学会関連の各種手続き

入会のご案内

 入会をご希望の方は入会申込(オンライン または メール・FAX・郵送)をお願い致します。
お問い合わせについては学会事務局までお願いします。

  • ご入会は理事会での承認を経て確定となります。承認有無については、別途メールにてご連絡させていただきます。
  • 推薦会員は学会員であること以外に条件はありません。
    推薦会員がいない場合は後日理事より確認の電話をすることになりますので、出来る限り、お近くの会員へご依頼をお願い致します。
    どうしても身近に推薦会員がいない場合は なし と記載下さい。
  • 12月~翌年3月末にご入会の場合は希望入会年度を必ず記載してください。
  • 次年度大会での発表を希望する方は、発表申込の前に入会申請が必要です。入会年度を次年度からにすることが可能ですが、その際は入会金と年会費をお早めにお振込み下さい。
    ※RTD企画者は申込前に本学会会員である必要があります。(次年度入会は認められません)
  • 投稿をご検討中の方は投稿締切前(3月末と9月末)までに入会登録及び入会金・年会費の振込をお願い致します。

会員情報の変更修正

住所、氏名、郵便物の送付先、所属機関、e-mailに変更があった場合は、会員情報変更届に、氏名、性別、生年月日のほか、変更のあった事項のみ記載し、学会事務局までお送りください。メールアドレスご登録の方には、ニューズレターや学会からのお知らせをメールにて配信致します。E-mailアドレスのご登録にご協力ください。

学生会員への変更手続き

学生会員になれるのは、大学あるいは大学院で正規の学生の身分を持つ個人(学士、修士、博士などの学位取得のための正規課程に在籍するものを指し、研究生、研修生、科目履修生、聴講生などは含まない)とします。学生会員は被選挙権を有しません。
学生会員への変更届と在学証明書(学生証不可)を学会事務局まで当該年度の4月末までにメール添付または郵送にてお送り下さい。理事会での承認後、事務局より連絡致します。
※毎年申請の必要があります。

シニア会員への変更手続き

シニア会員は通常会員歴10年以上、かつ申請する年度末時点で65歳以上である必要があります。シニア会員は被選挙権を有しません。
シニア会員への変更届を学会事務局まで当該年度の4月末までにメール添付または郵送にてお送り下さい。理事会での承認後、事務局より連絡致します。

常勤職にない会員の会費減額について

以下のすべての条件を満たす会員がこの申請の権利を有します。

  • 原則として、大学院(博士課程または博士後期課程)を修了または単位取得済で退学していること
  • 申請年度の4月1日現在で常勤職に就いていないこと
  • 申請しようとする年度に65歳を超えないこと
なお、常勤職にない会員には、日本学術振興会特別研究員、任期制のフルタイム職員は含まれない。
減額申請書を学会事務局まで当該年度の4月末までにメール添付または郵送にてお送り下さい。理事会での承認後、事務局より連絡致します。
※毎年申請の必要があります。

退会の手続き

退会を希望される場合は、退会届に氏名、性別、生年月日、所属機関名をご記入の上、学会事務局までお送りください。なお、当該年度の年会費が納入済みであることが退会の条件となります。

各種届出・問い合わせ先

〒162-0801 東京都新宿区山吹町358-5 アカデミーセンター
TEL:03-6824-9375/FAX:03-5227-8631
E-mail:jshms-office@bunken.co.jp
月曜日~金曜日(祝日、年末年始除く):9時~17時
※12時~13時は留守番電話対応。