Peripheral Artery Surgical Meeting 2021

PASM2021 にご参加いただいた先生方

この度は、PASM2021 へご参加いただき有難うございました。

おかげで 90 名を超える参加者で、活発なご討議を頂き会を遂行することが出来ました。 開催の場をご提供いただいた第 51 回日本心臓血管外科学会学術総会 夜久均大会長にお礼申 し上げます。

さて、恒例となっております最優秀演題ですが、厳正なる審査の結果、PASM2021 最優秀 演題は、「足底動脈弓閉塞症例に対し血管内治療にて吻合部形成後に dual distal bypass を施 行した 1 例」を発表された関西医科大学総合医療センター 血管外科の山本 暢子先生に 決定いたしました。

ここにご報告いたします。

PASM は末梢血管領域の外科的治療について、若手・中堅・ベテランが垣根なく討論、議 論、質問できる場を提供すべく活動してまいりますので、今後とも宜しくお願い致します。



澁谷 卓

PASM 代表世話人


画像提供:東大血管外科 宮田哲郎先生(左) , 小倉記念病院血管外科 三井信介先生(右)