業績 | 発表 ― 東北大学病院心療内科

業績

発表

平成28年度

○Shin Fukudo, Atsushi Nakajima, Yoshihide Fujiyama, Masanori Kosako, Ayako Nakagawa, Hiraku Akiho, Yoshihiro Nakashima, Jeffrey M Johnston, Hiroto Miwa.
Determining an Optimal Dose of Linaclotide in Use in Japanese Patients with Irritable Bowel Syndrome with Constipation: A Phase II Randomized, Double-Blind, Placebo-Controlled Study.
The 117th Annual Meeting of American Gastroenterological Association, San Diego, USA, May 21-24, 2016.
○Risa Yagami, Tomotaka Shoji, Naoki Nakaya, Tomohiro Nakamura, Yuka Endo, Yasuhiro Sato, Tomomi Machida, Takatsugu Machida, Michiko Kano, Motoyori Kanazawa, Kumi Nakaya, Tomohiko Muratsubaki, Yuuichi Aizawa, Hazuki Komuro, Ayaka Sasaki, Masao Takeshita, Tomohito Mizuno, Takuya Watanabe, Shin Fukudo.
Effect of Hydroxyhydroquinone-Reduced and Chlorogenic Acids-Rich vs Usual Coffee on Symptoms and Glucagon-like Peptide-1 in Patients with Functional Dyspepsia.
The 117th Annual Meeting of American Gastroenterological Association, San Diego, USA, May 21-24, 2016.
○遠藤由香, 佐藤康弘, 佐々木彩加, 庄司知隆, 田村太作, 町田知美, 町田貴胤, 菅井千奈美, 福土審.
摂食障害に対する医療従事者の意識調査.
第83回日本心身医学会東北地方会, 仙台, 02.20, 2016.
○庄司知隆, 矢神里紗, 中谷直樹, 中村智洋, 遠藤由香, 佐藤康弘, 町田知美, 町田貴胤, 鹿野理子, 金澤素, 中谷久美, 村椿智彦, 相澤祐一, 小室葉月, 佐々木彩加, 竹下尚男, 水野智仁, 渡辺卓也, 福土審.
Functional dyspepsia におけるchlorogenic acid 増量かつhydroxyhydroquinone減量コーヒー飲料と通常コーヒー摂取時のディスペプシア症状ならびにglucagon-like peptide-1 (GLP-1) への影響.
第82回日本心身医学会東北地方会, 仙台, 02.20,2016.
○矢神里紗, 庄司知隆, 中谷直樹, 中村智洋, 遠藤由香, 佐藤康弘, 町田知美, 町田貴胤, 鹿野理子, 金澤素, 中谷久美, 村椿智彦, 相澤祐一, 小室葉月, 佐々木彩加, 竹下尚男, 水野智仁, 渡辺卓也, 福土審.
Functional dyspepsia におけるchlorogenic acid 増量かつhydroxyhydroquinone 減量コーヒー飲料と通常コーヒー摂取時の味覚ならびに気分への影響.
第82回日本心身医学会東北地方会, 仙台, 02.20,2016.
○福土審.
会長講演: ストレスと脳腸相関の法則を探る.
第57回日本心身医学会総会, 仙台, 06.04, 2016.
○佐藤康弘, 福土審.
シンポジウム: ストレス関連疾患としての摂食障害.ストレス関連疾患としての摂食障害:脳画像研究によるアプローチ.
第57回日本心身医学会総会, 仙台, 06.04, 2016.
○町田貴胤, 町田知美, 佐藤康弘,田村太作,庄司知隆, 遠藤由香,福土審.
摂食障害入院患者における感染症の臨床的特徴についての検討.
第57回日本心身医学会総会, 仙台, 06.04, 2016.
○町田貴胤, 町田知美, 佐藤康弘,田村太作, 庄司知隆,遠藤由香, 福土審.
周期性嘔吐症13例の臨床的特徴.
第57回日本心身医学会総会, 仙台, 06.04, 2016.
○町田知美, 町田貴胤, 庄司知隆, 遠藤由香, 本郷道夫, 福土審
食道アカラシア患者における食道機能とQOL評価による治療効果予測の検討.
第57回日本心身医学会総会ならびに学術講演会, 仙台, 06.04, 2016
○遠藤由香, 佐藤康弘, 佐々木彩加, 庄司知隆, 田村太作, 町田知美, 町田貴胤, 福土審.
摂食障害に対する医療従事者の意識と行動.
第57回の本心身医学会総会, 仙台, 06.04, 2016
○矢神里紗, 庄司知隆, 中谷直樹, 中村智洋, 遠藤由香, 佐藤康弘, 町田知美, 町田貴胤, 鹿野理子, 金澤素, 中谷久美, 村椿智彦, 相澤祐一, 小室葉月, 佐々木彩加, 竹下尚男, 水野智仁, 渡辺卓也, 福土審.
機能性ディスペプシアにおけるクロロゲン酸コーヒー飲料のディスペプシア症状および消化管ホルモンへの影響.
第57回日本心身医学会総会, 仙台, 06.04, 2016.
○町田貴胤, 町田知美, 佐藤康弘,田村太作, 庄司知隆,遠藤由香, 福土審.
過敏性腸症候群患者における拡張刺激時の大腸運動変化と特性不安の関連についての検討.
第57回日本心身医学会総会, 仙台, 06.05, 2016.
○遠藤由香.
「ストレスに市民はどう立ち向かうか」-ストレスとやせって関係あるの?
第57回日本心身医学会総会市民公開講座., 仙台, 06.05, 2016
○遠藤由香, 佐藤康弘, 大槻美恵子, 菅井千奈美, 福土審. シンポジウム4「摂食障害治療支援センター設置運営事業」宮城県摂食障害治療支援センター事業について.
第20回日本摂食障害学会学術集会, 東京, 09.03, 2016 ○遠藤由香, 庄司知隆, 田村太作, 佐藤康弘, 町田知美, 町田貴胤, 福土 審.
シンポジウム2「心身医学療法とは何か」心身医学療法における効果と共通性.
第21回日本心療内科学会総会・学術大会, 奈良, 12.03, 2016
○田村太作, 町田貴胤, 町田知美, 庄司知隆, 遠藤由香, 佐藤康弘, 福土審.
エスシタロプラムが効果的であった機能性ディスペプシアの1例.
第83回日本心身医学会東北地方会, 天童市, 09.06, 2016.
○重田惟, 佐藤康弘, 町田貴胤, 遠藤由香, 庄司知隆, 田村太作, 町田知美, 福土審
不安軽減が症状改善・体重増加につながった回避・制限性食物摂取症患者の一例
第83回日本心身医学会東北地方会, 天童市, 09.06, 2016.
○町田知美, 町田貴胤庄司知隆, 遠藤由香, 岩橋成壽, 福土審.
消化管透視検査によるバイオフィードバックが心身相関の気づきに効果的だったsupragastric belchingの1例.第21回日本心療内科学会, 奈良, 12.03, 2016

