横浜市区別コロナデータ

当サイトでは横浜市の新型コロナウイルス感染者数を区ごとにまとめています。データは横浜市神奈川県厚生労働省のウェブサイトのデータを利用して作ったものです。10万人あたりの感染者数、年代別の感染者数、区ごとの状況も5段階で示しています。

最新のデータ: 9月18日  
最終更新日: 9月19日

グラフ

注釈

*1鶴見区と泉区の4/18~4/24の新規感染者数がマイナスとなっているのは、横浜市が前週の新規感染者数の訂正をしたためです。

*2横浜市が7月18日から7月24日のデータと7月25日から7月31日のデータをまとめて公表したため、その2週間のデータを半分にしたものを1週間のデータとしています。

*39月5日から9月11日の区ごとの新規感染者数には、8月29日から9月4日に調査中だった39人が含まれます。( 横浜市全体の新規感染者数には含まれません。)

市外とは、横浜市外に住み、横浜市内で検査して陽性となった人の合計です。

区ごとの状況

色分けの条件を表示
非表示 表示
条件 10万人あたり1週間ごとの新規感染者数→上位3位
または
10万人あたりの累計感染者数→上位2位
10万人あたり1週間ごとの新規感染者数
→横浜市の数値以上
かつ
10万人あたりの累計感染者数
→横浜市の数値以上
10万人あたり1週間ごとの新規感染者数と
10万人あたりの累計感染者数のどちらか
→横浜市の数値以上
10万人あたり1週間ごとの新規感染者数
→横浜市の数値以下
かつ
10万人あたりの累計感染者数
→横浜市の数値以下
10万人あたりの直近1週間の
新規感染者数が0.5以下
黄色 水色
傾向 横浜市の中で
10万人あたりの新規・累計感染者数の多さが
どちらか、または両方で上位
横浜市の中で
10万人あたりの新規・累計感染者数が多め
横浜市の中で
10万人あたりの新規・累計感染者数の一方が多め
もう一方が少なめ
横浜市の中で
10万人あたりの新規・累計感染者数が少なめ
緊急事態宣言の解除基準を一部満たしている
青の条件を満たしながら、ほかの色の条件も満たした場合:

10万人あたりの累計感染者数がそれぞれの色の基準以上 → 危険度を下げる ( 赤 → 水色 緑 → 青 )
10万人あたり1週間ごとの新規感染者数がそれぞれの色の基準以上 → それぞれの色
色を文字で表記
文字

危険
黄色
水色
安全
横浜市の白地図(区境入り)

9月12日から9月18日までの状況


鶴見

水色

神奈川


西



港南

保土ケ谷

水色


磯子

水色
金沢

水色
港北

水色


青葉

水色
都筑

水色
戸塚

水色

水色
瀬谷

横浜市の白地図(区境入り)

9月5日から9月11日までの状況


鶴見

神奈川


西



港南

保土ケ谷


水色
磯子

水色
金沢

水色
港北

水色


青葉

水色
都筑

水色
戸塚

水色

水色

水色
瀬谷

横浜市の白地図(区境入り)

8月29日から9月4日までの状況


鶴見

神奈川

水色
西



港南

水色

保土ケ谷

水色

水色
磯子

水色
金沢

水色
港北

水色

黄色
青葉

水色
都筑

水色
戸塚

水色

水色


瀬谷

横浜市の白地図(区境入り)

8月22日から8月28日までの状況


鶴見

神奈川


西


黄色


港南

保土ケ谷

水色

水色
磯子


金沢


港北

水色


青葉

水色
都筑

水色
戸塚

水色

水色


瀬谷

横浜市の白地図(区境入り)

8月15日から8月21日までの状況


鶴見

神奈川

水色
西


黄色


港南

水色

保土ケ谷



磯子


金沢

水色
港北

水色


青葉

水色
都筑

水色
戸塚

水色

水色


瀬谷

横浜市の白地図(区境入り)

8月8日から8月14日までの状況

黄色
鶴見

水色

神奈川

水色
西



港南

保土ケ谷



磯子

水色
金沢


港北

黄色
青葉

水色
都筑

水色
戸塚

水色

水色


瀬谷

横浜市の白地図(区境入り)

8月1日から8月7日までの状況


鶴見

水色

神奈川

水色
西


黄色


港南

水色

保土ケ谷


水色
磯子

水色
金沢


港北

水色

黄色
青葉

水色
都筑

水色
戸塚

水色

水色


瀬谷

横浜市の白地図(区境入り)

