ニュースレター

これまでのお知らせ

[2017年2月5日]

役員改選を行い、羽賀博典先生(京都大学医学部附属病院)が会長留任となる。
任期は平成29年4月1日~平成31年3月31日までの3年間。

[2016年2月21日]

名名誉会員・功労会員制度を創設。

[2015年9月20日]

第41回 日本臨床細胞学会 近畿連合会学術集会を担当いたしました。
日時:平成27年9月20日(日)
場所:京都テルサ
学術集会長:羽賀 博典(京都大学医学部附属病院 病理診断科)
参加者数:553名
URL : http://square.umin.ac.jp/jscc-kyoto/jscck41/

[2015年5月26日]

ホームページをリニューアルしました。

[2014年2月23日]

京都臨床細胞学会に名称変更。
役員改選が承認され、会長に羽賀博典先生(京都大学医学部附属病院)が就任。
任期は平成26年4月1日~平成28年3月31日までの3年間。

[2014年1月6日]

会員手続のページに「会員登録用紙」を掲載。

[2013年4月1日]

中泉明彦支部長の転出に伴い、次期京都府支部長に三上芳喜先生(京都大学医学部附属病院)が就任。
任期は次期改選までの1年間。

[2014年2月23日]

京都臨床細胞学会に改称。

[2013年7月14日]

第30回日本臨床細胞学会京都府支部学術集会を開催。

[2011年12月21日]

支部長挨拶を追加。

[2011年11月28日]

ウェブサイトを開設しました。

[2011年10月23日]

土橋康成 前支部長、稲本和男 前細胞検査士部会長が日本臨床細胞学会秋期大会50回記念学会貢献賞を受賞された。

[2011年4月1日]

土橋康成支部長が退任。後任の京都府支部長は、中泉 明彦先生 (京都大学大学院医学研究科人間健康科学系専攻)。

[2003年12月03日]

細胞診専門医標榜の申請について厚生労働省から認可がでました。
12月03日付けで細胞診専門医が広告可能(標榜でなく)になったと通知が学会事務局に来ました。
 厚生労働省のホームページには掲示されています。
http://www.mhlw.go.jp/topics/2003/12/tp1203-1.html

広告の認められました細胞診専門医は、
(1)日本臨床細胞学会の定めた資格認定試験に合格し、
(2)学会ホームページ等に名前の掲載されている細胞診専門医
をさします。

<広告例1>
 京都大学医学部附属病院
 医師 羽賀 博典
  (日本臨床細胞学会認定 細胞診専門医)

注)ホームページについて厚労省の見解:
ホームページは通常は患者自らが情報を得るためにアクセスするものであり、
一般的には医療法上の広告としては扱われませんが、
その内容が不特定多数の患者を誘引する目的を持っているもの等については広告に該当するものと考えられ、
現行でも、広告規制の対象となっております.

→ 国際学会(IAC)加入申請は:
 日本臨床細胞学会の指導医・専門医、細胞検査士の資格が必要です。
http://www.cytology-iac.org/ から書式をダウンロードして下さい。
日本国内の学会事務局が一括して本部に提出する、ことになっています。
★必ず申請は、直接国際学会本部にではなく、日本臨床細胞学会事務局あてに提出して下さい。 

ページの先頭へ