COVID-19関連情報<医療者向け>

<国内の情報です>

 参考になるCOVID-19関連のリンクです

1. 日本のCOVID19ハザードマップ

2. 厚生労働省

3. 日本感染症学会

4. 日本環境感染学会

5. 日本透析医会

6. 日本腎臓学会

7. 国立感染症研究所

8. WHO神戸センター


 各学会作成のCOVID-19関連資料

<2021年4月17日>  NEW

● 日本医学会連合 診療ガイドライン検討委員会で作成された標記の提言
「日本医学会連合 診療ガイドライン検討委員会 COVID-19 expert opinion working groupにて作成された提言『COVID-19ワクチンの普及と開発に関する提言 修正第3版(2021年4月15日)』が出されました。参考にしてください。」

COVID-19ワクチンの普及と開発に関する提言 修正第3版(2021年4月15日)

<2021年4月6日>  NEW

● 新型コロナウイルスワクチンについての e-ラーニング動画とQ&A
『日本透析医会・日本透析医学会・日本腎臓学会 新型コロナウイルス感染対策合同委員会、委員長 菊地 勘 先生が「新型コロナウイルスワクチンについての e-ラーニング動画」と「透析患者における新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の ワクチン接種に関するQ&Aについて(文書)」を作成され閲覧の許可をいただきました。是非、参考にしてください。患者さんにも見てもらえるよう、啓発をお願いします。』

新型コロナウイルスワクチンについての e-ラーニング動画

透析患者における新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の ワクチン接種に関するQ&A

<2021年3月1日>

● 日本感染症学会から『COVID-19ワクチンに関する提言』(第2版)が出ていますのでご参照ください。

日本感染症学会からの『COVID-19ワクチンに関する提言』(第2版)2021年2月26日

日本感染症学会:COVID-19ワクチンに関する提言に関するページ 第1版、第2版がご確認いただけます

<2021年1月29日>

● 日本感染症学会から『COVID-19ワクチンに関する提言』(第1版)が出ていますのでご参照ください。

日本感染症学会からの『COVID-19ワクチンに関する提言』(第1版)2020年12月28日

<2021年1月7日>

● 厚生労働省移植医療対策推進室より、各種検査法の意義や状況に応じて実施する検査についての考え方がまとめられた『新型コロナウイルス感染症( COVID 19 )病原体検査の指針第2版(令和2年 11 月 10 日)』のお知らせがきました。

新型コロナウイルス感染症( COVID 19 )病原体検査の指針第2版(令和2年 11 月 10 日)

<2021年1月6日>

● 日本医学会連合より「日本医学会連合COVID-19 expert opinion 第2版」が公開されましたので、参考にしてください。

日本医学会連合COVID-19 expert opinion 第2版

<2020年11月30日>

● 日本感染症学会から、COVID-19に対するシクレソニド(オルベスコ)投与観察研究の中間報告が出されました。参考にして下さい。

COVID-19 に対するシクレソニド投与の観察研究

COVID-19 Ciclesonide Observational Study in Japan: Preliminary Report

<2020年11月24日>

● 日本医学会連合より診療ガイドライン検討委員会にて作成されたCOVID-19 expert opinionのお知らせがきました。ご参照ください。

日本医学会連合COVID-19 expert opinion

<2020年8月2日>

● COVID-19激増対応に対しての、日本透析医会・日本透析医学会・日本腎臓学会 新型コロナウイルス感染対策合同委員会からの周知

COVID-19激増対応に対しての、日本透析医会・日本透析医学会・日本腎臓学会 新型コロナウイルス感染対策合同委員会から各学会会員への周知が行われました。ご参照ください。

COVID-19新規感染者数増加に伴う透析施設での感染対策の徹底について(お願い)

