Home 役員 研究会会則 膵切除に関する用語集 研究会案内 入会・退会の手続き

研究会会則

  • 第一章 総則
  •   第1条 (名称)
      本会は日本膵切研究会(Japanese Society of Pancreatic Surgery)と称する。
  •  第2条 (事務局)
      本会の事務局は、金沢大学消化器・腫瘍・再生外科学内(〒920-8641 石川県金沢市宝町13-1)に置く。
  •   第3条 (目的)
      本会は膵切除の手技、膵の生理機能に関する研究を行い、その進歩を図ることを目的とする。
  •   第4条 (事業)
      本会は目的達成のため研究集会を開き、また必要な事業を行う。
  • 第二章 組織
  •   第5条 (会員)
      本会会員は本会の目的に協賛するもので、所定の年会費を納入した者とする。但し、施設会員とする。
  • 役員
  •   第6条 (役員)
      本会の運営を円滑にならしめるため、次の役員をおく。
        会長 1名
        運営委員 各地区原則として1名
        監事 2名
        当番会長 1名
        次年度当番会長 1名
      その他顧問、名誉会員、事務局幹事、各施設の代表者と連絡者を置く。但し監事については、運営委員と兼任できる。
      2.顧問および名誉会員の推薦基準は細則に定める。
  •   第7条 (会議)
      運営委員会は、会長、名誉会員、運営委員、当番会長、次年度当番会長、事務局で構成される。
  •   第8条 (運営)
      本会の運営は、運営委員会が担当し、その議を会員に報告する。
  •   第9条 (会計)
      本会の会計年度は毎年1月1日に始まり12月31日に終了するものとする。
      2.事務局は、決算報告書と次年度予算書を作成し、監事による監査、運営委員会の審議を得 て総会に報告し、承認を得なければならない。
  •   第10条 (会費)
      施設会費は年1万5千円とし、既納された年会費はいかなる場合であっても返還しない。
  •   2.本会の年会費滞納が3年続き催促に応じない場合は、会員の資格を喪失する。
      3.退会する場合は、該当年度までの会費を納入し、退会届を提出しなければならない。
  •   第11条 (経費)
      本会の経費は会費、補助金及をもってこれにあたる。
  • 第五章 組織
  •   第12条(研究集会)
      研究集会は年1回開催される。
      2.当番会長は、運営委員会にて会員の中から選出され、研究集会は当番会長の責任において運営される。
  • 第六章 組織
  •   第13条 (会則の変更)
      本会会則の変更は、運営委員会の議を得て決定され、会員に報告される。
  • 付則
  •   1. 本会則は昭和59年6月17日より施行する。
      2. 平成11年5月19日、一部改正
      3. 平成21年8月28日、一部改正
      4. 平成27年8月28日、一部改正
      5. 平成28年8月20日、一部改正