ホーム > 教室紹介 > 教室員の紹介

教室員の紹介

佐田 政隆

徳島大学大学院
医歯薬学研究部

教授 佐田 政隆
(Masataka SATA)

臨床、研究において教室員が大いに活躍できるよう最適な環境づくりに努めていきます。また、地域の先生方と連携をとり、循環器関連疾患に関する診療が円滑に進むように工夫していきます。また、新規治療法や生活習慣病対策などに関して徳島発の情報を世界に発信していきたいと思っています。いつでもお気軽にご連絡ください。
趣味・特技:柔道四段( 体力やセンスに恵まれていなくても、研究と練習量が決め手となる寝技を大学時代得意としていました。5年生のとき東医体中量級で個人優勝しました。医師柔道大会では二連覇したこともあります。増田俊也氏の「七帝柔道記」で、北大vs 東大戦のところで実名で試合の様子が記述されています。)、ランニング(毎週末、眉山を駆け登るのを楽しみにしています)
専門分野:循環器内科学、特に動脈硬化、再生医療、薬物療法、生活習慣病、(内科認定医、総合内科専門医・指導医、循環器専門医、高血圧専門医・指導医、脈管専門医、動脈硬化専門医)


赤池 雅史

徳島大学大学院
医歯薬学研究部
医療教育学分野

教授 赤池 雅史
(Masashi AKAIKE)

“心臓から全身を、全身から心臓を診る”循環器診療に努めるとともに、内分泌・代謝系や血栓・止血系が心血管に及ぼす影響を切り口とした研究を行なってきました。現在は、医学部教育支援センター、徳島大学病院キャリア形成支援センター、徳島県地域医療支援センター、医歯薬学研究部医療教育開発センター等を拠点に、卒前卒後教育や専門職携教育等の医療人育成に取り組んでいます。日々の診療や研究、教育の中から、常に新たな発見をしていきたいと思います。
専門分野:医療教育学、循環器内科学(心血管内分泌、高血圧、老年病)、(内科認定医、総合内科専門医・指導医、循環器専門医、老年病専門医・指導医、高血圧専門医・指導医)


若槻 哲三

徳島大学病院 講師
循環器内科 副科長/外来医長

若槻 哲三
(Tetsuzo WAKATSUKI)

循環器病、特に虚血性心疾患へのカテーテル治療を担当しています。雑念ばかりの日々ですが、心筋梗塞の緊急カテや困難症例のカテの最中だけは無心になっています。臨床の現場で心に引っ掛かる事象を研究にfeed backさせて楽しんでいます。
新たに立ち上がった循環器内科学教室で教室員一同、皆、上を向いて頑張っています。若い先生方、一緒に勉強しませんか!
専門分野:狭心症・心筋梗塞、心臓カテーテル治療(心血管インターベンション 認定医・専門医・指導医)


徳島大学大学院
医歯薬学研究部

准教授 添木 武
(Takeshi SOEKI)

1992年徳島大学医学部医学科卒業
専門分野:循環器学、不整脈、心血管内分泌学、(内科認定医、総合内科専門医・指導医、循環器専門医,超音波専門医・指導医、高血圧専門医・指導医、不整脈専門医)
研究概要:生理活性ペプチドを用いた新しい心臓病治療法の開発


山田 博胤

徳島大学大学院医歯薬学研究部
地域循環器内科学分野

特任教授 山田 博胤
(Hirotsugu YAMADA)

1994年徳島大学医学部卒、医学博士、超音波専門医・指導医、Fellow of European Society of Cardiology (FESC)。入局直後より徳島大学医学部第2内科助教授 大木 崇氏(現 独立行政法人国立病院機構東徳島医療センター名誉院長)に師事し、心エコー図学を学ぶ。2001年から2004年まで米国クリーブランドクリニックに留学し、 James D. Thomasのラボで心エコーの新手法、心房細動に対するペーシング療法などの研究、開発を行う。帰国後、徳島大学大学院医歯薬学研究部臓器病態治療医学講座医員を経て現在、徳島大学医学部臨床教授および徳島大学学長裁量ポスト キャリア形成センター 講師。専門は循環器内科学特に超音波診断学。
趣味:ファミリーキャンピング、カヤック、ラフティング
著書:心エコー・ドプラ法の臨床、医学書院、心エコーポケットノート イーアドバンス


徳島大学大学院
医歯薬学研究部

特任講師 福田 大受
(Daiju FUKUDA)

