Last Update
2018.07.05

 
visitors
from 2000/12/15
 
 
 
ダウンロードサイトは
こちら。
 
  What's NEW    
   
2018.07.05
第43回日本口蓋裂学会総会・学術集会の情報を掲載しました。
   
2018.05.30
各診療チーム 口唇裂・口蓋裂診療に関する実態調査のお願い
   
2018.05.01
「海外研修奨励制度について」公開しました。
→研修日程が変更になりました。
   
2018.04.25
「認定師認定制度について」公開しました。
   
2017.03.16
「日本口蓋裂学会雑誌 倫理規定」を掲載しました。

 第43回日本口蓋裂学会総会・学術集会
 
   会 期:2019年5月30日(木)〜 31日(金)
   会 場:朱鷺メッセ(新潟県新潟市中央区万代島6番1号)
   メインテーマ:「世代をえて beyond the generation」
   大会長:木 律男
   準備委員長:児玉 泰光
   担 当:新潟大学大学院医歯学総合研究科 顎顔面口腔外科学分野
   学術集会ホームページ:http://admedic.jp/jcpa43/
   運営事務局:株式会社アド・メディック
       〒950-0951 新潟市中央区鳥屋野310番地 OSMビル1F
       TEL:025-282-7035/FAX:025-282-7048
       E-mail:jcpa43@admedic.jp
 
 ※詳細が決まり次第、随時ホームページを更新致します。
 
 

●2025年国際口蓋裂学会の京都開催が決定しました(国際委員会)

  2017年2月8日〜11日にインド・チェンナイ・マハーバリープラムで開催されました第13回国際口蓋裂・頭蓋顔面異常学会(13th International Congress on Cleft Palate and Related Craniofacial Anomalies)におきまして、投票の結果、第15回学会(2025年度)の開催国に日本(京都)が指名されました。これまで会員の皆様とともに誘致活動を行って参りましたが、この度の結果を得ることができました。関係者の皆様方に心より御礼申し上げます。これから2025年の開催に向けての準備を鋭意進めて行きたいと思っております。開催提案書(Bid Paper)をクリックしていただくと詳細をご覧いただけますので、引き続きご支援下さいますようお願い申し上げます。
 
     開催予定:2025年10月19日〜24日
   開催予定会場:国立京都国際会館
   テーマ:"Best time in Kyoto to create cleft history!"
 
    なお、国際学会に関しましては、下記のホームページをご参照願います。
 
  国際口蓋裂学会連合(International Confederation of Cleft Lip and Palate
  and Related Craniofacial Anomalies)ホームページ:http://www.iccpca.org/
 
 
 

●会員メーリングリストを開設しました

  受信希望の方は(1)会員番号(2)氏名(3)氏名かな(4)所属(5)Eメールアドレスを
事務局までメールでご連絡をお願いします。
 
 
●平成30年度 各診療チーム 口唇裂・口蓋裂診療に関する実態調査(依頼)
   薫風の候、先生方に置かれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。
さて、先日の日本口蓋裂学会においてご報告いたしました通り、IT委員会および学術調査委員会では、口唇裂・口蓋裂児の各診療チームにおける診療内容等の実態を把握してHPに公開し、受診を希望される皆様に提供するとともに、ご家族から検索できるようにしたいと考えています。
 つきましては、下記の調査表にご記入の上、メール添付にて返送していただきたいと思います(メールタイトル:実態調査2018、返送先アドレス:cleftas2016@onebridge.co.jp)。 記入は平成30年4月時点での、施設内または施設と診療所などの診療チームごと診療実態としてください。また、調査期間は6月1日〜7月31日までの2か月間でお願いします。
 御多忙中誠に申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。
 
調査表
  『平成30年度 各診療チーム 口唇裂・口蓋裂診療に関する実態調査(返信用)

平成30年5月吉日
日本口蓋裂学会
IT委員会&学術調査委員会

 
  ●学会誌「日本口蓋裂学会雑誌」発行
第41巻1号
 
  最新号:第43巻第2号 平成30年05月発行
前 号:第43巻第1号 平成30年04月発行
   
●学会誌「日本口蓋裂学会雑誌」投稿締切
 
   第43巻第3号 平成30年06月15日(消印有効)
 第44巻第1号 平成30年11月15日(消印有効)
 第44巻第2号 抄録号のため一般論文の受付・掲載はありません。
 