平成27年度

(編集中)

平成26年度

○町田知美、福土審ら
食道関連症状を有する患者におけるHigh Resolution Manometryによる食道体部の分節的運動機能異常の検討.
第55回日本心身医学会総会ならびに学術講演会 平成26年6月 千葉
○佐藤 康弘 相澤 恵美子  関口 敦 遠藤 由香 庄司 知隆 田村 太作 町田 知美 町田 貴胤 福土 審
  神経性食思不振症患者の意思決定時における背外側前頭前皮質の活動亢進
第55回日本心身医学会総会 平成26年6月 千葉
○佐藤康弘
摂食障害のニューロイメージング―多施設共同研究の可能性―
第2回心身医学のニューロサイエンス研究会 平成26年8月 仙台
  ○町田貴胤、遠藤由香、福土審
緑膿菌による敗血症に化膿性股関節炎を続発した摂食障害の1例
第203回日本内科学会東北地方会 平成26年8月 秋田
○町田貴胤、福土審
心療内科を受診した下垂体性副腎皮質機能低下症3例の検討
第204回日本内科学会東北地方会 平成27年2月 仙台
○町田知美、福土審ら
一般消化管検査で典型所見に乏しく食道内圧検査を施行して初めて食道アカラシアと確定診断が可能となった1例.
第203回日本内科学会東北地方会 平成27年2月 仙台
○町田知美、福土審ら
自閉症的特性を生かした食事の工夫が体重増加に効果的だった小児神経性やせ症患者の一例.
第80回日本心身医学会東北地方会 平成27年3月 仙台
○大寺雅子、町田知美ら
胃がん術後ストレスによる嘔気・嘔吐症を呈した高齢女性に対する心身医学的アプローチが奏功した一例.
第80回日本心身医学会東北地方会. 平成27年3月 仙台

平成25年度

○庄司知隆
心療内科臨床の立場から
第1回心身医学のニューロサイエンス研究会 平成25年7月 東京
○佐藤康弘
摂食障害患者の認知と情動
第1回心身医学のニューロサイエンス研究会 平成25年7月 東京
○町田貴胤、遠藤由香、福土審
セレウス菌感染を契機に急性呼吸促迫症候群を発症した摂食障害の一例
第77回日本心身医学会東北地方会 平成25年8月 青森
○遠藤由香、庄司知隆、田村太作、佐藤康弘、町田知美、町田貴胤、福土審
思春期過敏性腸症候群における経時的症状変化の検討
第54回日本心身医学会総会学術大会 平成25年5月 横浜
○佐藤 康弘 相澤 恵美子 関口 敦 遠藤由香 庄司 知隆 田村 太作 町田 知美 町田 貴胤 橋田 かなえ 福土 審
神経性食思不振症患者の意思決定機能の脳機能画像的検討
第54回日本心身医学会総会 平成25年5月 横浜
○Y Endo, T Shoji, D Tamura, Y Sato, To Machida, Ta Matchida and S Fukudo
Abdominal symptoms are changeable in adolescent irritable bowel syndrome: two-year follow up study
The 22nd World Congress on Psychosomatic Medicine (Lisbon) 2013.9
○T Shoji, Y Endo, To Machida, Ta Machida, D Tamura, Y Sato, K Hashida, S Noda, Y Tanaka, M Kano, M Kanazawa, M Hongo and S Fukudo
IMPACTS OF JAPAN EARTHQUAKE AND TSUNAMI 2011 ON PHYSICAL AND PSYCHOLOGICAL SYMPTOMS IN PATIENTS WITH PSYCHOSOMATICS
The 22nd World Congress on Psychosomatic Medicine (Lisbon) 2013.9
○Y Sato, E Aizawa, A Sekiguchi, Y Kotozaki, M Sugiura, Y Taki, H Hashizume, T Shoji, Y Endo, T Kochiyama, R Kawashima, and S Fukudo.
Altered brain activity in patients with anorexia nervosa during decision making: an fMRI study.
The 22nd World Congress on Psychosomatic Medicine (Lisbon) 2013.9
○Y Sato, E Aizawa, Y Taki, A Sekiguchi, M Sugiura, Y Kotozaki, H Takeuchi, H Hashizume, K Asano, M Asano, T Shoji, Y Endo, D Tamura, To Machida, Ta Machida, T Kochiyama, R Kawashima, and S Fukudo.
Dorsolateral Prefrontal Hyperactivity during Decision Making in Patients with Anorexia Nervosa: a Possible Neurodevelopmental Problem.
The Joint Symposium - New Horizon on Neuroscience of Development and Developmental Disorders (Sendai) 2013.11
○田村太作
うつ病・うつ状態ケアにおける抗うつ療法の実態調査
情動と身体疾患研究会 平成26年1月
○町田貴胤、田村太作、福土審
東日本大震災による心因性の食欲不振・嘔吐として紹介された一例
第78回日本心身医学会東北地方会 平成26年2月 仙台
○田村太作、町田貴胤、町田知美、佐藤康弘、庄司知隆、遠藤由香、福土審
うつ病プライマリケアにおける薬物療法、疼痛治療の実態調査
第78回日本心身医学会東北地方会 平成26年2月 仙台
○庄司知隆、白取美幸、遠藤由香、本郷道夫、福土審
視覚ストレス反応性の胃内臓知覚、胃壁緊張および自覚症状に対する六君子湯の効果
第50回日本東洋心身医学研究会 3/1/2014
○町田知美、福土審ら
High Resolution Manometryによる嚥下機能評価.
第7回栄養材形状機能研究会 シンポジウム演題2

