルボルンで開催予定(ハイブリッド形式)。
https://www.isa-sociology.org/en/conferences/world-congress/melbourne-2023
早期参加登録:2023年3月22日まで
● アメリカ社会学会2023年大会(第118回年次総会)(American Sociological Association)
2023年8月17~21日にペンシルベニア州フィラデルフィアで開催予定。
https://www.asanet.org/annual-meeting/2023-annual-meeting
演題応募締切:2023年2月22日
● 欧州医学教育学会(AMEE, The Association for Medical Education in Europe)
2023年8月26~30日にスコットランドのグラスゴーで開催予定。
https://amee.org/conferences/
演題応募締切:応募カテゴリにより2022年12月9日または2023年2月17日
● ヘルスケアコミュニケーション国際会議 (ICCH, International Conference on Communication in Healthcare)
2023年10月22~25日にプエルトリコのリオ・マールで開催予定。
https://www.achonline.org/Events/International-Conference-ICCH/2023

関連規定等