京滋奈良ハートリズム研究会

京滋奈良ハートリズム研究会は、
不整脈疾患に対する最新治療が
京滋奈良地区でより広く普及することを目指して発足いたしました。

研究会開催記録

第1回京滋奈良心臓ペーシング電気生理研究会

日程
平成9年12月12日(土)15:00~
場所
京都センチュリーホテル 豊明の間
パネルディスカッション
座長
池口 滋(医仁会武田総合病院不整脈科)
特別講演
講師
東京女子医科大学 心研 循環器内科 庄田 守男 先生
演題
『カテーテルアブレーション 最近のトピックス~心房細動のアブレーション、Electro-Anatomical mapping、今後のアブレーションの方向性など~』

第2回京滋奈良心臓ペーシング電気生理研究会

日程
平成10年6月20日(土)
場所
京都センチュリーホテル 豊明の間
パネルディスカッション
座長
伊藤 誠 (滋賀医科大学 第1内科)
特別講演
講師
米国オクラホマ大学医学部 中川 博司 先生
演題
『心室頻拍に対するカテーテルアブレーション治療~Electro-anatomical mappingを用いた検討~』

第3回京滋奈良心臓ペーシング電気生理研究会

日程
平成10年12月12日(土) 15:00~
場所
京都センチュリーホテル 豊明の間
パネルディスカッション
座長
白山 武司 (京都府立医科大学 第2内科)
特別講演
講師
土浦協同病院循環器センター内科 高橋 淳 先生
演題
『発作性心房細動に対する高周波カテーテルアブレーションについて』

第4回京滋奈良心臓ペーシング電気生理研究会

日程
平成年11年6月19日(土) 15:00~
場所
京都センチュリーホテル 豊明の間
パネルディスカッション
座長
橋本 俊雄 (奈良県立医科大学 第1内科)
特別講演
講師
仁愛会海老名総合病院附属東病院循環器セン 原田 厚 先生
演題
『心房細動の外科的治療について』

第5回京滋奈良心臓ペーシング電気生理研究会

日程
平成12年7月1日(土) 15:00~
場所
ぱ・る・るプラザ京都  (会議室C)
パネルディスカッション
座長
堀江 稔 (京都大学大学院医学研究科 循環病態学)
特別講演
講師
横浜労災病院循環器科 野上 昭彦 先生
演題
『ベラパミル感受性心室頻拍~最近の知見~』

第6回京滋奈良心臓ペーシング電気生理研究会

日程
平成12年6月30日(土) 15:00~
場所
ぱ・る・るプラザ京都  (会議室C)
パネルディスカッション
座長
井上 大介 (奈良県立医科大学 第1内科)
特別講演
講師
国立循環器病センター内科心臓部門 栗田 隆志 先生
演題
『植込み型除細動器(ICD)治療の位置づけと将来への展望』

第7回京滋奈良心臓ペーシング電気生理研究会

日程
平成14年7月6日(土) 15:00~
場所
ぱ・る・るプラザ京都  (会議室C)
パネルディスカッション
座長
伊藤 誠 (滋賀医科大学 第1内科)
特別講演
講師
東邦大学医学部付属大橋病院第二内科 池田 隆徳 先生
演題
『細動興奮の機序解明 ~治療戦略を視点に入れて~』
当番世話人
石橋 一哉 (京都府立与謝の海病院循環器科)

第8回京滋奈良心臓ペーシング電気生理研究会

日程
平成15年3月8日(土) 15:00~
場所
ぱ・る・るプラザ京都  (会議室C)
パネルディスカッション
座長
白山 武司 (京都府立医科大学 第2内科)
特別講演
講師
横浜市立大学病院第二内科 石川 利之 先生
演題
心不全のペーシングによる予防・治療に関して』
当番世話人
井上美穂 (清仁会シミズ病院循環器科)

第9回京滋奈良心臓ペーシング電気生理研究会

日程
平成16年1月24日(土) 15:00~
場所
ホテル京阪京都 (桜の間)
パネルディスカッション
座長
伊藤 誠 (滋賀医科大学 呼吸循環器内科)
特別講演
講師
湘南鎌倉病院 心臓センター  佐竹 修太郎 先生
演題
『高周波バルーンカテーテルによる心房細動の治療』

第10回京滋奈良心臓ペーシング電気生理研究会

日程
平成16年6月30日(土)
場所
琵琶湖ホテル (瑠璃の間)
パネルディスカッション
第31回世界心電学会サテライトシンポジウム・第10回記念講演
座長
堀江 稔 (滋賀医科大学 呼吸循環器内科)
池口 滋 (滋賀県立成人病センター 循環器科)
特別講演1
講師
Dr.Peter J Schwartz, MD. Professor of University of Pavia, Italy
演題
『The Long QT Syndrome. How did it start, how we got here, and where are we going.』
特別講演2
講師
湯布院厚生年金病院院長/大分医科大学 名誉教授 教授 有田 眞 先生
演題
『The discoverer of the atrioventricular conduction system of the mammalian heart,a father of modern electrocardiology 』