第26巻1号(2011年1月)


テーマ ナノバイオテクノロジーが先導する診断・治療イノベーション
年頭にあたって 日本DDS学会の先進医療への貢献
岡野光夫
DDS研究のさらなる発展のために 高倉喜信
FOREWORD ナノバイオテクノロジーが先導する診断・治療イノベーション 片岡一則
OPINION ナノバイオ若手育成に熱い坩堝の共用施設を全国に展開を 堀池靖浩

特 集

1.microRNAによる疾患診断の新展開

落谷孝広

2ナノバイオセンシングの新展開

松元 亮・宮原裕二

3ナノDDSの臨床開発

松村保広

4.先端医療のためのインテリジェント型DDSの設計

西山伸宏・片岡一則

5.先端ナノ医療機器

伊関 洋

6.再生医療とDDS 大庭伸介・鄭 雄一
DDS研究のための最新機器
【No.1】
光散乱測定装置 横山昌幸・山本 潤
ミニ解説“わかりやすい臨床試験”
【No.9】
モニタリングと監査 長谷川裕美・佐藤暁洋
DDS製品開発の最前線
【No.18】
アサコール錠400mg 大腸への薬物送達を企図した潰瘍性大腸炎患治療剤 山口幸也・吉田豊光

若手研究者のひろば

リポソーム化造影剤を用いたDCE-MRIによる微粒子の腫瘍移行性評価

川野久美
DDS用語解説 精密ナビゲーション治療/マイクロ化学分析システム
レギュラトリーサイエンス/フォワードジェネティクスとリバースジェネティクス
効果判定基準