1997年大阪市立大学医学部卒業 医学博士
2012年から徳島大学でお世話になっています。専門分野は循環器・代謝性疾患の基礎研究。特に、これらの疾患に共通する慢性炎症をターゲットに、病態の解明と新たな治療方法開発に取り組んでいます。視野を広く持ち、世界に情報を発信できるよう努力しています。
趣味:ロングボード、ワイン(赤)
専門分野:内科認定医、循環器専門医


八木 秀介

徳島大学大学院
医歯薬学研究部

特任准教授 八木 秀介
(Shusuke YAGI)

愛媛大学医学部卒 医学博士
専門分野:循環器内科学、心不全、動脈硬化性疾患
診療面では、心臓カテーテル、心臓エコー検査などに従事し、患者の皆様の生活の質・予後改善が図れるよう日々研鑽を積んでおります。研究面では、動脈硬化性疾患の病態解明と新しい治療法の開発に取り組んでおり、徳島から世界に向けての情報発信を心がけています。(内科認定医、循環器専門医、総合内科専門医)


山口 浩司

徳島大学病院

助教 山口 浩司
(Koji YAMAGUCHI)

1999年徳島大学医学部医学科卒。医学博士、心血管インターベンション認定医、内科認定医、総合内科専門医、循環器専門医、JMECCディレクター。
徳島大学病院(第二内科)、徳島赤十字病院を経て現在、徳島大学病院循環器内科で循環器疾患一般診療,心臓カテーテル治療に従事しています。低侵襲で効果的なカテーテル治療を目指しています。
趣味:サッカー観戦、ゾンビ映画鑑賞


徳島大学病院
卒後臨床研修センター

助教 飛梅 威
(Takeshi TOBIUME)

1999年防衛医科大学校卒業。内科認定医, 循環器専門医, 不整脈専門医 総合内科専門医。国立循環器病センター・埼玉医科大学国際医療センターにて不整脈のカテーテル治療・デバイス治療に従事して参りました。地元の徳島に戻り、不整脈のカテーテル治療・デバイス治療を行うと共に臨床研究を中心とした研究を行っていきたいと考えております。宜しくお願い致します。
専門分野:不整脈(カテーテルアブレーション・ペースメーカー)


徳島大学病院

助教 楠瀬 賢也
(Kenya KUSUNOSE)

2004年筑波大学医学専門学群卒 医学博士
Fellow of American Society of Echocardiography (FASE)、内科認定医、循環器専門医、総合内科専門医、超音波専門医
循環器画像診断学で博士号取得後,米国クリーブランドクリニックに留学,2014年より帰国し徳島大学病院で循環器疾患一般診療,治療に従事しております。特に超音波診断学の臨床研究を行っています。患者の皆様の立場を考えることのできる,信頼される医師となる様に心がけております。


徳島大学病院

助教 伊勢 孝之
(Takayuki ISE)

2004年自治医科大学卒業 医学博士
専門分野 循環器内科学、心不全、心筋症、経カテーテル心臓弁治療、睡眠時無呼吸、心血管インターベンション認定医、心臓リハビリテーション指導士・評議員、循環器病予防対策部会部員、総合内科専門医・指導医、循環器専門医
これまでに徳島大学病院、国立循環器病研究センター、徳島県立中央病院等の施設で循環器診療を行ってまいりました。現在、心不全、カテーテル治療を中心とした循環器診療に従事しております。最新の治療、患者様にあった治療の追及に取り組んでいきたいと考えております。


徳島大学病院

特任助教 松浦 朋美
(Tomomi MATSUURA)

認定内科医、循環器専門医、不整脈専門医。
2004年和歌山県立医大卒業後、大阪、東京で循環器診療に携わっておりましたが、平成24年度より徳島大学病院で引き続き勉強させていただくことになりました。不整脈診療を中心として、患者様に満足していただける医療をご提供できるように頑張ってまいりたいと思いますのでご指導いただけますようお願いいたします。


廣野 明
(Akira HIRONO)

1998年 筑波大学医学専門学群卒業。総合内科専門医、循環器専門医、心血管インターベンション認定医。
阿南共栄病院、徳島県立三好病院、徳島県立中央病院などで循環器診療を行っておりました。岸和田徳洲会病院で閉塞性動脈硬化症の血管治療の研修を行った後、2016年10月より徳大循環器内科へ入局しました。冠動脈・末梢動脈のカテーテル治療を中心に診療していこうと思っております。宜しくお願いいたします。

北島田岡病院 出向中


轟 貴史
(Takafumi TODOROKI)