平成24年度

○福土審.
機能性消化管障害の臨床的マーカー同定と治療法の開発.
平成24年度精神神経疾患研究委託費. 心身症の病態解明ならびに効果的治療法の開発研究. 第1回班会議報告会, 東京, 7.1, 2012.
○福土審.
腸管神経(ENS)ストレスによる腸管運動異常(過敏性腸症候群)と喫煙. ―喫煙科学研究財団特定研究−細胞ストレス・炎症・疾病と喫煙 − 消化器系を中心として.
第27回喫煙科学研究財団発表会. 東京, 7.18, 2012.
○福土審.
機能性消化管障害の臨床的マーカー同定と治療法の開発.
平成24年度精神神経疾患研究委託費. 心身症の病態解明ならびに効果的治療法の開発研究. 第2回班会議報告会, 東京, 12.17, 2012.
○福土審.
腸管神経(ENS)ストレスによる腸管運動異常(過敏性腸症候群)と喫煙. ―喫煙科学研究財団特定研究−細胞ストレス・炎症・疾病と喫煙 − 消化器系を中心として.
平成24年度特定研究第2回喫煙科学研究財団検討会. 東京, 1.18, 2013.
○田村太作、福土審.
東北大学病院心療内科におけるミルタザピンの有用性.
第14回東北ストレス関連疾患研究会. 2012.6.2
○町田知美、庄司知隆、本郷道夫ら
High-Resolution-Manometryによる食道運動機能の新たな評価法.
第8回日本消化管学会総会.
○Y Endo, T Shoji, D Tamura, Y Sato, Tomomi Machida, Takatsugu Matchida, S Noda, K Hashida, M Hongo and S Fukudo
Eating attitudes in Japanese adolescents: comparison with the data in five years ago
American Psychosomatic Society (Athen) 2012.3
○遠藤由香、庄司知隆、田村太作、佐藤康弘、町田知美、町田貴胤、橋田かなえ、野田智子、本郷道夫、福土審
心療内科を受診した10代患者の特徴
第53回日本心身医学会総会学術大会 平成24年5月 鹿児島
○新藤晴彦  佐藤康弘 遠藤由香 町田貴胤 福土審
過敏性腸症候群患者のMMPIの検討―身体表現性障害患者との比較―
第75回日本心身医学会東北地方会 平成24年9月 仙台
○橋田かなえ 遠藤由香 佐藤康弘 庄司知隆 田村太作 町田知美 町田貴胤 野田智子 阿部麻衣 福土審
震災後に発症した摂食障害の一例
第75回日本心身医学会東北地方会 平成24年9月 仙台
○田村太作、大矢真理子、橋田かなえ、町田知美、町田貴胤、佐藤康弘、庄司知隆、遠藤由香、福土審.
摂食障害患者における貧血の実態調査.
第75回日本心身医学会東北地方会. 平成24年9月 仙台
○佐藤康弘 相澤恵美子 関口敦 事崎由佳 杉浦元亮 瀧靖之 橋爪寛 河内山 隆紀 川島 隆太 福土 審
神経性食思不振症患者の意思決定機能の脳機能画像的検討
第16回日本摂食障害学会学術集会 平成24年10月 東京 
○佐藤康弘 新藤晴彦 遠藤由香 町田貴胤 福土審
過敏性腸症候群患者のMMPIの検討―身体表現性障害患者との比較―
第17回日本心療内科学会総会 平成24年11月 福岡
○町田知美  橋田かなえ 町田貴胤  佐藤康弘 田村太作 庄司知隆 遠藤由香 福土審
心因性疾患が疑われたが食道運動異常と判明した3症例.
第76回日本心身医学会東北地方会.  平成25年2月 仙台
○町田貴胤、町田知美、庄司知隆、福土審
原因不明の著明な低栄養状態により心療内科に紹介された一例
第76回日本心身医学会東北地方会 平成25年2月 仙台
○庄司知隆、白取美幸、本郷道夫、福土審
ストレス刺激に対する胃内臓知覚と壁緊張に対する六君子湯の効果
第8回日本消化管学会 平成25年2月 仙台
○庄司知隆、遠藤由香、町田知美、福土審
デュロキセチンが奏功したした機能性腹痛症候群の1例
情動と身体疾患研究会 平成25年2月 仙台
○Ariga H, Amano T, Kurematsu A, Kanazawa M, Fukudo S, Yamato S.
A stress-related peptide, urocortin 2 enhances gastric accommodation via nitrergic pathway in rats.
The 113th Annual Meeting of American Gastroenterological Association, San Diego, USA, May 19-22, 2012.
○Kanazawa M, Palsson OS, Turner MJ, Gangarosa LM, Fukudo S, Whitehead WE.
Visceral pain sensitivity to intraluminal distention in the rectum is heightened more than that in the descending colon in patients with irritable bowel syndrome (IBS).
The 113th Annual Meeting of American Gastroenterological Association, San Diego, USA, May 19-22, 2012.
○Kanazawa M, Morishita J, Tanaka Y, Inooka K, Kano M, Hisamichi K, Mano N, Fukudo S.
Do protease inhibitors influence visceral pain sensitivity in patients with irritable bowel syndrome?
The 113th Annual Meeting of American Gastroenterological Association, San Diego, USA, May 19-22, 2012.
○Tanaka, Y, Morishita, J, Kanazawa, M, Hamaguchi, T, Tashiro, M, Fukudo, S.
Corticotropin-releasing hormone is associated with exaggerated brain activity and pituitary-adrenal response during colorectal distention in IBS.
The 113th Annual Meeting of American Gastroenterological Association, San Diego, USA, May 19-22, 2012.
○Suzuki H, Watanabe S, Tanaka Y, Kanazawa M, Shimokawa H, Fukudo S.
Hypnotic Suggestions Altered Brain Activation Associated with Changes in Heart Rate and Heart Rate Variability During Rectal Distension.
The 67th Annual Scientific Convention and Meeting of the Society of Biological Psychiatry, Philadelphia, USA, May 03-05, 2012.
○Fukudo S, Itoh N, Kanazawa M, Watanabe S, Hamaguchi T, Morishita J, Kano M, Tashiro M.
Effect of clomipramine on abdominal pain and brain activation in response to colorectal distention.
2012 Joint International Neurogastroenterology and Motility Meeting, Bologna, Italy, 9.6-8 (8), 2012.