  ●「口唇裂・口蓋裂の治療プラン
  ―全国111診療チームにおける現況―」
  (日本口蓋裂学会)を発行しました。
  ご希望の方には実費で頒布しております(1冊500円+送料)。
お問い合わせ・お申し込みは本学会事務局までお願いします。
 
  ●「口唇裂・口蓋裂手引書」(日本口蓋裂学会編)
  を発行(平成28年3月再改訂)しました。
  ご希望の方には実費で頒布しております(1冊500円+送料)。
お問い合わせ・お申し込みは本学会事務局までお願いします。

  ●更新履歴
   
2018.07.05
第43回日本口蓋裂学会総会・学術集会の情報を掲載しました。
   
2018.05.31
学会誌43巻1号目次を掲載しました。
   
2018.05.30
各診療チーム 口唇裂・口蓋裂診療に関する実態調査のお願い
   
2018.05.01
「海外研修奨励制度について」公開しました。
   
2018.04.25
「認定師認定制度について」公開しました。
   
2018.03.16
「日本口蓋裂学会雑誌 倫理規定」を掲載しました。
   
2018.03.16
「会員の懲罰に関する規則」を掲載しました。
   
2018.03.16
「倫理委員会規則」を掲載しました。
   
2017.08.30
役員・評議員一覧を更新しました。
   
2017.08.30
新理事長「ご挨拶」を掲載しました。
   
2017.08.25
第42回日本口蓋裂学会総会・学術集会の情報を掲載しました。
 
 
2017.02.10
学術調査 患児登録用紙の確認のご案内を掲載しました。
 
 
2016.11.18
学会誌41巻3号目次を掲載しました。
 
 
2016.11.15
口唇裂・口蓋裂児の出生に関する実態調査について 締め切りを延長しました。
 
 
2016.10.24
国際口蓋裂学会誘致活動 Bid Paper を掲載しました。
 
 
2016.09.07
口唇裂・口蓋裂児の出生に関する実態調査について を掲載しました。
 
 
2016.09.07
委員会一覧を更新しました。
   
2016.06.14
第41回日本口蓋裂学会総会・学術集会の情報を掲載しました。
   
2016.04.25
学会誌41巻1号目次を掲載しました。
   
2015.10.25
学会誌40巻3号目次を掲載しました。
   
2015.05.11
学会誌40巻1号目次を掲載しました。
   
2014.11.13
学会誌39巻3号目次を掲載しました。
   
2014.05.16
学会誌39巻1号目次を掲載しました。
 
2014.01.10
学会誌38巻3号目次を掲載しました。
 
2013.05.30
学会誌38巻1号目次を掲載しました。
 
2012.12.26
学会誌37巻3号目次を掲載しました。
 
2012.10.22
沿革・歴史,関連リンクを掲載しました。
 
2012.10.11
第37回総会ホームページにリンクしました。
 
2011.12.27
学会誌36巻3号目次を掲載しました。
   
2011.05.16
学会誌36巻1号目次を掲載しました。
   
2010.12.15
学会誌35巻3号目次を掲載しました。
   
2010.10.15
第35回総会ホームページにリンクしました。
   
2010.06.21
学会誌35巻1号目次を掲載しました。
   
2009.12.25
学会誌34巻3号目次を掲載しました。
   
2009.06.16
学会誌34巻1号目次を掲載しました。
   
2009.01.22
「口唇裂・口蓋裂の治療プラン」の頒布を開始しました。
 
2008.12.18
学会誌33巻3号目次を掲載しました。
 
2008.07.08
学会誌33巻1号目次を掲載しました。
 
2008.01.24
学会誌32巻3号目次を掲載しました。
 
2007.11.05
第32回総会ホームページにリンクしました。
 
2007.07.02
役員名・委員名を更新しました。
   
2007.04.11
新理事長「ご挨拶」を掲載しました。
   
2007.02.22
「口唇裂・口蓋裂手引書」の頒布を開始しました。
   
2006.12.11
学会誌31巻3号目次を掲載しました。
   
2006.11.06
第31回総会ホームページにリンク開始しました。
   
2006.09.11
ホームページをリニューアルしました。