7月18日から7月31日までの状況


鶴見

水色

神奈川


西


水色
港南

保土ケ谷


水色
磯子

水色
金沢


港北

水色


青葉

水色
都筑

水色
戸塚

水色


瀬谷

横浜市の白地図(区境入り)

7月11日から7月17日までの状況


鶴見

水色

神奈川


西


水色


港南

水色

保土ケ谷


水色
磯子

水色
金沢

水色
港北

水色

水色
青葉


都筑

水色
戸塚

水色



瀬谷

横浜市の白地図(区境入り)

7月4日から7月10日までの状況

水色
鶴見

神奈川


西


水色
港南

保土ケ谷


水色
磯子


金沢

水色
港北


青葉


都筑

水色
戸塚

黄色

水色
瀬谷

横浜市の白地図(区境入り)

6月27日から7月3日までの状況

水色
鶴見

神奈川

水色
西


水色

水色
港南

保土ケ谷


水色
磯子

水色
金沢


港北


青葉

水色
都筑


戸塚


水色
瀬谷

横浜市の白地図(区境入り)

6月20日から6月26日までの状況


鶴見

神奈川


西



港南

保土ケ谷

水色


磯子


金沢


港北


青葉


都筑


戸塚


水色
瀬谷

横浜市の白地図(区境入り)

6月13日から6月19日までの状況


鶴見

神奈川


西



港南

保土ケ谷

水色


磯子


金沢


港北


青葉


都筑


戸塚


水色
瀬谷

横浜市の白地図(区境入り)

6月6日から6月12日までの状況


鶴見

神奈川


西



港南

保土ケ谷

水色


磯子


金沢


港北


青葉


都筑


戸塚


水色
瀬谷

横浜市の白地図(区境入り)

5月30日から6月5日までの状況


鶴見

神奈川


西



港南

保土ケ谷

水色


磯子


金沢


港北


青葉


都筑


戸塚


水色
瀬谷

横浜市の白地図(区境入り)

5月23日から5月29日までの状況


鶴見

神奈川

黄色
西



港南

保土ケ谷



磯子


金沢


港北


青葉


都筑


戸塚



瀬谷

横浜市の白地図(区境入り)

5月16日から5月22日までの状況


鶴見

神奈川


西

水色


港南

保土ケ谷


水色
磯子


金沢


港北


青葉


都筑


戸塚

黄色


瀬谷

横浜市の白地図(区境入り)

5月9日から5月15日までの状況

水色
鶴見

水色

神奈川

水色
西


水色

水色
港南

水色

保土ケ谷


水色
磯子


金沢

水色
港北


青葉

水色
都筑


戸塚



瀬谷

横浜市の白地図(区境入り)

5月2日から5月8日までの状況

水色
鶴見

神奈川


西


水色


港南

保土ケ谷


水色
磯子


金沢


港北

水色


青葉


都筑


戸塚

黄色


瀬谷

横浜市の白地図(区境入り)

4月25日から5月1日までの状況

水色
鶴見

水色

神奈川


西


水色


港南

保土ケ谷


水色
磯子


金沢

水色
港北

水色


青葉

水色
都筑

水色
戸塚



瀬谷

横浜市の白地図(区境入り)

4月18日から4月24日までの状況

神奈川

黄色
西

水色

水色

水色
港南

保土ケ谷



磯子


金沢


港北

水色


青葉

水色
都筑

水色
戸塚

水色


瀬谷

鶴見*

横浜市が鶴見区と泉区の
4/18~4/24の新規感染者数を
訂正したため色を塗り分けていません。


泉*

横浜市が鶴見区と泉区の
4/18~4/24の新規感染者数を
訂正したため色を塗り分けていません。
横浜市の白地図(区境入り)

4月10日から4月17日までの状況

神奈川

水色
西

水色

水色

黄色
港南

保土ケ谷

水色

水色
磯子


金沢


港北

水色

黄色
青葉

水色
都筑

水色
戸塚

水色

黄色
瀬谷

鶴見*

横浜市が鶴見区と泉区の
4/18~4/24の新規感染者数を
訂正したため色を塗り分けていません。


泉*

横浜市が鶴見区と泉区の
4/18~4/24の新規感染者数を
訂正したため色を塗り分けていません。
横浜市の白地図(区境入り)

4月10日までの状況

黄色
鶴見

水色

神奈川


西

水色

水色

水色
港南

黄色

保土ケ谷

水色

水色
磯子


金沢

水色
港北

水色

水色
青葉

水色
都筑

黄色
戸塚


黄色
瀬谷