3rd World Conference. Kisspeptin 2017: Brain & Beyond, Orland, Florida のご案内。
詳細はこちら。http://kisspeptin2017.org/

4th World Congress of Reproductive Biology 2017 (WCRB 2017) in Okinawa, Japanのご案内。
詳細はこちら。http://www.wcrb2017.jp/

グレリン国際シンポジウム(International Symposium on Ghrelin and Energy Metabolism Homeostasis April 22 (Sat), 2017)のご案内。
詳細はこちら。
http://www.med.miyazaki-u.ac.jp/3nai/crest_ghrelin/index.htm

3rd FASEB SRC, Growth Hormone (GH) /Prolactin (PRL) Family in Biology & Disease, 23-28 July 2017, Steamboat Springs, Colorado, USAのご案内。
詳細はこちら。
https://www.evensi.us/faseb-src-growth-hormoneprolactin-family-in-biology-amp/195228156

ISN-ESN (Joint meeting of the International Society of Neurochemistry (ISN) and the European Society for Neurochemistry (ESN), in Paris, France from 20 – 24 August 2017.)の案内が届きました。
詳細はこちらのホームページから。
https://www.neurochemistry.org/biennial-meeting

9th International Congress of Neuroendocrinology in Toronto, Ontario, Canada on July 15-18, 2018のホームページが公開されました。
こちらからアクセスして下さい。→http://www.icn2018.org
フライヤーはこちら。→PDF

IBNS(The International Behavioral Neuroscience Society) 2017 Annual Meeting in Hiroshima, Japan, June 26 – 30, 2017
演題登録受付中です。
案内PDF
→登録はこちらのサイトから

第94回日本生理学会
【日本神経内分泌学会連携シンポジウム】
「新しい技術を用いた神経ペプチドニューロン研究の展開」
2017年3月30日(木)14:30~16:30
オーガナイザー
尾仲達史(自治医大 神経脳生理学)
有馬 寛(名古屋大学 糖尿病・内分泌内科学)
http://www.procomu.jp/seiri2017/sympo.html

WCNH2017開催のお知らせ
第12回下垂体後葉ホルモン会議(12th World Congress on Neurohypophysial Hormone (WCNH))が2017年7月26日~29日にPorto Real Resort, Mangaratiba - RJ, Brazilにて開催されます。皆様のご参加を期待します。
ホームページ: http://www.wcnh2017.com/

第90回日本内分泌学会学術総会サテライトシンポジウムのご案内
 ‐国際シンポジウム‐
  "International Symposium on Ghrelin and Energy Metabolism Homeostasis"
 2017年4月22日(土)-23日(日)
 「京都市勧業館みやこめっせ」
テーマとして「生理作用」、「分泌調節」、「病態」、「治療応用」、「脳内報酬系」を取り上げました。
 ベルギーからInge Depoortere(KU Leuven)
 スウェーデンからSuzanne Dickson (University of Gothenburg)
 オーストラリアからAndrews ZB (Monash University)
の3名の海外演者による招聘講演、国内の招聘講演、一般公募演題のプログラムにより、グレリンとグレリン受容体作動薬の進歩ならびにエネルギー代謝調節を討議する予定です。
詳細は以下のホームページをご参照ください。
http://www.med.miyazaki-u.ac.jp/3nai/crest_ghrelin/index.htm

第20回日本内分泌病理学会学術総会におけるjoint international symposiumのご案内
神経内分泌学会joint international symposium:視床下部・下垂体の全て
   2016年9月17日(土)AM9:00-11:40 
   解剖:屋代隆 自治医科大学医学部解剖学講座組織学部門
   内科:高野幸路 北里大学医学部内分泌代謝内科学
   外科:Andrey Gregoriev Moscow State University
   病理:長村義之 国際医療福祉大学教授
     (敬称略)
第20回日本内分泌病理学会学術総会ホームページをご参照ください。
   (http://www.nacos.com/jeps/convention.html

過去のNewsはこちら