平成23年度

○福土審.
機能性消化管障害の臨床的マーカー同定と治療法の開発. 平成23年度精神神経疾患研究委託費. 心身症の病態解明ならびに効果的治療法の開発研究.
第1回班会議報告会, 東京, 7.3, 2011.
○福土審.
腸管神経(ENS)ストレスによる腸管運動異常(過敏性腸症候群)と喫煙. ―喫煙科学研究財団特定研究−細胞ストレス・炎症・疾病と喫煙 − 消化器系を中心として.
第26回喫煙科学研究財団発表会. 東京, 7.22, 2011.
○町田貴胤、町田知美、庄司知隆、遠藤由香、福土審、本郷道夫
過敏性腸症候群患者における膀胱症状の検討
第76回消化器心身医学研究会学術集会 平成23年5月 東京
○庄司知隆、白取美幸、森下城、遠藤由香、金澤素、福土 審、本郷 道夫
Functional dyspepsiaの視覚ストレスによる胃機能の変調
消化器心身医学研究会 平成23年5月
○Y Endo, T Shoji, M Kanazawa, S Fukudo, To Machida, Ta Machida, S Noda, and M Hongo
Children's perception of low parent solicitousness is correlated with alexithymic tendency and FBD symptoms in junior high school students in Japan.
Digestive Disease Week (Chicago) 2011.5
○遠藤由香、庄司知隆、町田知美、町田貴胤、野田智子、本郷道夫
宮城県中学三年生の摂食行動調査 ―5年前との比較―
第52回日本心身医学会総会学術大会 平成23年6月 横浜
○町田知美、庄司知隆、本郷道夫ら
High-Resolution-Manometryによる食道運動機能の新たな評価法.
第53回日本平滑筋学会総会 平成23年7月
○佐藤 康弘 町田 知美 庄司 知隆 本郷 道夫 福土 審
思春期以前に発症した神経性食思不振症男児の一例
第73回日本心身医学会東北地方会 平成23年9月
○橋田かなえ 田村太作 野田智子 庄司知隆 遠藤由香 佐藤康弘 町田知美 町田貴胤 阿部麻衣 本郷道夫 福土審
絶食療法を行った過敏性腸症候群の一例における自律神経機能評価
第73回日本心身医学会東北地方会 平成23年9月
○野田智子 田村太作 橋田かなえ 町田知美 町田貴胤 佐藤康弘  庄司知隆 遠藤由香 福土 審 本郷道夫
入院治療により自律神経機能の改善を認めた不安障害と慢性疼痛の2症例
第73回日本心身医学会東北地方会 平成23年9月
○遠藤由香、金澤素、庄司知隆、町田知美、町田貴胤、野田智子、本郷道夫、福土審
中学生における腹部症状およびアレキシサイミア傾向と罹患時の親の気遣い度の検討
第16回日本心療内科学会学術大会 平成23年11月 東京
○庄司知隆、白取美幸、森下城、遠藤由香、金澤素、福土 審、本郷 道夫
Functional Dyspepsiaにおける脳腸相関の病態生理:Virtual Reality Stressとバロスタットによる解析
J-FD研究会 平成23年11月
○町田知美、庄司知隆、本郷道夫ら
多チャンネルインピーダンス・内圧測定による食道短縮現象の観察.
第190回日本消化器病学会東北支部例会
○Aizawa E, Kochiyama T, Sato Y, Morishita J, Sekiguchi A, Kotozaki Y, Kano M, Kanazawa M, Sugiura M, Kawashima R, Mushiake H, Fukudo S.
Neural substrates of decision making in irritable bowel syndrome.
The 112th Annual Meeting of the American Gastroenterological Association, Chicago, USA, May 7-11, 2011.
○Endo Y, Shoji T, Kanazawa M, Fukudo S, Machida T, Machida T, Noda S, Hong M.
Childrens perception of low parent solicitousness is correlated with alexithymic tendency and FBD symptoms in junior high school students in Japan.
The 112th Annual Meeting of the American Gastroenterological Association, Chicago, USA, May 7-11, 2011.
○Fukudo S, Hongo M, Kaneko H, Takano M, Ueno R.
Lubiprostone improves not only spontaneous bowel movement but also quality of life in patients with chronic idiopathic constipation: phase III randomized, double-blind, and placebo-controlled study and long-term treatment study in Japan.
The 112th Annual Meeting of the American Gastroenterological Association, Chicago, USA, May 7-11, 2011.
○Kanazawa M, Whitehead WE, Levy RL, Seino S, Tatsuta N, Palsson OS, Turner MJ, Endo Y, Nakai K, Satoh H, Fukudo S.
Increased stomach aches in children are associated with parent ibs status and maladaptive parenting in Japan.
The 112th Annual Meeting of the American Gastroenterological Association, Chicago, USA, May 7-11, 2011.
○Seino S, Watanabe S, Itoh N, Sasaki K, Miura S, Shoji K, Kozawa, K, Nakai K, Sato H, Kanazawa M, Fukudo S.
Enhanced auditory brainstem responses in children with irritable bowel syndrome and parental bonding style.
The 112th Annual Meeting of the American Gastroenterological Association, Chicago, USA, May 7-11, 2011.
○Tanaka Y, Kanazawa M, Hill CE, Palsson OS, Van Tilburg MA, Turner MJ, Gangarosa LM, Fukudo S, Drossman DA, Whitehead WE.
Increased postprandial colonic motility is associated with sympathetic nerve activity in patients with irritable bowel syndrome.
The 112th Annual Meeting of the American Gastroenterological Association, Chicago, USA, May 7-11, 2011.

