Peripheral Artery Surgical Meeting の発足にあたって

従来,本邦のPeripheral Artery Disease(PAD)に対しては血管外科医が診断から治療まで携わってきた長い歴史がありますが,近年,この分野に循環器内科医や放射線科医等が参入し血管内治療が盛んに行われるようになりました.私共も低侵襲の血管形成には魅力を感じており,腸骨動脈には第一選択,大腿以下には厳格な適応で施行してまいりましたが,外科と内科で意見の食い違いが少なからずあるように感じます.

特に下腿以下の病変に対する認識の相違が大きく,残念ながら内科医にdistal bypassの有用性が充分には認知されていないのが現状です.その理由として,特定の施設では欧米をも凌ぐ素晴しいdistal bypassの成績を示していますが,一般の「心臓血管外科」施設ではきちんとしたdistal bypass ができる血管外科医が少な過ぎるのではと考えております.

そこで,血管外科の原点に戻り皆でdistal bypassを勉強する会を作りたいと考えました.外科手術の修練は他人の発表やビデオを見たくらいでは成されないでしょうが,一歩でも前進すればとの思いで,この会を発足させた次第です

皆様には今後もこの会にご参加いただき,会の方向付けを含めた幅広いご意見を賜れば幸甚に存じます.

代表世話人
国立病院機構 金沢医療センター 心臓血管外科,遠藤將光

顧問
東京慈恵会医科大学 血管外科 教授 大木 隆生
大雄会第一病院 血管外科 顧問 太田 敬
名古屋大学医学部付属病院 血管外科 教授 古森 公浩
社会福祉法人仁生会 江戸川病院 血管外科・血管病センター長 笹嶋 唯博
埼玉医科大学総合医療センター 血管外科 教授 佐藤 紀
国際医療福祉大学・山王メディカルセンター 血管外科統括部長 重松 宏
東京医科大学八王子医療センター 心臓血管外科 教授 進藤 俊哉
世話人
京都医療センター 血管外科 医長 浅田秀典
東京慈恵会医科大学附属 血管外科 診療医長 石田 厚
心臓病センター榊原病院 末梢血管外科 部長 石田 敦久
愛知医科大学病院  血管外科 教授 石橋 宏之
名寄市立総合病院 院長・心臓血管外科 和泉 裕一
東京医科歯科大学医学部附属病院  血管外科 診療科長 井上 芳徳
札幌厚生病院 心臓血管外科主任部長 内田 恒(ひさし)
金沢医療センター 心臓血管外科 部長 遠藤 將光
慶応義塾大学病院 血管外科 専任講師  尾原秀明
関西医科大学総合医療センター 血管外科 教授 駒井 宏好
名古屋大学医学部付属病院 血管外科 講師 児玉 章朗
旭川医科大学病院 血管外科 副科長 古屋 敦宏
大阪大学特任教授・吹田徳洲会病院 血管外科部長/血管センター長 渋谷 卓
弘前中央病院 外科 谷口 哲
名古屋第一赤十字病院 血管外科 第一血管外科部長   錦見 尚道
日本大学医学部附属板橋病院 血管外科 部長  前田 英明
川崎医科大学附属病院 心臓血管外科 准教授 正木 久男
済生会八幡総合病院 血管外科 主任部長 三井 信介
総合南東北病院 心臓血管外科 緑川 博文
国際医療福祉大学・山王メディカルセンター 国際医療福祉大学教授・山王メディカルセンター血管病センター長 宮田 哲郎
松山赤十字病院 血管外科 部長 山岡 輝年
熊本リハビリテーション病院 血管外科 部長 山下 裕也
名古屋第一赤十字病院 血管外科 第二血管外科部長 山本 清人

(2016年11月 現在, 五十音順敬称略)