2000年防衛医科大学校卒業。循環器専門医、呼吸器専門医、総合内科専門医、心血管インターベンション認定医。
徳島大学呼吸器膠原病内科で研修を行い2007年から循環器内科を中心に診療を行っておりました。この度徳島大学循環器内科で勤務することとなりました。心不全、心臓カテーテル治療を中心に皆様方のお役に立てればと思っております。
専門分野:循環器内科学、心臓カテーテル治療、呼吸器一般


徳島県鳴門病院 出向中


木村 恵理子
(Eriko KIMURA)

徳島市民病院 出向中


仁木 敏之
(Toshiyuki NIKI)

徳島県立中央病院 出向中


徳島大学病院医歯薬学研究部
地域循環器内科学分野

特任助教 伊藤 浩敬
(Hiroyuki ITO)



徳島大学病院

医員 山田 なお
(Nao YAMADA)

2009年徳島大学卒の山田なおと申します。
神奈川県で初期研修を行い、その後は横浜市立大学の医局に在籍しておりました。
以前より心エコーの研鑽を積みたいと考えており、この4月より徳島大学循環器内科に入局し、超音波センターで研修をさせていただくこととなりました。
夫、1歳と4歳の娘とともに徳島に転居し、全員が新しい環境での再スタートとなったため何か問題が生じないかと心配しておりましたが、比較的楽天的な性格のためか、うまくなじめたようでひとまずは安心しております。趣味は特別なことはあまりありませんが、FMラジオを聴くことと、ショッピングなどをよくしております。まだ子供が幼いため、病気等の影響で皆様にご迷惑をおかけすることもあるかと思いますが、ご指導・ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。
内科認定医、循環器専門医


坂東 左知子

徳島大学病院

医員 坂東 左知子
(Sachiko BANDO)

内科認定医、循環器専門医
2008年卒の坂東左知子と申します。
2016年4月~2019年3月までの3年間、愛知県の豊橋ハートセンターに国内留学しておりました。豊橋ハートセンターでは、年間約500例のアブレーション治療が行われており、不整脈チームは医師4人であり、多くの症例を経験することができました。
写真は、送別会の時のものと、ESC・2018でドイツで発表した際の写真です。ESCでは、“top score of abstract”というESC awardを頂きました。
今後、徳島での医療に貢献できたらと思います。ご指導ご鞭撻の程、どうぞ宜しくお願い申し上げます。


山崎 宙
(Hiromu YAMAZAKI)

徳島県鳴門病院 出向中


小笠原 梢
(Kozue OGASAWARA)

吉野川医療センター 出向中


 

 藤原 美佳
(Mika FUJIWARA)

高松市立みんなの病院 出向中


高島 啓
(Akira TAKASHIMA)

徳島県鳴門病院 出向中


徳島大学病院

医員 川端 豊
(Yutaka KAWABATA)

2010年順天堂大学卒業。内科認定医、循環器専門医。
順天堂大学附属浦安病院で初期研修を行い、2012年に徳島大学病院へ入局致しました。2013年から香川県善通寺市にある四国こどもとおとなの医療センターで3年間勤務し、この度徳島へ帰ってまいりました。
まだまだ循環器内科医として未熟ではありますが、少しでも皆様方のお役に立てるよう、研鑽を積んでいきたいと思います。


門田 宗之

徳島大学病院

医員 門田 宗之
(Muneyuki KADOTA)

2010年徳島大学医学部を卒業し、徳島大学病院で2年間の初期臨床研修を経て、2012年4月より徳島大学循環器内科に入局致しました。その後2013年度から2016年度にかけて徳島大学病院と徳島県鳴門病院で勤務したのち、佐田先生の御厚意により2017年度から2年間、国立循環器病研究センター心不全科部門の専門修練医として研修させて頂きました。このたび本年4月より徳島大学病院で再び勤務することとなり、わかりやすい説明を信条に久々の徳島での診療と生活を満喫しております。プライベートに於きましては、私には三人の娘に恵まれており(6歳、4歳、2歳)、自宅には既にプリキュアのグッズが着々と増えてきております。幸いなことに未だ目立った反抗期は一人もきておりませんが、将来その時が来れば家庭に私の居場所はなくなるであろう可能性も危惧しております。
今後とも何卒御指導・御鞭撻の程を宜しく御願い申し上げます。


原 知也
(Tomoya HARA)

四国こどもとおとなの医療センター 出向中


徳島大学病院

医員 上野 理絵
(Rie UENO)