平成22年度

○Shin Fukudo, Norio Ozaki, Risa Aibiki, Tomoko Mizuno, Satishi Watanabe, Michiko Kano, Motoyori Kanazawa, Masashi Aoki.
Genetic variation of 5-HT3 receptor differentiates brain activation in response to rectal distention.
The 68th Annual Meeting of American Psychosomatic Society, Portland, USA, March 2010. (Citation Poster)
○福土審.○ コメント. Drossman DA: "Functional": What does it mean?
第2回東北IBSシンポジウム. 仙台, 6.24, 2010.
○福土審, 金澤素, 鹿野理子, 庄司知隆, 遠藤由香, 本郷道夫.
過敏性腸症候群の診断・治療ガイドラインの標準化とその検証に関する研究. 平成22年度精神神経疾患研究委託費.
心身症の診断・治療ガイドラインの標準化とその検証に関する研究. 第1回班会議報告会, 東京, 07.16, 2010.
○福土審.
腸管神経(ENS)ストレスによる腸管運動異常(過敏性腸症候群)と喫煙. ―喫煙科学研究財団特定研究−細胞ストレス・炎症・疾病と喫煙 − 消化器系を中心として. 研究打合会.
第25回喫煙科学研究財団発表会. 東京, 7.28, 2010.
○福土審, 伊藤菜見子, 渡辺諭史, 濱口豊太, 森下城, 鹿野理子, 金澤素, 田代学.
過敏性腸症候群の診断・治療ガイドラインの標準化とその検証に関する研究.
平成22年度精神神経疾患研究委託費. 心身症の診断・治療ガイドラインの標準化とその検証に関する研究. 第2回班会議報告会, 東京, 12.01, 2010.
○田中由佳里, 森下城, 金澤素, 田代学, 福土審.
脳腸相関に対するcorticotropin-releasing hormoneの作用.
第31回CYRIC共同利用者研究報告会議, 仙台, 12.09, 2010.
○遠藤由香、福土審、庄司知隆、相模康弘、町田知美、町田貴胤、本郷道夫
思春期における過敏性腸症候群の疫学的調査
第74回消化器心身医学研究会 平成22年4月 新潟
○町田知美、庄司知隆、本郷道夫ら
多チャンネルインピーダンス・内圧測定による食道短縮現象の観察.
第190回日本消化器病学会東北支部例会
○T Shoji, J Morihita, Y Endo, Y Sagami, T Machida, T Machida, M Shiratori, S Fukudo, M Hongo.
Virtual Visual Stress Enhances Gastric Hypersensitivity in Functional Dyspepsia.
American Gastroenterological Association, 2010.5
○町田貴胤、町田知美、青木勲、佐藤康弘、田村太作、相模康弘、庄司知隆、遠藤由香、本郷道夫
消化管機能障害や精神疾患が疑われ、後に悪性腫瘍と判明した9症例についての検討
第51回日本心身医学会総会ならびに学術講演会 仙台 平成22年6月
○遠藤由香、庄司知隆、相模康弘、森下城、町田知美、町田貴胤、福土審、本郷道夫
思春期女子の摂食行動の検討
第51回日本心身医学会総会ならびに学術講演会 仙台 平成22年6月
○庄司 知隆, 遠藤 由香, 相模 泰宏, 田村 太作, 佐藤 康弘, 青木 勲, 町田 貴胤, 町田 知美, 野田 智子, 橋田 かなえ, 福土 審, 本郷 道夫
過敏性腸症候群とうつ病併存患者の心理特性の検討
第51回日本心身医学会総会ならびに学術講演会 平成22年6月
○田村太作、橋田かなえ、佐藤康弘、野田智子、町田貴胤、町田知美、遠藤由香、庄司知隆、本郷道夫.
小児期思春期における摂食障害に関するアンケート調査.
第51回日本心身医学会総会ならびに学術講演会. 平成22年6月
○町田知美、本郷道夫ら
食道アカラシア患者におけるバルーン強制拡張術前後での透視所見とQOLの関連についての検討.
第51回日本心身医学会総会ならびに学術講演会会 平成22年6月
○吉沢正彦 田代学 福土審 内海厚 鹿野理子 遠藤由香 唐橋昌子 佐藤康弘 森下城 谷内一彦  本郷道夫
神経性食思不振症における中枢ヒスタミン神経系異常
第51回日本心身医学会総会ならびに学術講演会会 平成22年6月 仙台
○佐藤康弘 内海厚 相澤恵美子 田村太作 青木勲 福土審 本郷道夫
神経性食思不振症患者の認知柔軟性の脳機能画像による検討
第51回日本心身医学会総会ならびに学術講演会 平成22年6月 仙台
○町田貴胤、町田知美、庄司知隆、遠藤由香、本郷道夫
過敏性腸症候群患者における間質性膀胱炎症状の検討
第51回日本心身医学会総会ならびに学術講演会 仙台 平成22年6月
○町田貴胤、庄司知隆、本郷道夫
L-DOPAのwearing-off現象により、夜間の心窩部痛を呈したパーキンソン病患者の1例
第192回日本内科学会東北地方会 平成22年9月 山形
○野田智子 佐藤康弘 遠藤由香 橋田かなえ 町田知美 町田貴胤 田村太作 庄司知隆 本郷道夫 摂食障害患者における未成年群と成年群のQOLの比較 
第71回日本心身医学会東北地方会 平成22年9月 山形
○橋田かなえ 田村太作 佐藤康弘 遠藤由香 庄司知隆 相模泰宏 町田知美 町田貴胤 野田智子 本郷道夫
当科で経験した摂食障害を合併した性同一性障害の2例
第71回日本心身医学会東北地方会 平成22年9月 山形
○Y Endo, T Shoji, S Fukudo, M Kanazawa, T Machida, T Machida, S Noda, M Hongo
Characteristics of adolescent Irritable Bowel Syndrome-population survey
18th United European Gastroenterology Week (Barcerona) 2010.10
○T Shoji, S Fukudo, Y Endo, Y Sagami, J Morishita, T Machida, T Machida, D Tamura, Y Kimura, M Adachi, M Hongo.
Irritable bowel syndrome exacerbates anxiety and somatization profiles in patients with Depressive Disorder.
United European Gastroenterology Week (Barcerona) 2010.10
○庄司知隆、森下城、遠藤由香、町田貴胤、町田知美、白取美幸、福土 審、本郷 道夫
Functional Dyspepsiaにおける視覚ストレスの胃壁トーンならびに内臓知覚への影響
JDDW 平成22年10月
○田村太作、佐藤康弘、本郷道夫.
小児期思春期における摂食障害に関するアンケート調査.
第14回日本摂食障害学会総会、学術総会. 平成22年10月 東京
○佐藤康弘 内海厚 相澤恵美子 田村太作 青木勲 福土審 本郷道夫
神経性食思不振症患者の認知柔軟性の脳機能画像による検討
第14回日本摂食障害学会学術集会 平成22年10月 東京
○町田貴胤、町田知美、庄司知隆、遠藤由香、本郷道夫
過敏性腸症候群患者における間質性膀胱炎症状の検討
第15回日本心療内科学会総会 平成22年11月 岡山
