日本産業衛生学会 医療従事者のための産業保健研究会
最終更新日:2021年10月05日 English  
Contents

メーリングリストのご案内


医療機関での産業保健の手引き
増補新訂
医療機関における
産業保健活動ハンドブック


医療機関での産業保健の手引き
医療機関での
産業保健の手引き
(絶版)



医療機関における
産業保健活動ハンドブック
(絶版)


日本産業衛生学会


研究会のご案内

日本産業衛生学会
医療従事者のための産業保健研究会 開催要項

担当世話人 大阪社会医学研究所 中村 賢治

テーマ:COVID-19流行期における医療従事者の安全衛生

COVID-19の流行により、医療機関はこれまでに経験したことのない事態に遭遇しています。2021年5月現在の大阪では、中等症者用病床でも人工呼吸器が必要な重症者の診療をせざるを得ない事態に陥り、人工心肺装置のある重症者用病床に転送できない、いわゆる「消極的ないのちの選別」がされている状況です。

このような状況の中、医療従事者には多大な負担が生じています。特に、COVID-19患者の診療を担当している医療従事者は、長時間労働や心理的ストレスが大きな問題となっています。退職する医療従事者がいることは、仕方ないとも思いますが、医療崩壊を防ぐためには、重要な課題と捉えるべきかもしれません。

本研究会が追究している医療従事者の安全と衛生は、医療を維持するために必須の課題です。COVID-19流行期だからこその課題があると思います。2021年秋の研究会では、どのような課題があるかを整理し、各医療機関での取り組みを交流したいと思います。

  • 開催日時:2021年10月9日(土)14:00−16:00
    *開始時刻が変更となりました。ご注意ください。
  • 開催形式:Zoomによるウェブ会議形式
    (ルームIDとパスコードは、メーリングリストでお知らせしております。)
  • 参加費無料

【プログラム】

座長:医療従事者のための産業保健研究会 世話人 中村 賢治

14:00 開会の挨拶
[世話人 三木 明子]

14:05− 演題1
COVID-19流行下における医療機関でのストレスチェック集団分析

[大阪社会医学研究所 中村 賢治]

14:25− 演題2
医科大学における新型コロナウイルスへの対応

[自治医科大学 保健センター 小川 真規]

14:45− 演題3
COVID-19流行下での医療を安全・安心に提供するために〜病院職場での活動報告〜

[帯広厚生病院 太田 由紀]

15:05− 演題4
コロナ禍での病院産業医の活動報告〜これまでの取り組みと直近の課題〜

[京都第一赤十字病院 小森 友貴]

15:25− 総合討論

15:45− 研究会で行った研究の紹介
[代表世話人 小川 真規]

15:55− 閉会の挨拶
[世話人 吉田 和朗]


新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関するリンク集

厚生労働省
自治体・医療機関向けの情報一覧(新型コロナウイルス感染症)

日本医師会
新型コロナウイルス感染症

<診療行為、看護に関する情報>

日本環境感染学会
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)への対応について
(医療機関向けガイド、医療従事者・高齢者福祉施設従事者の方へ向けた情報、などが掲載されています)

国立感染症研究所
新型コロナウイルス感染症に対する感染管理
(医療関係者の感染予防策などについて掲載されています)

日本クリティカルケア看護学会
COVID-19重症者看護実践ガイド
(重症のCOVID-19 患者、あるいは疑い患者を看護する上での注意点が掲載されています)

日本看護協会
新型コロナウイルス感染症関連情報
(新型コロナウイルス感染予防および対策に関する資料、看護職の相談窓口などの情報が掲載されています)

日本看護系学会協議会
COVID-19対応
(各看護系学会が出している情報のリンク集です)

日本プライマリ・ケア連合学会
診療所や小病院など医療資源の制限されたセッティングでの診療の手引き
(プライマリ・ケアでの新型コロナウイルス感染症対策についての手引きです)

<保護具について>

日本医師会
感染防護具着脱等関連リンク
(保護具着脱手順を動画、PDFで紹介しています)

職業感染制御研究会
新型コロナウイルス感染症、個人防護具(Personal Protective Equipment; PPE)の使い方に関する情報
(個人用防護具の着脱法、マスクの適正使用などに関する情報が掲載されています)

N95/DS2マスク除染と再利用に関する情報公開ページ
(N95、DS2マスクの再利用についての情報が掲載されています)

<こころのケアについて>

日本赤十字社
新型コロナウイルス感染症対応に従事されている方のこころの健康を維持するために
(日本赤十字社が策定した「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対応する職員のためのサポートガイド」の紹介です)

COVID-19医療従事者に対するメンタルヘルス・アセスメントツールTokyo Metropolitan Distress Scale for Pandemic (TMDP)
(TMDPの日本語版は、この論文の「Supporting Information」>「pcn13168-sup-0002-Tables.docx」にあります。)

<職域に関する情報>

日本産業衛生学会
新型コロナウイルス感染症情報
(職域のための新型コロナウイルス感染症対策ガイドや新型コロナウィルス感染症対策用換気シミュレータなどが掲載されています)


研究会の開催実績

2006年06月
第1回医療従事者のための産業保健活動について(仙台)
2006年10月
第2回アジアにおける医療従事者の安全衛生(北九州)
2007年05月
第3回医療機関における暴言暴力の現状とその対策(大阪)
2007年12月
第4回呼吸器感染症から医療従事者をどのように守るか(東京)
2008年06月
第5回医師の健康について考える(札幌)
2008年11月
第6回医療機関での保護具を学ぶ(東京)
2009年05月
第7回医療機関の職場環境改善とメンタルヘルス(福岡)
2009年09月
第8回呼吸用保護具の製造工場見学と意見交換会(東京)
2010年05月
第9回医療機関における化学物質管理(福井)
2010年09月
第10回第1回フィットテストインストラクター養成講座の共催(東京)
2011年05月
第11回医師の過重労働と労働時間管理(東京)
2011年11月
第12回第3回フィットテストインストラクター養成講座の共催(福岡)
2012年05月
第13回医療機関における産業保健体制作りを考える(名古屋)
2013年05月
第14回医療従事者の復職支援プログラムについて考える(松山)
2014年05月
第15回医療機関における針刺し対策update(岡山)
2015年05月
第16回医療機関におけるハラスメント問題(大阪)
2016年05月
第17回最近のTopics(福島)
2017年05月
第18回医療機関におけるストレスチェック(東京)
2018年05月
第19回医療機関での放射線防護を改めて考える(熊本)
2019年05月
第20回交代勤務者などの睡眠問題について(名古屋)
2019年10月
第21回演題公募による研究会(枚方)

研究会の業績

  1. 和田耕治,小川真規,小森友貴.関東地区の医療機関における産業保健活動に関する研究(2017年).日本医師会雑誌 2018:146:2536-41
  2. Ishimaru T, Wada K, Smith DR. A consensus for occupational health management of healthcare workers infected with human immunodeficiency virus, hepatitis B virus, and/or hepatitis C virus J Occup Health 2017;59:304-8

Copyright ©2020 The Scientific Committee of Occupational Health for Health Care Workers,
Japan Society of Occupational Health All Rights Reserved.
当ホームページの無断転載を禁じます。