公衆衛生専門職大学院連絡協議会

Informationお知らせ

  • ニュース

    2016年11月4日
    2016年10月27日(木)13:10〜15:00、大阪市で開催された第75回日本公衆衛生学会総会において、SPHの今後の教育と普及に関するシンポジウムを公衆衛生専門職大学院連絡協議会メンバー校を中心に開催しました。また、同日夜には、公衆衛生大学院連絡協議会(仮称)による第二回公衆衛生大学院連絡会議を開催しました。多くの方にご来場いただき、公衆衛生専門職教育への関心の高さがうかがえました。

     

     

     

  • ニュース

    2016年10月20日
    2016年10月27日(木)18:00〜19:25、第75回日本公衆衛生学会総会の自由集会において、公衆衛生専門職大学院連絡協議会メンバー校を中心に、第二回公衆衛生大学院連絡会議を開催します。自由にご参加ください。

    【概要】
    (番号51)第二回公衆衛生大学院連絡会議
    日時:2016年10月27日(木)18:00〜19:25
    場所:新梅田研修センター本館5階502号室 <アクセス
    定員:45名

    自由集会の詳細はこちら
  • ニュース

    2016年9月27日
    2016年10月27日(木)13:10〜15:00、大阪市で開催される第75回日本公衆衛生学会総会において、「SPHの今後の教育と普及に向けて」と題して、公衆衛生専門職大学院連絡協議会メンバー校を中心にシンポジウムを開催します。多くの方のご参加をお待ちしています。

    【概要】
    題名:シンポジウム25「SPHの今後の教育と普及に向けて」
    日時:10月27日(木)13:10〜15:00
    場所:第4会場(ナレッジキャピタル コングレコンベンションセンター B2F ルーム9)

    シンポジウムの詳細はこちら
  • ニュース

    2015年11月18日
    2015年11月5日、長崎で開催された第74回日本公衆衛生学会総会に合わせて、同地にて、専門職大学院連絡協議会の呼びかけにより、公衆衛生大学院連絡協議会(仮称)を開催しました。専門職大学院である協議会メンバー4校に加えて、Master of Public Health(MPH)の称号を付与する国内7大学の教員も参加し、これからの公衆衛生教育について前向きな議論を行うことができました。
  • ニュース

    2015年11月18日 
    2016年9月16-19日、第48回アジア太平洋公衆衛生学術連合国際会議(Asia Pacific Academic Consortium of Public Health Conference, APACPH 2016)が東京で行われます。主催校は帝京大学大学院公衆衛生学研究科です。
    この国際会議はテーマを「過去をしのぐ未来へ:社会を変える保健医療職の力 Create a Healthy Future with Competent Professionals」とし、これからの社会を担う公衆衛生専門家についてハーバード大など国内外の専門家によるシンポジウムでの議論をはじめ、公衆衛生の様々の分野でのシンポジウム、一般口頭・ポスター発表も行います。
    抄録締切は2016年5月末日です。皆様どうぞご参加ください。
    大会ウェブサイトはこちら
  • ニュース

    2015年10月21日
    公衆衛生専門職大学院連絡協議会のウェブサイトを開設しました。

    本ウェブサイトでは、公衆衛生専門職大学院やその連絡協議会の概要、そして日本の公衆衛生専門職大学院を修了した学生の活躍の様子などについて、一般の方向けにお伝えします。

    くわしくは上のメニューからご覧ください。
         

バナースペース

公衆衛生専門職大学院連絡協議会

京都大学
九州大学
東京大学
帝京大学











進路状況

学生からのメッセージ