○遠藤由香、福土審、庄司知隆、町田知美、町田貴胤、野田智子、本郷道夫
思春期過敏性腸症候群におけるアレキシサイミア傾向
第15回日本心療内科学会学術大会 平成22年11月 岡山
○佐藤康弘 内海厚 相澤恵美子 田村太作 福土審 本郷道夫
神経性食思不振症患者の認知柔軟性の脳機能画像による検討
第15回日本心療内科学会総会 平成22年11月 岡山
○Yuka Endo, Tomotaka Shoji, Shin Fukudo, Tomomi Machida, Takatsugu Machida, Satoko Noda and Michio Hongo
The features of adolescent irritable bowel syndrome in Japan
The 1st Asian-Pacific Topic Conference (Tokyo) 2010.11
○野田智子 佐藤康弘 遠藤由香 橋田かなえ 町田知美 町田貴胤 田村太作 庄司知隆 本郷道夫
摂食障害患者における未成年群と若年発症・成年発症成年群のQOLの比較
第72回日本心身医学会東北地方会 平成23年2月 仙台
○橋田かなえ 庄司知隆 町田貴胤 遠藤由香 田村太作 佐藤康弘 町田知美 野田智子 阿部麻衣 本郷道夫
摂食障害患者に対する経静脈的haloperidol少量投与効果の検討
第72回日本心身医学会東北地方会 平成23年2月 仙台
○Takatsugu Machida, Yuka Endo, Tomotaka Shoji, Tomomi Machida, Michio Hongo
The Correlation between Bowel and Bladder Symptoms in Irritable Bowel Syndrome
2011 Asian Neurogastroenterology & Motility Association
2nd BIENNIAL CONFERENCE OF ANMA ON NEUROGASTROENTEROLOGY AND MOTILITY (Beijing) 2011.3
○Tomomi Machida,Tomotaka Shoju,Michio Hongo et al.
Correlation between esophageal diameter and contraction in achalasia.
2011 Asian Neurogastroenterology & Motility Association
2nd BIENNIAL CONFERENCE OF ANMA ON NEUROGASTROENTEROLOGY AND MOTILITY (Beijing) 2011.3
○町田知美、本郷道夫ら
胸部重苦感出現機序の多チャンネル内圧・インピーダンス測定を用いた食道機能検査による評価-症例報告-.
第188回日本消化器病学会東北支部例会
○Fukudo S, Hongo M, Kaneko H, Ueno R.
Efficacy of lubiprostone in patients with constipation with or without irritable bowel syndrome in japan: randomized, placebo-controlled and dose-finding study.
The 111th Annual Meeting of American Gastroenterological Association, New Orleans, USA, May 1-5, 2010.
○Aizawa E, Sato Y, Kochiyama T, Morishita J, Kano M, Kanazawa M, Hongo M, Fukudo S.
Altered brain activity during rule changes in irritable bowel syndrome.
The 111th Annual Meeting of American Gastroenterological Association, New Orleans, USA, May 1-5, 2010.
○Morishita J, Shoji T, Endo Y, Sagami Y, Watanabe S, Kanazawa M, Machida T, Machida T, Fukudo S, Hongo M.
The Effect of Histamine 2 Receptor Antagonist on Cerebral Evoked Potentials During Visceral Stimulation in Functional Dyspepsia: Double Blind Randomized Placebo Controlled Study.
The 111th Annual Meeting of American Gastroenterological Association, New Orleans, USA, May 1-5, 2010.
○Shoji T, Morishita J, Endo Y, Sagami Y, Machida T, Machida T, Kanazawa M, Fukudo S, Hongo M.
Virtual visual stress enhances gastric hypersensitivity in functional dyspepsia. The 111th Annual Meeting of American Gastroenterological Association, New Orleans, USA, May 1-5, 2010.
○Hamaguchi T, Shimizu K, Tayama J, Tomiie T, Kanazawa M, Sakurai K, Fukudo S.
Feasibility and effects of physical exercise in daily life for patients with irritable bowel syndrome.
International Congress of Behavioral Medicine, Washington, DC, USA, August 4-7, 2010.
○Tayama J, Nishiura K, Hamaguchi T, Tomiie T, Tamai M, Yamasaki H, Hayashida M, Shirabe S, Fukudo S.
The effects of self efficacy on the outcome of group cognitive-behavioral intervention including the self-monitoring method.
International Congress of Behavioral Medicine, Washington, DC, USA, August 4-7, 2010.
○Muratsubaki T, Tomiie T, Tayama J, Sakano Y, Fukudo S.
The relationships of obesity to job stress, eating behavior, physical activity and social skills in part-timers in Japan.
International Congress of Behavioral Medicine, Washington, DC, USA, August 4-7, 2010.