<2020年6月5日>

● 日本感染症学会のHPに『COVID-19に対する薬物治療の考え方 第4版』が掲載されました。ご参照ください。

COVID-19に対する薬物治療の考え方 第4版

<2020年5月25日>

● 厚生労働省保健局医療課からの5月22日の事務連絡で、SARS-CoV-2のPCR検査が入院中でも別途算定できることとなりました

新型コロナウイルス感染症に係る診療報酬上の臨時的な取扱いについて(その18)

<2020年5月21日>

● 日本環境感染学会より、5月8日付けで「医療機関における新型コロナウイルス感染症への対応ガイド 第3版」が公表されました

医療機関における新型コロナウイルス感染症への対応ガイド 第3版

<2020年5月17日>

● 厚生労働省保険局より、無症状の患者であっても、医師が必要と判断し新型コロナウイルスのPCR検査を実施した場合は、診療報酬算定できるとの疑義解釈資料が出されました。

☆5月15日に厚生労働省保健局医療課より疑義解釈資料の送付(その12)が出されました。

疑義解釈資料の送付について(その12)【SARS-CoV-2(新型コロナウイルス)核酸検出】

<2020年5月14日>

● 日本感染症学会より5月8日付けでCOVID-19に対する薬物治療の考え方 第3版が出されました。

COVID-19に対する薬物治療の考え方 第3版

<2020年5月8日>

● 日本感染症学会からのヒドロキシクロロキンに関する注意のお知らせです。

 サノフィ株式会社より、ヒドロキシクロロキン(製品名:プラケニル)の使用における注意喚起文書が公開された旨ご報告がありましたのでお知らせいたします。詳細につきましては、以下のサイトをご覧ください。

PMDAにおける新型コロナウイルス感染症対策に係る活動について

情報提供元:サノフィe-MR 医療関係者向け情報サイト
ヒドロキシクロロキン硫酸塩(プラケニル錠 200mg)に関する重要なお知らせ

<2020年5月2日>

● 日本感染症学会より4月28日付けでCOVID-19に対する薬物治療の考え方 第2版が出されました。

COVID-19に対する薬物治療の考え方 第2版

<2020年4月23日>

● 臓器移植における新型コロナウイルス感染症への対応について

 2020年4月21日に厚生労働省健康局難病対策課 移植医療対策推進室より『臓器移植における新型コロナウイルス感染症への対応について』の通知が出されましたのでお知らせします。移植ドナーの新型コロナウイルスに対するPCR検査の重要性が示されております。

通知:臓器移植における新型コロナウイルス感染症への対応について

<2020年4月2日>

● 日本感染症学会:新型コロナウイルス感染症に対する臨床対応の考え方―医療現場の混乱を回避し、重症例を救命するために―(2020.4.2)

● 日本環境感染学会:新型コロナウイルス感染症に対する臨床対応の考え方―医療現場の混乱を回避し、重症例を救命するために―(2020年4月2日)

<2020年3月10日>

● 日本環境感染学会:医療機関における新型コロナウイルス感染症への対応ガイド(第2版改訂版 ver.2.1)(2020年3月10日)

<2020年3月2日>

● 日本環境感染学会:新型コロナウイルス感染症の現状と対策 水際対策から感染蔓延期に移行するときの注意点 (2020年3月2日)

<2020年2月28日>

● 日本感染症学会:新型コロナウイルス感染症の現状と対策 水際対策から感染蔓延期に移行するときの注意点(2020年2月28日)

<2020年2月26日>

● 日本感染症学会:COVID-19 に対する抗ウイルス薬による治療の考え方 第 1 版 (2020/2/26)

<2020年2月21日>

● 日本感染症学会:新型コロナウイルス感染症(COVID-19)-水際対策から感染万延期に向けてー(2020/2/21現在)

● 日本環境感染学会:新型コロナウイルス感染症(COVID-19)-水際対策から感染万延期に向けてー(2020/2/21現在)

<2020年2月4日>

● 日本透析医会:新型コロナウイルス関連肺炎に対する透析施設での対応について(第1報)(2020/2/4)