第17回 日本血管腫血管奇形学会学術集会

会長挨拶

大会長 お写真

第17回 日本血管腫血管奇形学会学術集会
会長:岐阜大学小児科 小関道夫

第17回日本血管腫血管奇形学会/第12回血管腫・血管奇形講習会を2020年6月11日(木)、12日(金)の2日間にわたり、岐阜のじゅうろくプラザにおいて開催させていただくことになりました。日本血管腫血管奇形学会は創設されて以来、会員数も増え、血管腫・血管奇形の診療を行っている様々な診療科の全国の専門家が一堂に会する学会であります。本会の会長を拝命し、大変光栄に存じております。

本会のメインテーマは、「小児から成人へ」です。本疾患の多くは小児期に発生し、中には生涯に渡って苦しまれる方もおられます。こうした患者さんがシームレスに小児期から成人期に移行できる診療体制が非常に重要であると考えています。また小児に特有の診療や手技や、近年、注目されている疾患関連の遺伝子異常、新規治療薬について、国内外の専門家にご講演いただく予定です。また今回は、初めて小児科医が本会を開催させて頂くこととなりますので、小児科医、小児外科医をはじめ、本疾患について知って頂きたい多数の診療科の先生の参加を募集したいと存じます。

平成から令和へと年号へと変わり、新しい時代が始まりましたが、血管腫血管奇形診療も、日々進歩し、新たな時代へと進んでいます。国内外の最先端の叡智を集結し、より深い議論を交わすことで、難病で苦しまれている、小児から成人の患者さんの日常に明るい光を灯すことができるようにと切に願っております。

会場は岐阜駅(名古屋駅から約20分)に直結したアクセス良好な、じゅうろくプラザです。岐阜駅周辺の名物は黄金の信長像、岐阜城、金華山ですが、鵜飼もシーズンです。また駅周辺の玉宮町界隈はたくさんの料理屋で賑わっていますので、是非、鮎、飛騨牛、日本酒などもお楽しみ下さい。ひとりでも多くの方々に、ご参加いただけますよう、心よりお待ち申し上げております。

事務局
岐阜大学小児科 事務局長:遠渡 沙緒理
〒501-1112 岐阜県岐阜市柳戸1-1
TEL: 058ー230ー6386 FAX:058ー230ー6387
E-mail: jssva20[at]gifu-u.ac.jp ※[at]を@に置き換えてください。
Copyright © 第17回 日本血管腫血管奇形学会学術集会 All Rights Reserved.
ページの先頭へ戻る