2010年大分大学卒業後、徳島大学病院・田岡病院・徳島県立中央病院での初期研修を経て、徳島大学循環器内科に入局致しました。 2013年10月より愛媛大学病院で後期研修をさせて頂き、2015年4月に徳島大学病院に戻って参りました。 患者様により良い医療を提供できるよう、そして生まれ育った徳島の地域医療に貢献できるよう頑張りますので、宜しくお願い申し上げます。
内科認定医、循環器専門医


高木 恵理
(Eri TAKAGI)

四国こどもとおとなの医療センター 出向中


西條 良仁
(Yoshihito SAIJO)

オハイオ州
クリーブランドクリニック 留学中


髙橋 智紀

徳島大学病院

医員 髙橋 智紀
(Tomonori TAKAHASHI)

内科認定医、心血管インターベンション認定医
2011年大阪市立大学医学部を卒業し、三重県、京都府の市中病院を経て今年度より徳島大学循環器内科に入局致しました。昨年までは主に虚血性心疾患に対する冠動脈インターベンションを修練しておりましたが、この4月からは心臓超音波検査を一から学び直そうと、日々慣れない環境で先生方や病院スタッフの方々に支えられながら四苦八苦しております。
休日はテニスやドライブなどをしてリフレッシュしています。また渓流釣りに行くこともあり、徳島では海釣りにもチャレンジしたいと機会を狙っています。
患者様により良い医療を提供できるよう、また徳島の地域医療に貢献できるよう精一杯頑張りますので、御指導御鞭撻の程宜しくお願い申し上げます。



徳島大学病院

医員 松本 和久
(Kazuhisa MATSUMOTO)

2012年に徳島大学を卒業した松本和久と申します。
卒後、徳島大学病院で初期研修を行い、2014年に徳島大学循環器内科に入局しました。2015年より3年間、吉野川医療センターで心臓カテーテル検査・治療を中心に循環器診療全般に従事していました。同センターでは角谷昭佳先生に師事し、昼夜励んでおりました(昼<夜)。この度、不整脈分野を中心に勉強するため2018年より徳島大学に戻ってまいりました。不整脈に苦しむ患者様、とりわけ心房細動の患者様は年々増加傾向にありますが、徳島県で不整脈治療に従事する循環器医の数は他県と比較しても少なく、少しでも徳島県の循環器治療のお役に立てればと考えております。同居している妻、2歳の息子と顔を合わせることはほとんどありませんが、これも循環器医の宿命と受けとめております。まだまだ未熟者でございますので、今後とも皆様からのご指導ご鞭撻のほど、何卒よろしくお願い致します。


徳島大学病院

医員 數藤 久美子
(Kumiko SUTO)


瀬野 弘光
(Hiromitsu SENO)

2013年に徳島大学医学部を卒業。2年間徳島赤十字病院にて初期研修を受けました。2015年から新たに徳島大学循環器内科の一員として後期研修をスタートさせ、緊張の日々を過ごしています。まだまだ医師としても未熟でありますので、沢山の御迷惑をおかけするかと思いますが、今後とも御指導、御鞭撻の程を宜しくお願い申し上げます。

吉野川医療センター 出向中


大櫛 祐一郎

徳島大学病院

医員 大櫛 祐一郎
(Yuichiro OKUSHI)

2014年鳥取大学卒業後、徳島県立中央病院で初期研修を経て、2016年に徳島大学循環器内科に入局致しました。2017年より徳島県鳴門病院にて2年間研修させて頂き、この度徳島大学病院に戻ってまいりました。
私事ですが今年2月末に長男が生まれ、念願の父親デビューを果たしました。なかなかの親馬鹿を発揮し、勤務後は里帰り中の妻の実家に足繁く通っています。週末は一緒に寝ていますが、夜はまさに当直勤務の様な大変さで、つきっきりで育児をしてくれている妻には頭が上がりません。 まだまだ未熟者ではございますが、精一杯頑張って参りますので、今後ともご指導ご鞭撻の程よろしくお願い申し上げます。



徳島大学病院

医員 藤本 裕太
(Yuuta FUJIMOTO)

2018年4月に入局させていただきました藤本裕太と申します。
2016年に徳島大学を卒業し、徳島赤十字病院で2年間の初期研修を行いました。母校で循環器内科医として学んでいけることを大変嬉しく思います。虚血性心疾患、不整脈、エコーなど様々な分野の知識を貪欲に吸収していきたいと考えています。私は徳島県の地域特別枠で大学に入学しており、大学卒業後9年間のうち3年を三好病院、半田病院、海部病院のいずれかで従事することになっております。なかでも三好病院は実家から歩いてすぐのところに位置しており特に思い入れがあます。少しでも地元の医療のお役に立つべく徳島大学病院で研鑽を積んで参りたいと 考えております。趣味は中学生の部活動以来続けているバスケットボールです。運動量の多いスポーツではありますが、息の合ったプレーでゴールが決まると他では味わえない達成感があります。今はボールに触れる機会が少なくなってしまいましたが、また機会があればプレーしたいと考えています。



