第26巻6号(2011年11月)


テーマ プロテインエンジニアリングを利用した次世代バイオ創薬
巻頭言 プロテインエンジニアリングを利用した次世代バイオ創薬 堤 康央
OPINION 次世代バイオ創薬への期待 西島正弘

特 集

1. IVV法のバイオ創薬への展開

柳川弘志

2. 遺伝暗号のリプログラミングを用いた特殊ペプチド創薬

山口 淳・加藤敬行・菅 裕明

3. 次世代抗体医薬:立体構造規制ペプチド・ライブラリーを用いた
  分子標的ペプチド(マイクロ抗体)の創出

藤井郁雄

4.分子進化技術によるサイトカイン機能改変体の創製とDDS

角田慎一・堤 康央

5.エフェクター機能の増強による次世代抗体医薬の開発

中村和靖・杉本義幸・町野悠介
夏目暁人・佐藤光男

6.バイオ医薬品の安全性評価 井上智彰・八杉健司
DDS研究のための最新機器
【連載5】
二光子励起レーザー顕微鏡
江川形平・椛島健治

若手研究者のひろば

ファージ表面提示法を駆使した機能性人工タンパク質の創製

阿部康弘 
DDS用語解説 バイオシミラー/バイオベター/CTOS
エキソソーム/mRNAディスプレイ法/ファージディスプレイ法