平成21年度

○福土審
急激に社会問題化している心身症の克服モデル
平成20年度こころの健康科学研究事業成果中間・事後評価委員会. 東京, 02.02, 2009.
○Shin Fukudo
Genetic predisposition of brain activation in response to colorectal distention in human
第2回軽井沢セミナー, 北軽井沢, 08.01, 2009.
○福土審, 篠崎雅江, 金澤素, 鹿野理子, 相模泰宏, 庄司知隆, 遠藤由香, 本郷道夫
過敏性腸症候群の診断・治療ガイドラインの標準化とその検証に関する研究
平成21年度精神神経疾患研究委託費. 心身症の診断・治療ガイドラインの標準化とその検証に関する研究. 第2回班会議報告会, 東京, 11.30, 2009.
○福土審
内臓感覚を形成する脳機能モジュール
平成21年度文部科学省特定領域研究冬の班会議. 第1領域統合脳, 東京, 12.18, 2009.
○福土審.
急激に社会問題化している心身症の克服モデル.
平成21年度こころの健康科学研究事業成果事後評価委員会. 東京, 1.27, 2010.
○遠藤由香
思春期におけるストレスと過敏性腸症候群
第1回日本心身医学5学会合同集会 2009.6
○Tomotaka Shoji
Update on gastric and small bowel function test
1st Asian Neurogastroenterology and Motility Association(ANMA)congress. 2009.4
○田村太作、町田知美、町田貴胤、森下城、青木勲、佐藤康弘、相模泰宏、庄司知隆、遠藤由香、本郷道夫
絶食療法のスピリチュアルセラピー的側面
第50回日本心身医学会総会.2009.6
○佐藤康弘、庄司知隆、相模泰宏、青木勲、橋田かなえ、桜田晃、松田安史、齋藤浩二、中村美帆、本郷道夫
自然気胸から肺水腫に至った重症神経性食思不振症の一例
日本内科学会第187回東北地方会 仙台.2009.2
○佐藤康弘、庄司知隆、相模泰宏、青木勲、橋田かなえ、本郷道夫
自然気胸から肺水腫に至った重症神経性食思不振症の一例
第68回日本心身医学会東北地方会 仙台.2009.3
○森下城,庄司知隆,遠藤由香,相模泰宏,町田知美,町田貴胤,渡辺諭史,金澤素,福土審,本郷道夫
Functional Dyspepsia(FD)における消化管内臓知覚誘発電位と急速飲水負荷試験の検討
第11回日本神経消化器病学会.2009.9
○町田貴胤、町田知美、青木勲、佐藤康弘、森下城、相模泰宏、庄司知隆、遠藤由香、本郷道夫
身体的危機の経験を契機に、治療意欲に著明な改善がみられた神経性食欲不振症の一例
第68回日本心身医学会東北地方会,仙台,2009.2
○橋田かなえ、庄司知隆、佐藤康弘、遠藤由香、相模泰宏、田村太作、青木勲、町田貴胤、森下城、町田知美、本郷道夫
低血糖およびre-feeding syndromeによりせん妄を来した神経性食思不振症男性の一例
第68回日本心身医学会東北地方会 仙台.2009.2
○橋田かなえ、遠藤由香、田村太作、庄司知隆、相模泰宏、青木勲、佐藤康弘、町田知美、町田貴胤、森下城、本郷道夫
著しい皮下気腫、縦隔機種を合併した神経性食欲不振症の一例
第69回日本心身医学会東北地方会 福島.2009.9
○Motoyori Kanazawa, Olafur S. Palsson, Miranda A. Van Tilburg, Marsha J. Turner, Syed Ismail M. Thiwan, Lisa M. Gangarosa, Denesh K. Chitkara, Shin Fukudo, Douglas A. Drossman, William E. Whitehead
A History of Sexual Abuse and Catastrophizing Have An Impact On IBS Symptom Severity That Is Unrelated to Psychological Distress
The 110th Annual Meeting of American Gastroenterological Association, Chicago, USA, 2009.5.30-6.4.
○Motoyori Kanazawa, Chie Tana, Satoshi Watanabe, Olafur S. Palsson, William E. Whitehead, Shin Fukudo
High-Sensitive C-Reactive Protein May Be One of Blood Biomarkers for Visceral Hypersensitivity in Irritable Bowel Syndrome (IBS)
The 110th Annual Meeting of American Gastroenterological Association, Chicago, USA, 2009.5.30-6.4.
○金澤 素
IBS患者における大腸運動機能と内臓知覚 5-HT受容体との関連
第5回日本消化管学会総会学術集会.(ワークショップ「5-HT受容体の基礎と臨床 −消化管運動と知覚の薬理学−」)東京,2009.2
○金澤 素,Olafur S. Palsson,William E. Whitehead,福土 審
性的虐待歴と破局的認知の過敏性腸症候群(irritable bowel syndrome: IBS)の症状重症度に及ぼす影響
第1回日本心身医学5学会合同集会,東京,2009.6
○金澤 素,Olafur S. Palsson,William E. Whitehead,福土 審
過敏性腸症候群(IBS)症状重症度に及ぼす性的虐待歴と破局的認知の影響
第73回消化器心身医学研究会,京都,2009.10