Robert Zheng

2018年4月から徳島大学循環器内科に入局致しました
Robert Zheng(ロバート ゼング)と申します。
2016年に徳島大学医学部を卒業し、徳島大学病院で2年間の初期臨床研修を過ごしました。カナダ生まれ、カナダ育ちですが、日本に来てから18年目になり、多分日本語は不自由なく使えると思います。学生時代は社会人でバドミントンをやっていました。医師としてまだまだ未熟で皆様にご迷惑をかけることも多々あると思いますが、日々精進して参りたいと思いますので、今後ともご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。


HITO病院 出向中


髙橋 智子

徳島大学病院

医員 髙橋 智子
(Tomoko TAKAHASHI)

4月から徳島大学循環器内科に入局いたしました高橋智子と申します。
2017年に宮崎大学を卒業し、吉野川医療センターで2年間初期研修を行いました。卒業時には循環器内科に進むことを想定していませんでしたので、魅力を教えてくださった先生方にはとても感謝しています。
ちなみに数年前からゴルフを始め、コンペにも何度か参加させてもらいましたので今後も地道に続けていきたいと思います。
市中病院から大学へ参りましたので慣れない環境に戸惑うことばかりですが、心機一転たくさんのことを吸収できればと思います。ご迷惑をおかけすることも多々あると思いますが、精いっぱい頑張りますのでご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。


谷 彰浩

徳島大学病院

医員 谷 彰浩
(Akihiro TANI)

4月から徳島大学循環器内科に入局させていただきました谷彰浩と申します。2017年に徳島大学を卒業し、徳島大学病院で2年間の初期研修を行いました。徳島生まれ、徳島育ちであり、地元の医療に貢献したいと思っております。また、研究分野にも興味があり、研究のできる臨床医になるために日々精進して参りますのでよろしくお願い申し上げます。
ポジティブ思考なので、詰めが甘い部分もありますが、患者さんも明るくポジティブにできるように頑張っていきます。


志村 拓哉

徳島大学病院

医員 志村 拓哉
(Takuya SHIMURA)

4月から徳島大学病院循環器内科に入局致しました志村拓哉と申します。2017年に近畿大学を卒業し、徳島大学病院で2年間初期研修を過ごしました。循環器内科医として地元徳島に貢献できるよう努力致します。趣味は学生時代から続けているバスケットボールで、今でも時間があれば練習に参加したり、大会に出場したりしています。
医師としてもまだまだ未熟で分からないことも多くご迷惑をおかけすることも多々あると思いますが、精一杯頑張りますのでご指導ご鞭撻のほど宜しくお願い申し上げます。


徳島大学大学院医科学教育部
(博士課程)
医学専攻 循環器内科学分野

Byambasuren Ganbaatar

 


徳島大学大学院医科学教育部
(博士課程)
医学専攻 循環器内科学分野

Kunduziayi Aini


徳島大学大学院医科学教育部
(博士課程)
医学専攻 循環器内科学分野

Phuong Tran Pham


徳島大学大学院医科学教育部
(博士課程)
医学専攻 循環器内科学分野

Arief Rahadian

 


徳島大学大学院医科学教育部
(博士課程)
医科学専攻 循環器内科学分野

鳥居 裕太
(Yuta TORII)

 


徳島大学大学院医科学教育部
(博士課程)
医科学専攻 循環器内科学分野

荒瀬 美晴
(Miharu ARASE)

 


徳島大学大学院医科学教育部
(修士課程)
医科学専攻 循環器内科学分野

山口 夏美
(Natsumi YAMAGUCHI)

 


徳島大学大学院医科学教育部
(修士課程)
医科学専攻 循環器内科学分野

高橋 寛典
(Hironori TAKAHASHI)

 


技術補佐員

植松 悦子

技術補佐員

岡本 新太郎

技術補佐員

安藝 直子

技術補佐員

島本 めぐみ

技術補佐員

山本 多英子

技術補佐員

片岡 由佳

技術補佐員

長谷 節子



Copyright 徳島大学大学院医歯薬学研究部 循環器内科学 All Rights Reserved.