平成20年度

○Shin Fukudo, Michio Hongo, Tooru Shimosegawa, Daisuke Sasaki, Kei Matsueda, Shigeru Harasawa, Soichiro Miura, Tetsuya Mine, Hiroshi Kaneko, Tetsuo Arakawa, Ken Haruma, Akira Torii, Takeshi Azuma, Hiroto Miwa, Takayuki Matsumoto, Mikihiko Fukunaga, Masanori Handa, Yoshikazu Kinoshita, Toshikatsu Okumura, Takeshi Miwa, IBS Club Japan
Effect of Therapeutic Guideline on Irritable Bowel Syndrome: A Randomized Controlled Trial
The 108th Annual Meeting of American Gastroenterological Association, San Diego, USA, May 17-21, 2008.
○福土審, 金澤素, 渡辺諭史, 相模泰宏, 庄司知隆, 遠藤由香, 本郷道夫
過敏性腸症候群の診断・治療ガイドラインの標準化とその検証に関する研究
平成20年度精神神経疾患研究委託費. 心身症の診断・治療ガイドラインの標準化とその検証に関する研究. 第1回班会議報告会, 東京, 07.16, 2008.
○福土審
内臓刺激による知覚と情動の形成機序
平成20年度文部科学省特定領域研究夏の班会議. 第1領域統合脳, 札幌, 08.07, 2008.
○福土審
内臓刺激による不快情動生成機構とその破綻. 感覚刺激・薬物による快・不快情動生成機構とその破綻
平成20年度生理学研究所研究会. 岡崎, 11.27, 2008.
○福土審, 金澤素, 渡辺諭史, 相模泰宏, 庄司知隆, 遠藤由香, 本郷道夫
過敏性腸症候群の診断・治療ガイドラインの標準化とその検証に関する研究
平成20年度精神神経疾患研究委託費. 心身症の診断・治療ガイドラインの標準化とその検証に関する研究. 第2回班会議報告会, 東京, 12.17, 2008.
○Y Endo, Y Kimura, S Fukudo, T Shoji, Y Sagami, J Morishita, T Machida, T Machida,M Kanazawa and Michio Hongo
Low self-efficacy makes symptoms and quality of life worth in adolescent with irritable bowel syndrome
アメリカ消化器病学会.2008.5
○遠藤由香、木村裕子、福土審、庄司知隆、相模泰宏、森下城、町田知美、町田貴胤、金澤素、本郷道夫
思春期過敏性腸症候群において白己効力感が症状および健康関連クオリテイ・オブ・ライフに与える影響
日本心身医学会総会.2008.6
○T Shoji, S Fukudo, Y Endo
Impact of Irritable Bowel Syndrome On Depressive Disorder
アメリカ消化器病学会.2008.5
○庄司知隆,森下城,遠藤由香,相模泰宏,木村裕子,町田貴胤,町田知美,渡辺諭史,金澤素,福土審,本郷道夫
大脳誘発電位および飲水負荷試験からみたFunctionaldyspepsiaの内臓知覚の検討
第94回日本消化器病学会.2008.5
○庄司知隆,森下城,遠藤由香,相模泰宏,木村裕子,町田貴胤,町田知美,渡辺諭史,金澤素,福土審,本郷道夫
大脳誘発電位および飲水負荷試験からみたFunctional dyspepsiaの内臓知覚の検討
第49回日本心身医学会総会.2008.6
○庄司知隆,森下城,遠藤由香,相模泰宏,木村裕子,町田貴胤,町田知美,渡辺諭史,金澤素,福土審,本郷道夫
Water Drink TestによるFunctional Dyspepsiaの内臓知覚の検討
第50回日本平滑筋学会.2008.7
○庄司知隆,田村太作,町田貴胤,野田智子,相模泰宏,遠藤由香,本郷道夫
心身医学的アプローチが治療上不可欠であったFunctional dyspepsiaの一例
第71回消化器心身医学研究会学術集会.2008.10
○庄司知隆,田村太作,町田貴胤,野田智子,相模泰宏,遠藤由香,森下城,町田知美,本郷道夫
心身医療により社会復帰したFunctional dyspepsia難治症例
第13回日本心療内科学会総会.2008.11
○佐藤康弘、相澤恵美子、斎藤尚宏、内海厚、田村太作、安達正士、青木勲、虫明元、福土審、本郷道夫
神経性食思不振症男性例の認知柔軟性−脳機能画像的検討−
第66回日本心身医学会東北地方会 仙台.2008.3
○佐藤康弘、斎藤尚宏、内海厚、相澤恵美子、田村太作、青木勲、虫明元、福土審、本郷道夫
脳機能画像的手法による神経性食思不振症の認知柔軟性の検討−性差の観点から−
第4回日本摂食障害学会 東京.2008.9
○森下 城、福土 審、本郷道夫ら
Water Drink TestによるFunctional Dyspepsiaの内臓知覚の検討
第50回日本平滑筋学会2008
○Morihsitra J,Fukudo S,Hongo Mら
Cerebral evoked potentials by visceral stimulation in non-patients with Functional Dyspepsia First G-COE Zaou international conference 2008
  ○町田貴胤、町田知美、青木勲、佐藤康弘、森下城、安達正士、田村太作、庄司知隆、相模泰宏、遠藤由香、本郷道夫
カンジダ感染症が重症化した神経性食欲不振症患者の二例
第66回日本心身医学会東北地方会,仙台,2008.3
○町田貴胤、森下城、庄司知隆、遠藤由香、相模泰宏、木村裕子、町田知美、渡辺諭史、金澤素、福土審、本郷道夫
Water Drink TestによるFunctional Dyspepsiaの内臓知覚の検討
第10回日本国際消化管運動研究会,福岡,2008.5
○Motoyori Kanazawa, Satoshi Watanabe, Chie Tana, Shin Fukudo
Effects of mosapride citrate, a 5-HT4 receptor agonist, on rectosigmoid motor and sensory function in patients with irritable bowel syndrome
The 109th Annual Meeting of American Gastroenterological Association, San Diego, USA, 2008.5
○Motoyori Kanazawa, Olafur S Palsson, Masae Shinozaki, Yuka Endo, Yasuhiro Sagami, Tomotaka Shoji, Michio Hongo, Shin Fukudo, William E Whitehead
Psychological distress and reassurance from physicians may affect reporting satisfactory relief in patients with irritable bowel syndrome
10th International Congress of Behavioral Medicine, Tokyo, 2008.8
○金澤 素、福土 審
過敏性腸症候群に対する絶食療法の有効性
第14回日本行動医学会学術総会. 津、2008.3
○金澤 素、篠崎雅江、遠藤由香、相模泰宏、庄司知隆、William E Whitehead、本郷道夫、福土 審
過敏性腸症候群患者のアウトカム評価に影響する心身医学的要因の検討
第49回日本心身医学会総会,札幌,2008.6
○金澤 素、福土 審、William E. Whitehead
Rome III 診断基準でみた過敏性腸症候群の便通サブタイプによる病態生理の相違
第50回日本平滑筋学会総会, 弘前, 2008. 7
○金澤素,多那千絵,福土審
高感度CRPと過敏性腸症候群における内臓知覚過敏性の関連
第50回日本消化器病学会大会,東京,2008.10

このページのトップへ